AKB48期待の研究生・光宗薫、総選挙圏外…「会場を睨んでしまってすみませんでした」

「AKB48 27thシングル 選抜総選挙 ~ファンが選ぶ64議席~」のステージに上がった光宗薫
「AKB48 27thシングル 選抜総選挙 ~ファンが選ぶ64議席~」のステージに上がった光宗薫
光宗薫(中央)
光宗薫(中央)
AKB4813期研究生・光宗薫
AKB4813期研究生・光宗薫
劇場公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCMに出演するなど、AKB48史上“異例”とも言われる抜擢で一躍注目を浴びたAKB4813期研究生・光宗薫(みつむねかおる、19)。研究生とは思えぬ躍進を見せる彼女だが、6日に行われた「AKB48 27thシングル 選抜総選挙 ~ファンが選ぶ64議席~」では、ランキング圏外という結果となった。 自身の名前が書かれたプラカードを持ち、日本武道館のステージに上がった光宗薫。その表情からは緊張が感じられる。モデル出身ならではの長身は、ずらりと並んだ研究生の中でもひときわ目立っていた。

約4時間に及ぶ公演中、光宗薫の名前が呼ばれることはなかった。公演後、自身のGoogle+を更新した光宗薫は「本当に、ありがとうございました。ずっと泣いててごめん。悲しませてしまってごめんなさい」と謝罪。「最後、会場を睨んでしまってすみませんでした。八つ当たりです。出直してきます」と自らの行動を省み、「自分はもっとAKB48に全てを捧げなければいけない。けど明日からは絶対に負けない。次は負ける気がしないです。何でもする」と力強い決意をつづった。

研究生にもかかわらず、握手券は即完売

光宗薫は昨年3月、「神戸コレクションモデルオーディション2011」でグランプリを獲得。その後「神戸コレクション」上海公演でランウェイをウォーキングし、長谷川潤らトップモデルとの共演を果たした。

そのままモデルの道を進むと思われたが、同年夏に行われたAKB48第13期生オーディションに参加し見事合格。抜群のプロポーションと爽やかなショートカットはすぐに注目の的となり、研究生にもかかわらず握手券は即完売。バラエティー番組にも単独出演を果たした。

現在はSMAP・中居正広主演ドラマ「ATARU」(TBS系、毎週日曜夜9時)に出演中。「絶対に負けない」―この決意を胸に、来年の総選挙で確かな存在感を示してくれることを期待したい。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48期待の研究生・光宗薫、総選挙圏外…「会場を睨んでしまってすみませんでした」
今読んだ記事

AKB48期待の研究生・光宗薫、総選挙圏外…「会場を睨んでしまっ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事