療養中の日向坂46松田好花「ひなくり2020」サプライズ復帰で号泣 病気発覚時の心境・メンバー&ファンへの感謝語る「今こうやって立てていることが本当に幸せ」<コメント全文>

0
50
日向坂46が、クリスマスイブの24日、無観客配信ライブ「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」を開催した。ライブでは、療養中の松田好花がサプライズで登場。心境を語った。<記事内コメント全文あり>
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)

松田好花、サプライズ復帰

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
眼科系の病気により活動を休止していた松田。しばらく入院したあと、10月に退院を報告していたが、大事をとって当面の間治療に専念することを発表していた。

ライブでは、富田鈴花と松田のコンビ“花ちゃんズ”の「まさか 偶然…」を披露。最初は富田が1人で登場したが、「ただいま」の声とともに療養中だった松田がサプライズで復帰。「おかえり」と富田とメンバーから温かく迎えられると、松田は涙を流していた。そして、周りを囲んだメンバーたちに見守られながら、2人で弾き語り。美しいハーモニーを奏でていた。

松田好花、メンバー・ファンに感謝

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
アンコールのMCでは、松田も登場。「お久しぶりです。日向坂46の松田好花です」と涙をこらえながら挨拶。両隣の小坂菜緒と金村美玖が背中をさする中、「病気になってしまって、しばらくの間お休みをいただいていたんですけど、少しずつ体調も良くなってきたので、今回このような形でステージに立たせていただくことができました。今こうやって立てていることが本当に幸せです。たくさんご心配をおかけして申し訳なかったです。病気だってわかった時は頭が真っ白になって本当にどうしたらいいかわからなかったんですけど、メンバーだったり、“おひさま”(※日向坂46のファンの名称)のみなさんだったり、たくさんの方が支えてくださって、前向きになることができました」と号泣しながらも、しっかりと思いを伝え、深くお辞儀をした。

“相方”の富田も「私がもっとちゃんと支えられたら良かったなとも思っていたんですけど、こうやって帰ってこれて本当に嬉しいし、これからも支えていくからゆっくり頑張っていこう」と話すと、松田も「今日はメンバーのみんなを感じながら歌えた」と笑顔を見せた。

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
そんな中、渡邉美穂も号泣。メンバーから「高校球児みたいに泣く~」とツッコまれると、渡邉は「高校球児になっちゃってごめんね」と言いつつ、「全員でステージに立てるって当たり前じゃないんだなって。影ナレにも(宮田)愛萌が出て、22人を感じることができて本当に嬉しくて感動しました。ちょっとずつだけど戻ってきてくれて良かったなって思いました」とメンバー愛を示していた。

東京ドーム公演が延期に…過去最大規模の配信ライブで“強さ”証明

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
12月6~7日に開催を予定していたグループ初の東京ドーム公演「ひなくり2020」が、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて公演延期に。東京ドーム公演は来冬の「ひなくり2021」まで延期し、今年の「ひなくり2020」は無観客配信に内容を変更して開催された。

毎年物語の世界に引き込むようなスケールの大きな演出が見どころとなる「ひなくり」。今年は、客席分のスペースを使った過去最大規模となる演出で、ステージとCGをかけ合わせた幻想的な映像、日向坂46のバラエティー番組「日向坂で会いましょう」のMCを務めるお笑いコンビ・オードリーの若林正恭“らしき人物”も声の出演を果たすなど、配信ならではの仕掛けが満載。

“青い鳥”としてライブに声の参加をした若林“らしき人物”は、「小坂応援してるよ~!あ!あと、おたけとおすしも頑張ってねー」と“贔屓メンバー”である小坂菜緒、そして高本彩花、金村美玖を応援していた。

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
夢の東京ドーム公演は延期となってしまったが、ミュージカルのようなパワフルなダンス、最新技術を駆使したテーマパークにも引けを取らないステージ、ハッピーオーラ溢れる笑顔で“強さ”証明した日向坂46。“夢見る者の約束の彼(か)の地”である東京ドームを目指す2021年に向け、さらに団結力を高めていた。(modelpress編集部)

日向坂46、配信ライブで過去最大規模演出 松田好花サプライズ復帰・オードリー若林正恭も登場?


松田好花コメント全文

お久しぶりです。日向坂46の松田好花です。ホームページでもお知らせしてもらったように、病気になってしまって、しばらくの間お休みをいただいていたんですけど、少しずつ体調も良くなってきたので、今回このような形でステージに立たせていただくことができました。今こうやって立てていることが本当に幸せです。たくさんご心配をおかけしてしまって、本当に申し訳なかったです。病気だってわかった時は本当に頭が真っ白になってどうしたらいいかわからなかったんですけど、メンバーだったり、おひさまのみなさんだったり、たくさんの方が支えてくださって、前向きになることができました。本当にありがとうございます。まだ完全に万全な状態とは言い切れないんですけど、様子を見ながら少しずつ大好きな日向坂の活動を頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします!

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」セットリスト

「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」(提供写真)
影アナ:宮田愛萌

OVERTURE
M1.NO WAR in the future 2020
M2.ドレミソラシド
M3.ただがむしゃらに
M4.まさか、偶然…
M5.川は流れる
M6.どうして雨だと言ったんだろう?

♪ようこそここはおばけホテル

M7.ソンナコトナイヨ
M8.こんな整列を誰がさせるのか?
M9.Dash&Rush
M10.この夏をジャムにしよう

富田鈴花ラップ

M11.窓を開けなくても
M12.See Through
M13.キツネ
M14.一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない
M15.キュン
M16.My fans
M17.誰よりも高く跳べ!2020
M18.アザトカワイイ
M19.JOYFUL LOVE FULL
M20.日向坂

ENCORE
M21.青春の馬

MC

M22.約束の卵 2020
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 療養中の日向坂46松田好花「ひなくり2020」サプライズ復帰で号泣 病気発覚時の心境・メンバー&ファンへの感謝語る「今こうやって立てていることが本当に幸せ」<コメント全文>
今読んだ記事

療養中の日向坂46松田好花「ひなくり2020」サプライズ復帰で号…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事