肉食系セクシー美脚披露!ミス・ユニバース日本代表が秘訣を伝授

2012年ミス・ユニバース日本代表の原綾子が10日、都内にて自身がモデルを務めたダイエット本「ドクター・ショール式 パンサー美脚ダイエット」の発売記念サイン会を行った。
圧倒的な美脚を披露したミス・ユニバース日本代表の原綾子
圧倒的な美脚を披露したミス・ユニバース日本代表の原綾子
ボディラインを強調したブルーのタイトなミニドレスで登場した原綾子は、持ち前のスラリと伸びた美脚を披露。彼女を含め、2012年ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストたちは約半年間、同書籍で紹介されている美脚プログラムを受けているそうで「(以前は)筋肉が下がっていたんですが、筋肉がアップしていくことで視覚的な脚長効果が出てくるんです。変化を実感していくうえで自信にもつながりました。“パンサー美脚”に少し近づけたんじゃないかな」と、世界基準の美脚を作る秘訣を明かした。

12月にはミス・ユニバースの世界大会を控えており「審査のひとつにウォーキングがあります。ただまっすぐで細いだけの脚は、歩いていても見劣りしてしまう。躍動感のある脚でセクシーさも表現できると思っているので、メリハリのある質の良い筋肉をつけて世界大会に臨みたいですね」と意気込みを語った。

見えにくい脚の裏側を美しくする

“パンサー美脚”とは、ただ細いだけではなく、メリハリのある引き締まった肉食動物のような脚のこと。この本で紹介されているプログラムは、足裏からのストレッチでむくみを取り、脚が長く見える美筋力をつけてメリハリあるラインを形成する、究極の美脚メソッドだ。同書籍の著者であり、カリスマパーツモデルとしても活躍する金子エミは「今にも走り出せそうな躍動感のある脚というのが“パンサー美脚”の条件」とし、「この本が目指しているのは、脚の裏側の“B面”を美しくすること。脚の裏側というのは、改めて鍛えないと年齢が出やすいんです」とテーマを明かした。

圧倒的な美脚を披露したミス・ユニバース日本代表の原綾子
圧倒的な美脚を披露したミス・ユニバース日本代表の原綾子
さらに金子は「この本で今までの美脚に対する意識を変えたい」と続け「脚や美意識を見直していただいて、美しい筋力を手に入れてください」とアピール。原も「脚っていくらでも変えられる。美脚を手に入れて、みなさんにも自信を持っていただきたいです」と笑顔を見せ、悩める女性たちにエールを送った。(モデルプレス)

原綾子(はらあやこ)プロフィール
生年月日:1988年3月24日
出身地:宮城県仙台市
身長:170cm
スリーサイズ:B88cm、W59cm、H88cm
靴のサイズ:24.5cm
特技:伊達家 仙台藩作法(茶道)
趣味:映画・音楽鑑賞・散歩・テニス
資格:簿記検定3級・文書処理検定3



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 肉食系セクシー美脚披露!ミス・ユニバース日本代表が秘訣を伝授
今読んだ記事

肉食系セクシー美脚披露!ミス・ユニバース日本代表が秘訣を伝授

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事