チャン・グンソク、「ベッキーに会いたい」Twitterで積極アプローチ

ベッキーにTwitterで積極アプローチしているチャン・グンソク
ベッキー公式Twitterより
韓国俳優のチャン・グンソクが、Twitterでタレントのベッキーに積極アプローチしている。 1stアルバム「Just Crazy」(5月30日発売)のプロモーションで6月29日まで来日していたチャン・グンソク。「MUSIC JAPAN」(NHK)で日本の音楽番組初出演を果たしたほか、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)、「さんまのまんま」(フジテレビ系)などのトーク番組の収録など、精力的に日本で活動した彼だが、その忙しい合間を縫って同時並行で力を注いだのが、ベッキーへのツイートだ。

きっかけは26日、日本テレビ局内のエレベーターでベッキーチャン・グンソクに出会い「かなりの衝撃。芸能界ってこんな偶然あるの!?私のこと知るはずもないし、挨拶せず、1分間のエレベーター移動中、チラ見を147回ぐらいさせて頂きました」とつぶやいたことにある。それに気づいたチャン・グンソクは数時間後に返信。そこから2人のTwitter上での交流が始まった。

その後、チャン・グンソクベッキーをフォロー。しかしベッキーから自身へのフォローがないことから「オレはベキちゃんパロウ(フォロー)してたけどベキちゃんはしないね。私がきらいですか?心がいたいだよ。。。」とツイート。それに対してベッキーは「まさかきらいなはずないです。私はだれもパロウしないようにしていただけです。しつれいでごめんなさい。1週間だけパロウとかアリですか?」と返してチャン・グンソクをフォロー。これまでベッキーのフォロー数は“0”だったが、現在では“1”になっている。

これに上機嫌のチャン・グンソクは、その後「かならず君がオレをえいえんにファロウするようにがんばってみよう!」。韓国に帰国する際は「いまからかんこくにかえるよん!バイバイ おれをわすれてねいでね」と続々ツイート。

さらにベッキーから「きをつけて、韓国かえってください!」には「うん!ちゅうううううう」。帰国後の韓国では「朝早めにおきたけどとつぜんベッキーちゃんが会いたいになちゃった。ベッキーちゃん!ブサンにきてね!」。7月1日の「MUSIC JAPAN」(NHK)放送前には「ぜひ見てね!そしてあいたいやん」「電話ばんごうは?」など、慣れない日本語を駆使して積極的にアプローチしている。

ベッキーのフォロー期間は、当初の約束だと6月29日(金)より1週間。今後の動向に注目だ。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP