嵐・二宮和也、松本潤に冷たくあしらわれスネる「ぷー」

の櫻井翔、松本潤、二宮和也が出演する日立白物家電シリーズの新CM「真空熱封美味しさへの道」篇、「カーボンライト&スマートホース魔法より軽い」篇が、7月21日よりオンエア開始される。 クリーナー「カーボンライト&スマートホース魔法より軽い」篇では、掃除機のパイプにまたがって「空を飛べるかな?」とはしゃぐ二宮和也に松本潤が「無理だよ」と冷たくつっこむシーンが見どころ。普段から仲の良いゆえに「冷たい演技」はしっくりこない様子で、二宮和也は撮影中に思わず「ぷー」と顔をふくらませ寂しそうな顔に。「寂しそうな顔するなよ!」と松本潤がフォローを入れるなど、の素顔が垣間見える現場となった。

櫻井翔「お米に変身するのは初めて」

日立白物家電シリーズのイメージキャラクターとして3年目に突入した。今回の新CMでは、ごはんを甘くおいしく炊きあげるジャー炊飯器「圧力&スチーム真空熱封」、強度を保ちながら軽量化を実現したクリーナー「カーボンライト&スマートホース」の2製品をアピール。今後他製品のCMも順次オンエアされる。

ジャー炊飯器「真空熱封美味しさへの道」篇では風流な和服姿で“米利休(こめのりきゅう)”に扮した松本潤が、見事な所作でごはんを茶碗によそい櫻井翔をおもてなし。ごはんを一口食べた櫻井翔はおいしさのあまり「まるで全身がお米になったようだ…」と宇宙空間を漂い、気がつくとあつあつのおいしそうなお米に大変身。ユニークなストーリーを演じた櫻井翔は「今までいろいろなものに変身してきたけれど、お米に変身するのは初めてです(笑)」と感想を語った。

一方、クリーナー「カーボンライト&スマートホース魔法より軽い」篇では、二宮和也と松本潤が“魔法”を使えるキャラクター設定。「トリチルトリチルイレーキン」と呪文を唱えて部屋の掃除をする二宮和也だが、掃除の魔法は意外と疲れる様子。そんな姿を余裕の表情で見ている松本潤が「魔法を使わなくても、掃除なんて軽いじゃん」と指をパチンと鳴らすと、2人の目の前に日立の新しいクリーナーが登場。魔法よりもラクに掃除ができる掃除機にはしゃぐ二宮和也の無邪気な姿が見どころだ。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・二宮和也、松本潤に冷たくあしらわれスネる「ぷー」
今読んだ記事

嵐・二宮和也、松本潤に冷たくあしらわれスネる「ぷー」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事