DA PUMP、涙の「U.S.A.」 KENZOの熱い思い「Y.M.C.A.」ダンスに会場もらい泣き<レコ大>

年末恒例の音楽賞「第60回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会が30日、東京・新国立劇場で開催され、特別賞と優秀作品賞を受賞したDA PUMPが出演した。
DA PUMP/ISSA、KIMI、KENZO (C)モデルプレス
DA PUMP/ISSA、KIMI、KENZO (C)モデルプレス

KENZO、涙で思い語る「21年間ずっと歌ってきたISSAさんといっしょに感謝を届けたい」

涙するKENZO (C)モデルプレス
涙するKENZO (C)モデルプレス
ISSAにとっては14年ぶりの舞台となるが、現在の7人体制では初のレコ大のステージ。パフォーマンス前、KENZOは「僕たちはUSAという曲で1年間夢みたいな時間を過ごさせてもらいました」と語りながら感極まり涙。「7人でずっとやってきた感謝を、このステージでみなさんに伝えたい」と大粒の涙を流し、「21年間ずっと歌ってきたISSAさんといっしょに感謝を届けたいと思います」と熱く思いを伝えた。

DA PUMP (C)モデルプレス
DA PUMP (C)モデルプレス
DA PUMP (C)モデルプレス
DA PUMP (C)モデルプレス
その後、スペシャルバンドの生演奏にのせて、7人で魂の「U.S.A.」をパフォーマンス。間奏部分では西城秀樹さんのヒット曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」の振り付けを取り入れるなど、7人の想いがのったステージを届けると、安住紳一郎アナをはじめ、会場にはもらい泣きする観客が続出した。

「Y.M.C.A.」ダンスを披露するDA PUMP/Y(C)モデルプレス
「Y.M.C.A.」ダンスを披露するDA PUMP/Y(C)モデルプレス
M (C)モデルプレス
M (C)モデルプレス
C (C)モデルプレス
C (C)モデルプレス
A (C)モデルプレス
A (C)モデルプレス

AKB48・乃木坂46・DA PUMPら豪華集結/フォトギャラリー


DA PUMP、乃木坂46「レコ大」2連覇を祝福 記者が見た放送後の感動シーン


「第60回 輝く!日本レコード大賞」

「第60回 輝く!日本レコード大賞」は、2018年の日本の音楽界を代表する楽曲、アーティストが一堂に会する音楽の祭典。今回は記念すべき60回にあたり、放送を拡大してよる5時30分から11時までの5時間半の生放送となる。第60回という節目となる今回の司会は、初の抜擢となる土屋太鳳と7年連続7回目の安住紳一郎アナウンサーのペアが担当。

今年の「日本レコード大賞」は、欅坂46「アンビバレント」、TWICE「Wake Me Up」、乃木坂46「シンクロニシティ」、AKB48「Teacher Teacher」、西野カナ「Bedtime Story」、DA PUMP「U.S.A.」など優秀作品賞10作品の中から決定。「最優秀新人賞」は辰巳ゆうとに決定した。(modelpress編集部)

各賞受賞者&受賞作品


昨年の「日本レコード大賞」




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - DA PUMP、涙の「U.S.A.」 KENZOの熱い思い「Y.M.C.A.」ダンスに会場もらい泣き<レコ大>
今読んだ記事

DA PUMP、涙の「U.S.A.」 KENZOの熱い思い「Y.M.C.A.」ダンスに…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事