今最注目の新世代アーティスト真崎ゆか、SEXY BODYの秘訣を語る モデルプレス独占インタビュー

参照回数:292,472

今女子高生を中心に圧倒的な注目を集めるアーティスト真崎ゆかが4月29日、代々木第一体育館にて開催されたファッション・音楽イベント「Girls Award (ガールズアワード)」にライブゲストとして出演した。モデルプレスは、ライブ終了後の彼女にインタビューを行った。
真崎ゆか
真崎ゆか
真崎ゆかは、音楽とファッションをクロスオーバーさせたアーティストとしてファッションシーンや渋谷を中心に今最も注目を浴びる新世代R&Bシンガー。

◆今回のステージについて

オープニングアクトをつとめた彼女は「Strawberry」、「もっと愛したかった」の2曲を熱唱。圧倒的な歌唱力とセクシーなコスチュームで会場に集まった約1万5000人の来場客を魅了した。

インタビューでは今回のステージについてや話題の新曲、知られざるプライベートに迫った。

― 今回のステージの感想を聞かせて下さい

真崎ゆか:これまでクラブのような場所で歌っていたので、このような大きな会場は初めてでした。今までは見る側だったけど、今日来てくれた皆さんと一緒に盛り上がれたらいいなとの思いで臨みました。終わった時は、もっと歌いたい、もうちょっと居させて(笑)という気持ちでしたね。

◆スタイルキープの秘訣

― 歌はもちろん、そのスタイルの良さでもファンを魅了していた真崎さん。そのスタイルをキープする秘訣を教えて下さい

真崎ゆか:すごく太りやすい体質で・・・。でも日常の中で、立っている時や座っている時の姿勢を気にしたり、お腹に力を入れたりしています。食事では、必ず野菜を摂るのがマイルールですね。特に食物繊維が豊富なものを選んで食べるようにしています。あとは、普段からダンスをやっているので、その延長で体をつくっていけたらなって思っています。

◆美肌の秘訣

― 美肌の秘訣を教えて下さい

真崎ゆか:実はアトピー体質ですごく肌が弱いので、常に保湿を心がけています。朝、晩のパックは欠かせません。

真崎ゆか
真崎ゆか
― 小さい頃はどんな子供でしたか?

真崎ゆか:小さい頃から歌を歌うこと、目立つことがすごく好きな子でした。しゃべるよりも先に歌っていたとお母さんにも言われたくらい(笑)。父親がもともとフォークバンドをやっていのでその影響もあって音楽に触れる機会がもともと多かったのだと思います。

◆学生時代はスポーツ一筋

― 学生時代はどんな感じでしたか?

真崎ゆか:中学、高校と実はハンドボール部に所属していました。ポジションは、フローターです(笑)音楽と少し離れていた時期ではありますがこの時、体力的にも精神的にも鍛えられた部分はありますね。

◆東日本大震災について

― 今回の大震災で被災された方々や日本中のファンへメッセージをお願いします

真崎ゆか:今、私たちにできることを本当に精一杯やっていくつもりです。みんなが元気に、そして笑顔になっていけるよう希望を捨てずに一緒に頑張っていきましょう。

◆新曲は『大失恋』がテーマ

― 新曲「もっと愛したかった」はどんな曲に仕上がっていますか?

真崎ゆか:この曲はとにかく大失恋バラードにしたかったので、大好きで運命だと思っていた人にフラれてしまったという内容になっています。そういう時って悲しさもあるけど、もっと愛したかった、もっとこうすればよかったっていう気持ちも強いと思うのでそんな気持ちをつづっています。実体験も含まれていますね(笑)フラれた時って泣いて発散する女の子が多いと思うんですけど、実際私もそういうタイプ。この曲が聴いてくれるみんなの気持ちのはけ口や発散できる一曲になってもらえたら嬉しいです。

― 最後にモデルプレス読者へメッセージをお願いします

真崎ゆか:私も皆さんと同じようにファッションや音楽にすごく興味がある一人ですので、私もこれから音楽をやっていく上で、みんなと一緒に楽しめる音楽やファッションを提案していけたらいいなと思っています。CDだけではなくて、全国でライブをしたり、皆さんに身近に感じてもらえるようなアーティストになりたいです。

― ありがとうございました

彼女が語る言葉の一つひとつには歌への熱意やプロとしての意識の高さが伺えた。今後ブレイク間違いなしの真崎ゆかからますます目が離せない。(モデルプレス)

真崎ゆか
真崎ゆか
真崎ゆか・プロフィール
生年月日:1986年3月4日
血液型:A型
出身地:埼玉県
特技:ダンス、ハンドボール、マッサージ
最も影響を受けたアーティスト:TLC

音楽とファッションをクロスオーバーさせたアーティストとして、ファッションシーン、渋谷を中心に今最も注目を浴びる新世代R&Bシンガー。物心ついたころからテレビの中で歌うアーティストに憧れ、小学生の頃には自己流でダンスをはじめる。

中学高校時代はハンドボール部に所属し全国大会に出場。そして国体選手・U-16全日本ジュニア強化選手にも選ばれる。

アーティストへの夢を形にすべく高校卒業後は都内の音楽専門学校に入学。在学中に出会ったブラックミュージックに強い衝撃を受け、ダンスミュージックの世界に惹き込まれていく。

専門学校卒業後は、都内のクラブやライブハウスを中心にライブ活動をスタート。月に10本近いペースでライブ・イベントへの出演を重ねながら、他アーティストのバックダンサーとしての活動も行いパフォーマンスを磨いていく。

2009年、ユニバーサルJで行われた日韓共同オーディションでレコード会社の目に留まり、音楽活動と並行して自身もヘビーユーザーであった人気アパレル「MURUA」でビジュアルプレスとしての活動もスタート。

2010年11月、3ヶ月連続リリース「LOVE STORY 3部作」の第1弾シングル「LOVE SONG」で念願のメジャーデビューを果たす。第1弾「LOVE SONG」、第2弾「Everlasting Love feat.房川ヒロ」で立て続けにレコチョク クラブうたで1位を獲得。

2011年2月、メジャーデビューマキシシングル、「LOVE STORY 3部作」の最終章となった「Last Kiss feat.KG」では、ソウルシンガーKGをゲストボーカルに招き、渋谷女性300人が選ぶ、期待度ランキングで1位を獲得。4月27日には、2nd Maxi Single「もっと愛したかった」をリリースした。

真崎ゆか・活動情報

2011年7月、待望の3rd Maxi Singleリリース予定。5月18日にはサマーチューン3部作の第1弾「Summer Rain」着うた配信スタート。

2011年5月20日(金)、渋谷・club asiaにてLIVE。シンガーとしての「リアル」を見せるステージとして、共鳴/リスペクトするアーティストたちを招く、渋谷発のイベント「Tokyo REAL Style」を開催。抽選で200名様に無料招待実施中。

※イベント詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 今最注目の新世代アーティスト真崎ゆか、SEXY BODYの秘訣を語る モデルプレス独占インタビュー
今読んだ記事

今最注目の新世代アーティスト真崎ゆか、SEXY BODYの秘訣を語る…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事