adieu/上白石萌歌(提供写真)

adieu(上白石萌歌)、2020年第一弾MV「天気」公開 “恋の始まり”を表現「誰だって物語の主人公になれる」

2020.01.03 12:00

adieu(読み:アデュー)名義でアーティスト活動をする女優・上白石萌歌の2020年第一弾となる新作ミュージックビデオ「天気」が、オフィシャルYouTube Channelにて公開された。


adieu(上白石萌歌)、“恋の始まり”を表現

adieu/上白石萌歌(提供写真)
adieu/上白石萌歌(提供写真)
今回公開されたミュージックビデオ「天気」は、昨年末リリースした1st mini album「adieu1」収録された1曲で、メランコリックでメロウなサウンドに溶け込むように“恋の始まり”、“秘めたる想い”が描かれた美しい作品だ。

青空と海が印象的な海沿いの街で撮影された今MV。透き通るような「青」で埋め尽くされた美しい風景の中で、まだ恋を恋と気付いていない、そんな恋・片想いのはじまりにいる少女の揺れる心を描いた青春作品に仕上がっている。

また、使われなくなったプールでの少女の夢想シーンなど、随所に心象表現を抽象的に捉えるadieuと製作陣によるこだわりの非現実的な演出が散りばめられている。またタイトルの通り、「天気」のように移り変わる少女の恋心を表現したadieuの表情にも注目したい。

adieuは、「みるみる赤く染まる果実のように、ゆっくりと芽吹き始める花のように、恋心に気づいていく様を表現しました。恋をしているとき、人は誰だって物語の主人公になれる。映画のように丁寧に感情を切り取った作品です」と説明。「海風を感じながら瑞々しい気持ちで撮影できました」とコメントしている。(modelpress編集部)


adieu(上白石萌歌)コメント

みるみる赤く染まる果実のように、ゆっくりと芽吹き始める花のように、恋心に気づいていく様を表現しました。恋をしているとき、人は誰だって物語の主人公になれる。映画のように丁寧に感情を切り取った作品です。海風を感じながら瑞々しい気持ちで撮影できました。是非ご覧ください!

谷崎洋志 監督コメント

恋をした、貴方に会いたい、声を聴きたい。

変わらないものなんてない。それは当然わかっているのだけれど、でもこの気持ちだけは変わらないんじゃないか。

これからどうなるかなんて考える余裕もないほど、今が大切で楽しいという純粋な心をadieuと一緒に表現しました。

ノスタルジックな風景の中で映し出されるなにかを感じてほしいです。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 上白石萌歌「ZIP!」1月金曜パーソナリティーに抜擢
    上白石萌歌「ZIP!」1月金曜パーソナリティーに抜擢
    モデルプレス
  2. 上白石萌歌、adieuとして初ライブ「強い意志があった」 “時を止める歌声”で魅了
    上白石萌歌、adieuとして初ライブ「強い意志があった」 “時を止める歌声”で魅了
    モデルプレス
  3. 上白石萌歌「僕はどこから」ヒロインに決定 Hey! Say! JUMP中島裕翔&間宮祥太朗、場面写真初公開
    上白石萌歌「僕はどこから」ヒロインに決定 Hey! Say! JUMP中島裕翔&間宮祥太朗、場面写真初公開
    モデルプレス
  4. 上白石萌歌主演で「子供はわかってあげない」映画化 細田佳央太が相手役
    上白石萌歌主演で「子供はわかってあげない」映画化 細田佳央太が相手役
    モデルプレス
  5. adieu(上白石萌歌)、初ライブ発表 プライベートの貴重な姿も
    adieu(上白石萌歌)、初ライブ発表 プライベートの貴重な姿も
    モデルプレス
  6. 今田美桜&上白石萌歌「3年A組」2ショットに反響 「ドクターX」で再共演
    今田美桜&上白石萌歌「3年A組」2ショットに反響 「ドクターX」で再共演
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 【動画】寺西優真、山本リンダ、ミカリンゴが『MUSIC JUMP』収録後に番組の盛り上がりを語る!
    【動画】寺西優真、山本リンダ、ミカリンゴが『MUSIC JUMP』収録後に番組の盛り上がりを語る!
    WWS channel
  2. SixTONES、 異例の“50分MC”―同ツアーに懸ける想い・6人が描くさらなる夢 田中樹は「60歳くらいまで」現役宣言【「VVS」ライブレポート/メンバーコメント】
    SixTONES、 異例の“50分MC”―同ツアーに懸ける想い・6人が描くさらなる夢 田中樹は「60歳くらいまで」現役宣言【「VVS」ライブレポート/メンバーコメント】
    モデルプレス
  3. SixTONES、スタッフから“2つの逆サプライズ” 約52万人動員の初4大ドームツアーで見えたチームの絆【「VVS」ライブレポート】
    SixTONES、スタッフから“2つの逆サプライズ” 約52万人動員の初4大ドームツアーで見えたチームの絆【「VVS」ライブレポート】
    モデルプレス
  4. SixTONES、新たな試み連発ド派手ライブ・「音色」初パフォーマンス…“360度魅了”の初4大ドームツアー完走【「VVS」ライブレポート/セットリスト】
    SixTONES、新たな試み連発ド派手ライブ・「音色」初パフォーマンス…“360度魅了”の初4大ドームツアー完走【「VVS」ライブレポート/セットリスト】
    モデルプレス
  5. JO1與那城奨、月9「366日」主題歌をサプライズ歌唱 同郷・仲宗根泉とのコラボ楽曲解禁
    JO1與那城奨、月9「366日」主題歌をサプライズ歌唱 同郷・仲宗根泉とのコラボ楽曲解禁
    モデルプレス
  6. 「CDTVライブ!ライブ!」2時間半SP、出演アーティスト&楽曲発表
    「CDTVライブ!ライブ!」2時間半SP、出演アーティスト&楽曲発表
    モデルプレス
  7. 日向坂46四期生、テレビ初単独冠番組決定 歌唱パフォーマンス・音ネタ挑戦…メンバーの暴露も?<日向坂ミュージックパレード>
    日向坂46四期生、テレビ初単独冠番組決定 歌唱パフォーマンス・音ネタ挑戦…メンバーの暴露も?<日向坂ミュージックパレード>
    モデルプレス
  8. AI、ドキュメント番組<my name is>に出演決定 素顔に迫るロングインタビュー公開
    AI、ドキュメント番組<my name is>に出演決定 素顔に迫るロングインタビュー公開
    WEBザテレビジョン
  9. SKY-HI、BE:FIRSTドーム公演完走で8人集合ショット投稿 「最高を証明」「本当に幸せ」とファンも感謝感激
    SKY-HI、BE:FIRSTドーム公演完走で8人集合ショット投稿 「最高を証明」「本当に幸せ」とファンも感謝感激
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事