ラグビー日本代表・福岡堅樹の言葉に感動広がる「全ての時間を犠牲にしてこの勝利のために頑張ってきた」 東京五輪後に引退し医者目指す

13日、横浜国際総合競技場にてラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の「日本VSスコットランド」戦が開催され、日本代表が28-21で勝利し、史上初のベスト8入り。今大会初スタメンにして2トライを決めた福岡堅樹(ふくおか・けんき/27)選手の試合後インタビューが感動を呼んでいる。

関連記事