Aqours、初紅白はスペシャル衣装「めちゃめちゃパワーアップ」<紅白リハ1日目>

『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれたスクールアイドルユニット・Aqoursが29日、「第69回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。
Aqours/(前列左から)降幡愛、斉藤朱夏、伊波杏樹、逢田梨香子、鈴木愛奈(後列左から)小林愛香、高槻かなこ、諏訪ななか、小宮有紗(C)モデルプレス<br>
Aqours/(前列左から)降幡愛、斉藤朱夏、伊波杏樹、逢田梨香子、鈴木愛奈(後列左から)小林愛香、高槻かなこ、諏訪ななか、小宮有紗(C)モデルプレス
リハーサルを終え、リーダーの伊波杏樹は感想を問われ「とても緊張しました。ステージが広く感じた」と緊張の面持ち。初の出演が発表されて以降、夢心地だったというが「こうしてリハーサルをしたら実感が湧くものだと感じました。緊張は強まりましたが、Aqoursを届けられるのが楽しみになりました」と笑顔で話した。

伊波杏樹 (C)モデルプレス
伊波杏樹 (C)モデルプレス
デビューシングル「君のこころは輝いてるかい?」を歌唱するAqours。リハーサルでは普段、同曲で着用する衣装を着て入念にチェック。本番ではスペシャルバージョンになるそうで伊波は「紅白(本番)では、スペシャルバージョンになります。かなりキラキラにめちゃめちゃパワーアップしています。髪飾りなどもメンバーカラーを使ったものもメタリックになっていて。そこも応援してくれる方にとって魅力になるかな」とにっこり。「デビューシングルなので一番紡いできた回数が多い楽曲。最初と比べると成長を感じてもらえると思うし、この曲とともに沼津から出て9人で歩んできた。私たちを知らない方にも熱量や想いが届けば」と意気込んだ。

【500枚超写真特集】「第69回 NHK紅白歌合戦」リハ初日


鈴木愛奈、小宮有紗、諏訪ななか /リハーサルの様子 (C)モデルプレス
鈴木愛奈、小宮有紗、諏訪ななか /リハーサルの様子 (C)モデルプレス

紅白テーマは“3年目”の「夢を歌おう」

「第69回NHK紅白歌合戦」 (C)モデルプレス
「第69回NHK紅白歌合戦」 (C)モデルプレス
2016年からオリンピックイヤーを目前にした2019年(第70回)までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げている「NHK紅白歌合戦」。「平成 最後の紅白」となる今年は、新しい時代に向け新たな一歩を踏み出すような歌を世界中に届けていく。

「第69回 NHK紅白歌合戦」関連記事はこちらから


総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は初となる広瀬すず、白組司会は単独では初となる嵐・櫻井翔。放送は、2018年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【500枚超写真特集】「第69回 NHK紅白歌合戦」リハ初日


「第69回NHK紅白歌合戦」曲目



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Aqours、初紅白はスペシャル衣装「めちゃめちゃパワーアップ」<紅白リハ1日目>
今読んだ記事

Aqours、初紅白はスペシャル衣装「めちゃめちゃパワーアップ」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事