欅坂46、センター平手友梨奈不在も迫力パフォーマンス「最優秀邦楽グループビデオ賞」受賞<MTV VMAJ 2018 -THE LIVE->

参照回数:186,578

【欅坂46/モデルプレス=10月10日】欅坂46が10日、東京・新木場STUDIO COASTにて開催された、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-」に出演した。
欅坂46(提供写真)
欅坂46(提供写真)

欅坂46、今後の活動は?

欅坂46(提供写真)
欅坂46(提供写真)
パフォーマンス前に客席の間から登場した欅坂46。キャプテンの菅井友香は「本当に嬉しいです。いつも支えてくれる皆さんに感謝を伝えたいと思います。ありがとうございます」と受賞に喜び。

今後のグループについて「本当にこれからも固定概念に捕らわれずに、いろんな楽曲に挑戦していけるグループでありたいと思います」と力強く宣言した。

欅坂46、センター・平手友梨奈不在も迫力ダンス

ステージは「Student Dance」からスタートし、独特な動きでそれぞれダンス。メンバー内でもダンスを得意とする石森虹花、小林由依、齋藤冬優花、鈴本美愉の4人が、メンバーに囲まれた中心で踊るなど、個性が際立つパフォーマンス。

「最優秀邦楽グループビデオ賞」を獲得した「アンビバレント」では、カラダをいっぱいに使った表現で会場を圧倒。この日はセンターの平手友梨奈が不在となったが、それぞれのメンバーがカバーして一致団結したダンスを見せていた。


“ミュージックビデオの祭典”「MTV VMAJ」

「MTV VMAJ」は、伝統ある「MTV Video Music Awards」の日本版として2002年以来開催している音楽アワード。多岐にわたる部門において最も優れた作品を発表する“ミュージックビデオの祭典”。

17回目を迎える今年は、昨年同様、日本をはじめ各地域のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が、「世界基準の優れたミュージックビデオを選ぶ」という観点のもと、各部門の最優秀作品を選出。イベントでは、受賞者及び豪華アーティストが集結した。(modelpress編集部)

「MTV VMAJ 2018」受賞作品一覧

「MTV VMAJ 2018」(提供画像)
「MTV VMAJ 2018」(提供画像)
最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞「Best Male Video -Japan-」
・米津玄師「Lemon」(山田智和)

最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞「Best Male Video -International-」
・SHAWN MENDES「In My Blood」(Jay Martin)

最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞「Best Female Video -Japan-」
・aiko 「ストロー」(ウスイヒロシ)

最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞「Best Female Video -International-」
・ARIANA GRANDE「No Tears Left to Cry」(Dave Meyers)

最優秀邦楽グループビデオ賞「Best Group Video -Japan-」
欅坂46「アンビバレント」(新宮良平)

最優秀洋楽グループビデオ賞「Best Group Video -International-」
・BTS (防弾少年団)「FAKE LOVE」(YongSeok Choi)

最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞「Best New Artist Video -Japan-」
・Official髭男dism「ノーダウト」(かとうみさと)

最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞「Best New Artist Video -International-」
・MARSHMELLO & ANNE-MARIE「Friends」(Hannah Lux Davis)

最優秀ロックビデオ賞「Best Rock Video」
・WANIMA「ヒューマン」(黒田賢)

最優秀オルタナティブビデオ賞「Best Alternative Video」
・DEAN FUJIOKA「Echo」(二宮健)

最優秀ポップビデオ賞 「Best Pop Video」
・星野 源「アイデア」(関和亮)

最優秀ヒップホップビデオ賞「Best Hip Hop Video」
・SKY-HI「Marble」(Spikey John)

最優秀ダンスビデオ賞 「Best Dance Video」
・BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」(HYUN SEUNG SEO)

最優秀アートディレクションビデオ賞「Best Art Direction Video」
・星野 源「アイデア」(関和亮)

最優秀撮影賞 「Best Cinematography」
・Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」(大久保拓朗)

最優秀振付け賞 「Best Choreography」
・E-girls「Show Time」(久保茂昭)

最優秀ビデオ賞「Best Video of the Year」
・上記16部門の中で最も視聴者投票の多い作品に贈られる。

【特別賞】

「SAS Lifetime Achievement Award Japan」
・サザンオールスターズ

最優秀アーティスト賞「Artist of the Year」
・三浦大知

最優秀アルバム賞「Best Album of the Year」
・宇多田ヒカル「初恋」

レジェンド・アワード
・クイーン

※ビデオ・タイトルのあとの( )内はディレクター名。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46、センター平手友梨奈不在も迫力パフォーマンス「最優秀邦楽グループビデオ賞」受賞<MTV VMAJ 2018 -THE LIVE->
今読んだ記事

欅坂46、センター平手友梨奈不在も迫力パフォーマンス「最優秀…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事