NGT48「2ki」だけで初劇場公演 涙を流すメンバーも<セットリスト>

NGT48が14日、新潟・NGT48劇場にて初めての2期生だけの劇場イベント「『第2回ユニットじゃんけん大会』2ki 準優勝記念イベント~みんなで勝ち取った準優勝!ここから生活に支障が出るほど頑張ります!!~」を開催した。
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
初のユニットじゃんけん大会に挑み、準優勝に輝いたNGT48・2期生による16人のユニット「2ki(ニキ)」。その快挙をファンと一緒にお祝いしようと、今回のイベントを開催。タイトルにある「生活に支障が~」は、渡邉歩咲のキャッチフレーズからつけられた。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

ユニットじゃんけん大会の6人、センター担当

また、ユニットじゃんけん大会で、戦ったメンバー6人は、優勝するために必要な勝利数を逆算して、事前に予選を行って決定。今回、披露された全ての楽曲のセンターは、そのメンバー6人がそれぞれ担当した。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

2ki、思い入れのある衣装で登場

オープニングでは、2ki全員が黒の衣装に身を包みステージに登場。「先輩のみなさんはカラフルで可愛らしい衣装が多いだろう」とあえてシックな黒一色に統一して、ユニットじゃんけん大会本戦でも着用した思い入れのある衣装を使用した。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

富永有夢、涙で感謝

まず、真下華穂がセンターを務めた「Show Fight!」を披露。「言い訳 Maybe」では、富永有夢が初めてのセンターに挑戦。泣いてしまうほど緊張したという富永は、「みんなが励ましてくれたおかげで、今までで一番いいパフォーマンスが出来ました」と目を潤ませながら、仲間に感謝の気持ちを伝えた。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

真下華穂、総ツッコミ受ける

そして、ユニットじゃんけん大会で繰り広げられた熱戦を振り返るコーナーも実施。モニターに映し出される勝負の様子を見守りながら、当然結果は分かっているものの、メンバーたちは「緊張してきた…」「手汗が…」と大会当日の気持ちに戻っていた。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
決勝で真下が敗れたシーンを見た際には、改めて「あ~!」「負けちゃった~!」とメンバーから真下が総ツッコみを受ける場面も。その後も、「大阪で出張公演を行っている先輩方にも熱気が届くくらい頑張りましょう!」と、真下が宣言した通り、気合十分のステージパフォーマンスを披露した。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

「世界の人へ」2kiバージョンで披露

さらに、最新シングル「世界の人へ」を2kiバージョンでパフォーマンス。ほか、プレゼントの抽選会も行い、課題が残りながらも、先輩メンバーの力を借りずに初めての2期生だけでのイベントを全うした。

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

真下華穂&羽切瑠菜&山崎美里衣、公演振り返る

イベントを終えた真下は、「2期生だけで劇場でイベントをする貴重な機会をいただけたので、いいイベントになるようにみんなで意見を出し合ってきました」と準備期間について回顧。「そのおかげもあって、今日は、みんなが今の全てを出し切れたんじゃないかと思います」といい、「またステージに立たせていただける機会が来るように、みんなでもっと成長していきたいです」と語った。

加えて、NGT48加入時には不安があったと明かした羽切瑠菜は、「こうやってイベントを経ていく度に、みんなの団結力も強くなってきているのを感じています」とコメント。山崎美里衣は、「ステージでみんなと顔を合わせて笑い合ったりしていると、これまでにないくらいの楽しさや充実感を感じることができました」とイベントを振り返った。(modelpress編集部)

「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS
「2ki準優勝記念イベント」の様子(C)AKS

真下華穂コメント

本当に楽しい時間でした。2期生だけで劇場でイベントをする貴重な機会をいただけたので、いいイベントになるようにみんなで意見を出し合ってきました。そのおかげもあって、今日は、みんなが今の全てを出し切れたんじゃないかと思います。またステージに立たせていただける機会が来るように、みんなでもっと成長していきたいです。

羽切瑠菜コメント

みんなで協力して意見を出し合って、今日のイベントの準備ができました。加入したばかりの頃は、出身地も年齢もバラバラで、一緒にやっていけるかなという不安も正直ありましたが、こうやってイベントを経ていく度に、みんなの団結力も強くなってきているのを感じています。2期生もこれからのNGT48の力になれるように、もっと頑張っていきますので、よろしくお願いします。

山崎美里衣コメント

まだまだ課題もありますが、今日は2期生の良さが詰まったイベントができたんじゃないかなと思います。ステージでみんなと顔を合わせて笑い合ったりしていると、これまでにないくらいの楽しさや充実感を感じることができました。また頑張って、16人みんなで劇場のステージに立ちたいと思います。ありがとうございました。

セットリスト

No./タイトル/センターのメンバー(※各曲とも16 名でのパフォーマンス)

0:Overture
1:Show Fight!/真下華穂

自己紹介
じゃんけん大会振り返り(本戦Bブロック)

2:LOVE 修行/三村妃乃
3:言い訳 Maybe/富永夢有
4:今日は負けでもいい/寺田陽菜

じゃんけん大会振り返り(決勝ブロック)

5:世界の人へ/曽我部優芽
6:Maxとき315 号/古舘葵

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NGT48「2ki」だけで初劇場公演 涙を流すメンバーも<セットリスト>
今読んだ記事

NGT48「2ki」だけで初劇場公演 涙を流すメンバーも<セットリ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事