AKB48前田敦子主演ドラマ「イケメンパラダイス」第10話放送

前田敦子(AKB48 22ndシングル 選抜総選挙より)
前田敦子(AKB48 22ndシングル 選抜総選挙より)
前田敦子(AKB48 22ndシングル 選抜総選挙より)
前田敦子(AKB48 22ndシングル 選抜総選挙より)
AKB48の前田敦子が主演するフジテレビ系・連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」第10話が、9月11日(日)夜9時~オンエアされる。 同ドラマは、ケガで競技をやめた高跳び選手佐野(中村蒼)を立ち直らせようと男性を装って男子校の桜咲学園へ編入した瑞稀(前田敦子)たちの友情や恋愛模様を描く青春コメディ。

次週で遂に最終回を迎える同ドラマ。今夜のオンエアでは、瑞稀が女子であることがバレてしまい、複雑な心境の寮生たちは様々な行動に出る。オンエアを楽しみにしよう。(モデルプレス)

◆第10話のあらすじ

脚立から落ち、意識を失った芦屋瑞稀(前田敦子)を介抱した際、遂に真実を知ってしまった中津秀一(三浦翔平)は動揺を隠せずにいた。

難波南(桐山漣)、天王寺恵(満島真之介)、オスカー・M・姫島(徳山秀典)の3寮長は、理事長たちに桜咲学園に女子がひとり紛れ込んでいるというウワサについて真偽を問われ、寮内でもそのウワサは一気に広まっていた。

まるで犯人捜しのような空気に、瑞稀は生きた心地がしなかった。そもそもウワサの発端は、体育館の倉庫で女子が着替えていた、という目撃談だったため、3寮長は体育館の裏口で張り込みを開始。その時、裏口から出てきた瑞稀を目撃してしまう。

その後、3寮長から事情を聴かれた瑞稀は女子であることを白状し、自分が一番苦しんでいた時に心の支えになってくれた佐野泉(中村蒼)の力になりたくて、桜咲学園にもぐり込んだと打ち明けた。

寮の食堂では、誰が女子なのか、というウワサでもちきりに。寮生たちは中央千里(西井幸人)や門真将太郎(岡山智樹)など、女子っぽい生徒に次々と疑いをかけるが、その矛先はついに瑞稀に向けられて・・・。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48前田敦子主演ドラマ「イケメンパラダイス」第10話放送
今読んだ記事

AKB48前田敦子主演ドラマ「イケメンパラダイス」第10話放送

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事