「第2回 日・ASEAN音楽祭~平和への祈り~」出演者(C)モデルプレス

関ジャニ∞、6人の力強い歌声響く 「ここに」「大阪ロマネスク」を披露<日・ASEAN音楽祭>

2018.10.04 21:00
0
0

関ジャニ∞が4日、東京・NHKホールにて開催された日本とASEAN(東南アジア諸国連合)の友好協力45周年を記念したコンサート「第2回 日・ASEAN音楽祭~平和への祈り~」に出演した。

本番同様で行われた通しリハーサルにて、カジュアルなタキシードスタイルで登場した関ジャニ∞。安田章大はサングラス、横山裕はメガネをかけ、1曲目には先月リリースしたばかりの6人体制初となるニューシングル「ここに」を熱くパフォーマンス。曲中、丸山隆平と大倉忠義が向かい合い、ハモる場面も。

歌い終えると、村上信五が「改めまして、関ジャニ∞です!今日はもう1曲お付き合いいただきたいと思います」と挨拶し、続けて「大阪ロマネスク」をしっとりと歌唱。錦戸亮が安田に耳打ちして笑い合う仲睦まじい姿も見受けられた。

関ジャニ∞コメント

「この度は素晴らしい音楽祭にお招きいただき、光栄な気持ちでいっぱいです。またとないこの機会を大切に関ジャニ∞らしく全力でパフォーマンスさせて頂きたいと思います」。

「第2回 日・ASEAN音楽祭~平和への祈り~」

司会を務めたピコ太郎&西田ひかる(C)モデルプレス
司会を務めたピコ太郎&西田ひかる(C)モデルプレス
東南アジア各国を代表するアーティストが集結する同音楽祭は、2013年の第1回以来5年ぶりの開催。世界各国のテレビ局でも放送され、日本ではNHK総合にて10月27日15時5分より放送。

同音楽祭には東南アジア10カ国から各国を代表するアーティストが参加。日本からは関ジャニ∞のほか、乃木坂46、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二と登坂広臣、w-inds.、伍代夏子が参加。

なお、日・ASEAN特別大使の杉良太郎が実行委員会会長を務め、司会はピコ太郎、西田ひかるが務めた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. ザテレビジョン
  2. ザテレビジョン
  3. ザテレビジョン
  4. Universal Music Japan
  5. Universal Music Japan
  6. WWS channel
  7. WWS channel
  8. Universal Music Japan