玄理(ひょんり)

誕生日:
1986年12月18日
星座:
いて座
身長:
168cm
記事 プロフィール

玄理の関連リンク

玄理に関する記事

  1. 【随時更新中】2022年秋ドラマ あらすじ&見どころまとめ 豪華イケメン俳優主演が豊作

    モデルプレス

  2. <2022年・年女>石原さとみ・北川景子・広瀬すず・上白石萌音・齋藤飛鳥…“寅年”美女に釘付け

    モデルプレス

  3. 戸田恵梨香、“親友”SCANDAL・HARUNAと密着2ショット

    モデルプレス

玄理のプロフィール

◆プロフィール◆

名前:玄里(ひょんり)
生年月日:1986年12月18日
現年齢:27歳
出身地:日本・東京都[1]
血液型:B[2]
民族:韓国人
瞳の色:黒色
毛髪の色:黒色
公称サイズ(公式HP[1]時点)
身長 / 体重:168 cm / 48 kg
BMI:17
靴のサイズ:24.0 cm



玄里(ひょんり、Hyunri、1986年12月18日 - )は、日本の女優。
東京都出身。青山学院大学法学部卒業。 韓国 延世大学に留学。
日本語、英語、韓国語の3か国語を流暢に話すトライリンガルである。[1]
ケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ所属。

◆来歴◆

◆人物◆

生まれ育ちは日本。国籍は韓国である。
中学時にイギリスのオックスフォード大学サマースクールに短期留学。
大学時には韓国で映像演技を専攻。演技学校に通う傍ら「Harper's BAZAAR」「marie Claire」「ELLE girl」やソウルコレクションに出演するなどモデルとして活動していた。
特技は乗馬・日本舞踊・ヨガ・絵画制作。


◆出演◆

【映画】

・日本

RUN60(2011年) 園田俊郎監督
EDEN(2012年) 武正晴監督
インターミッション (2013年) 樋口尚文監督
夜の途中 (2013年) 安藤尋監督-主演
ラジオデイズ(2013年) 加藤行宏監督
ハヌル-sky-(2013年) 門馬直人監督-主演
終点、お化け煙突前(2013年) 富名哲也監督
ジャッジ!(2014年) 永井聡監督
水の声を聞く(2014年) 山本政志監督-主演
ホテルコパン(2014年) 門馬直人監督

・韓国
曲がり角の男(2008年)
宿命(2008年)

・英国
Street Fighter Assassin's Fist (2014年) -ヒロインSAYAKA役

・フランス
Flea (2014)
DreamLand(2015年)

・ポルトガル
Time zone (2015年) - 東京パート主演


【テレビドラマ】

・日本
恋のから騒ぎドラマスペシャル4 ライバルの女(日本テレビ、2009年9月15日)時田夢香 役
Beautiful Love〜君がいれば〜(BeeTV、2010年6月)
フリーター、家を買う。(フジテレビ、2010年10月-12月)島田彰子 役
FACE MAKER 第9話ゲスト出演(読売テレビ、2010年12月2日)田端 役
RUN60(毎日放送他、2012年4月- )キム・テミ 役
タブー〜秘密の恋〜(BeeTV、2013年1月1日〜)
15"Theater 「霊に好かれる男」バー編(フジテレビ、2013年2月)
八重の桜(NHK、2013年) 西郷優布 役
東京スカーレット〜警視庁NS係 第3話ゲスト出演(TBS、2014年7月29日)三浦万里江 役

・韓国
ラブレイン(韓国KBS、2012年4月-)


【CM】

・日本
グンゼ(2006年)
P&G  ボールド(2012年)
コブクロ ALL SINGLE BEST 2 (2012年)
KFCSo good! (2013年)

・韓国
MIGHTY mac(2006年)
LG xpeed


【その他のテレビ番組】

レギュラー
王様のブランチ(TBS・BS-TBS、2009年7月18日 -2012年3月 )
魅惑の世界クルーズ旅行(CS旅チャンネル)

・ゲスト出演
イチハチ(毎日放送、2010年5月)
イチハチスペシャル(毎日放送、2010年12月)

【舞台】
メモリーズ4(2009年)野本理子 役
ペールギュント(2011年)緑衣の女役
九頭の讃美歌。そして十字架。ときどき、晴れ。(2012年) 明子役

【ミュージックビデオ】

・日本
中村舞子 feat. CLIFF EDGE 『The Answer』
CHEMISTRY 『eternal smile』

・韓国
Lee Jung『Rebirth of Regent』



出典
^ a b c “玄里”. ケイダッシュグループ
^ “玄里のルーム(プロフィール)”. オフィシャルブログ『玄里official blog』


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.