関ジャニ∞(C)モデルプレス

関ジャニ∞村上信五、今年も嵐司会に嘆き 来年は自分?「年号変わって1発目やります」と断言<紅白リハ1日目>

2018.12.29 17:53
0
0

関ジャニ∞が29日、「第69回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。

以前より、紅白司会を狙っていることを公言していた村上信五は、「今年もまた落ちた~」と肩を落とすも、「来年!」とすぐ前向きに。3年連続で嵐メンバーが務めているため、「もう嵐ばっかりはあかんでしょ!(紅白司会から)引きずり下ろしてやる~」と嘆き、報道陣を沸かせた。

ソロかグループか、どちらでやりたいか聞かれると村上は「いけるなら全員で1回はやりたい。だから2回やる!」と力強く宣言。横山裕から「やりたいじゃなくて、“やる”」と断言していることをツッコまれると、「やる!グループで1回、個人で1回。だから2回やる」と強調した。

今年は音楽番組で司会を務めるなど、NHKの番組で活躍していた村上。「(NHKへの)貢献度は高かったんですけどね。はまらんかった。帳尻が合わなくて」といい、来年の目標は「紅白の司会!」とキッパリ。「年号変わって1発目やります」と、決まったかのように話していると、横山も「(村上に)決まりました」とコメント。会場に拍手が響き渡ると、村上は「決まりました!ありがとうございます!来年もよろしくお願いします」と報道陣に頭を下げ、「また来年!」と会場を去っていった。

また、自身が出演する音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」で注目を浴びたあいみょんが、今回紅白に初出演することについて村上は「ライバルですよ!あんなもん」と対抗心をみせ「同じステージに立てばライバルですから、負けないように頑張りたいです」と意気込んだ。

紅白テーマは“3年目”の「夢を歌おう」

2016年からオリンピックイヤーを目前にした2019年(第70回)までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。「平成 最後の紅白」となる今年は、新しい時代に向け新たな一歩を踏み出すような歌を世界中に届けていく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は初となる広瀬すず、白組司会は単独では初となる嵐・櫻井翔。放送は、2018年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. ザテレビジョン
  2. WWS channel
  3. WWS channel
  4. OKMusic
  5. OKMusic
  6. OKMusic
  7. OKMusic
  8. ザテレビジョン