AKB48篠田麻里子、ハリウッドデビュー作の新CM解禁

AKB48篠田麻里子
AKB48篠田麻里子
AKB48篠田麻里子
AKB48篠田麻里子
人気アイドルグループAKB48・篠田麻里子が出演する映画「TIME/タイム」TVスポット映像が、11日より全国にてオンエア開始された。 本作でハリウッド映画の日本語吹替えに初挑戦した篠田麻里子は、「全ての人間の成長が25歳で止まる」という劇中の舞台設定について「ちょっと羨ましくもあります。現実になる可能性もあるのかな、と思える世界です」とコメント。

初めての吹き替えは「とても緊張して、何度も録り直しました」というが、「作品を邪魔しない声になっていると思います。ぜひ楽しみにしていてください」と自信を見せた。

映画「TIME/タイム」は、「全ての人間の成長は25歳で止まり、余命の時間が通貨となる」という斬新な舞台設定とスリリングな展開で話題を呼ぶノンストップ・アクション・サスペンス大作。篠田麻里子はアマンダ・セイフライド演ずるヒロイン・シルビアの日本語吹き替えをつとめ、記念すべきハリウッドデビューを果たした。(モデルプレス)

■映画「TIME/タイム」

監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド、キリアン・マーフィほか
配給:20世紀フォックス映画 (C)2011 TWENTIETH CENTURY FOX

<あらすじ>
もしも、全人類の成長が”25歳“で止まって、”時間”が通貨の代わりになったら―。

永遠に生きるために、何をする? あと数秒しか生きられないとしたら、何をする?   

現代を思わせる近未来。この世界のただ一つの通貨は、“時間”だった。科学技術の進化によって、すべての人間の成長は、25歳で止まるという社会 の中で、格差を作りだしているのは全人類の左腕に埋め込まれた体内時計“ボディ・クロック”。

その時計はそれぞれの<余命の時間>をカウントダウンする・・・。貧しき者の寿命は“23時間”。

一方で富める者の寿命は“永遠”―この世界の謎に一人で挑むスラム地域の青年ウィルと、その男に惹 かれていく大富豪の娘シルビア。果たして2人は残りわずかな余命の中で、時間監視局員(タイムキーパー)の執拗な追跡と余命のカウントダウンから逃れ、この世界のシステムの謎を暴き出せるのか?

“時間”に支配された世界の果てで、目撃する衝撃の真実とは?



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48篠田麻里子、ハリウッドデビュー作の新CM解禁
今読んだ記事

AKB48篠田麻里子、ハリウッドデビュー作の新CM解禁

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事