JO1、Wanne Oneカバーダンス・ギター弾き語り生披露<「KCON:TACT2020 SUMMER」生配信レポ>

2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、視聴者である“国民プロデューサー”によって101名の中から選ばれた11名(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)が21日、「KCON:TACT2020 SUMMER」に出演し、生配信を行った。
JO1(提供写真)
JO1(提供写真)
日本時間よる9時から10時まで日本から生配信で出演したJO1。最初に與那城が英語で挨拶し、メンバーが各国の言語でそれぞれ自己紹介。川尻が「僕たちと一緒に楽しんで行きましょう!」と意気込んだ。

歌手の青山テルマがMCを担当し、JO1の魅力をパフォーマンス、ビジュアル、キャラクターの3つのキーワードから迫った。

Wanne One「Energetic」カバーダンス披露

パフォーマンスのパートでは、豆原、川尻、川西、白岩の4人が「PRODUCE101」シリーズの先輩であるWanne Oneの「Energetic」のカバーダンスに挑戦しダンスの実力を発揮。他のメンバーも後ろで大いに盛り上げた。

さらに、與那城がギターを弾きながら、河野と金城と「スタンド・バイ・ミー」を歌い上げ、視聴者からのコメント欄は感動の声で溢れた。

金城碧海、豪快バット折り

鶴房汐恩、白岩瑠姫、川西拓実(提供写真)
鶴房汐恩、白岩瑠姫、川西拓実(提供写真)
ビジュアルのパートでは、雑誌「ViVi」恒例の2020年上半期の「国宝級イケメンランキング」に川西と鶴房がランクインしたことが話題に。プリンスキャラの白岩と3人で色々な方向に設置されたカメラに向かって決め顔をすることとなり、最後はカメラ目線で「愛してる」と一言。微妙にタイミングが揃わずメンバーからは「揃えよ~」とツッコミが寄せられた。

キャラクターのパートでは、メンバーが次々と特技をお披露目。空手の黒帯を持っている金城が與那城にバットを持たせ、バット折りに挑戦した場面では、直前まで「ほんま怪我せんといて!」「こわい!」と周りのメンバーが口々に心配していたが、金城は難なく成功させ、会場は大盛り上がりになった。

豆原はけん玉の技を披露し、最後に佐藤が考案したという新技を見せようとしたが、2回失敗。佐藤が「これは僕のせいです!」とすぐに手を挙げるなど末っ子の失敗を優しくフォローし、豆原は「ライブでやるんで!」とリベンジを誓った。

JO1豆原一成&川尻蓮&木全翔也を「KCON」出演後に直撃!


JO1、K-POPイントロクイズで激辛罰ゲームも

大平祥生(提供写真)
大平祥生(提供写真)
川尻蓮(提供写真)
川尻蓮(提供写真)
メンバーはパフォーマンス映像が流れている間は「あっというまだな~」と口にし、時間が経つのも忘れるほど生配信を楽しんでいた様子。「かっけえ!」と盛り上がったり、真剣に自分たちのパフォーマンスを確認したりする姿が見られた。

また、K-POPの人気曲イントロクイズに敗北し、21歳以上のアダルトチームが罰ゲームとして激辛料理を食べることに。あまりの辛さにVTR中も水をガブ飲みしていたが、その後に2ndシングルの発表をするエンディングだったため、発表を担当した川尻を始めすぐに切り替えてスタンバイする姿はすっかりプロだった。

配信が無事終わると青山やスタッフに全員で深く頭を下げて丁寧に感謝していた。

JO1、2ndシングルリリースを生配信で発表

川尻蓮、鶴房汐恩、豆原一成、大平祥生、川西拓実(提供写真)
川尻蓮、鶴房汐恩、豆原一成、大平祥生、川西拓実(提供写真)
配信の最後に、2ndシングル「STARGAZER」を8月26日にリリースすることを発表。

コンセプトは「未来への夢と期待、そして悩みと恐れが混在する不安定な時期、10代。そんな苦悩を抱える10代に、同世代のJO1からのメッセージ。“僕らがそばにいるよ、一緒に進もう。”悩みと迷いを通して成長し、ついに輝く『自分』に出会う」。

生配信では、「無限大(INFINITY)」「La Pa Pa Pam」「ツカメ ~It's Coming~」のパフォーマンスも公開された。

KCON、今年はオンライン開催

JO1(後列)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚(前列)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス(提供写真)
JO1(後列)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚(前列)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス(提供写真)
CJ ENMが2012年から毎年開催している世界最大級のK-Cultureコンベンション&フェスティバルKCON。今年は初めてオンライン開催という形をとり、6月20~26日の1週間YouTubeにて公開されている。

IZ*ONE、AB6IXほか総勢約30組のアーティストが出演し、JO1は日本人ボーイズグループとして初めての出演となる。(modelpress編集部)

「KCON:TACT 2020 SUMMER」詳細はこちら

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - JO1、Wanne Oneカバーダンス・ギター弾き語り生披露<「KCON:TACT2020 SUMMER」生配信レポ>
今読んだ記事

JO1、Wanne Oneカバーダンス・ギター弾き語り生披露<「KCON:T…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事