Sexy Zone、生放送歌番組は4人で登場 松島聡が突発性パニック障害のため休養「ゆっくり休んで」<ベストアーティスト2018>

0
0
Sexy Zoneが、28日放送の日本テレビ系冬の大型音楽特番「ベストアーティスト2018」(よる7時~)に生出演。同日、突発性パニック障害で休養することが発表された松島をのぞく4人でのパフォーマンスとなった。

Sexy Zone、4人で登場 松島聡へメッセージ

司会を務める嵐・櫻井翔から「本日発表がありましたけれども、松島くんが病気療養のため4人での出演となります」と紹介があり、「菊池くん、一言。心配ですけれども…」とふられた菊池風磨は「ファンの方々も本当に驚かれたかと思います。今は心からゆっくり休んでほしいなというのが、僕たちの思いです」と松島へメッセージ。そして「僕たちも目の前のことに精一杯向き合っていきたいと思っております」とコメントした。

この日は、中島健人が主演を務める同局系ドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(毎週土曜よる10時~)の主題歌「カラクリだらけのテンダネス」を、ドラマに出演する俳優・遠藤憲一とのコラボレーションで披露。

松島の立ち位置は空けられており、松島のパートは菊池が担当。最後にはマリウス葉が、“エア肩ポン”をして松島を思いやるような場面もあり、Sexy Zoneの強い絆を感じさせるパフォーマンスとなった。

松島聡、突発性パニック障害で一定期間療養

オフィシャルサイトを通じて「松島は急な体調不良のため、大変恐縮ながら慎重を期して一定期間療養させていただくことをご報告申し上げます。体調を引き起こしました原因は、パニック障害による突発的な発作によるものと診断されています」と発表。

Sexy Zone松島聡、突発性パニック障害で活動休止を発表<コメント全文>


松島は、直筆のメッセージで「病名もですが、自分もこの状況に正直大変戸惑い、ショックを受けております。そして今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせすることをお許しください」とし、「愛するファンの皆様、各関係者の皆様、そして家族のようなメンバー、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

<略歴>突発性パニック障害で休養発表のSexy Zone松島聡、これまでの活躍を振り返る


情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - Sexy Zone、生放送歌番組は4人で登場 松島聡が突発性パニック障害のため休養「ゆっくり休んで」<ベストアーティスト2018>
今読んだ記事

Sexy Zone、生放送歌番組は4人で登場 松島聡が突発性パニック…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事