柏木由紀、後輩から「年齢的に厳しい」 NGT48の本気すぎる姿にロッチツッコミ「お客さんの前でダメ」

新潟を拠点に活動するNGT48が15日、日本武道館にて4thシングル『世界の人へ』(10月3日発売)発売記念イベント『新章NGT48宣言!!~世界の人よ、共に歌おう~』を開催した。
平均台でへっぴり腰になりメンバーから心配される柏木由紀/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
平均台でへっぴり腰になりメンバーから心配される柏木由紀/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス

武道館でジャージ姿…壮絶勝負を繰り広げる

ジェスチャーゲームで時間切れとなり風船爆発をこわがるメンバーNGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
ジェスチャーゲームで時間切れとなり風船爆発をこわがるメンバーNGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
ジェスチャーゲームで時間切れとなり風船爆発/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
ジェスチャーゲームで時間切れとなり風船爆発/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
ライブ後は、ゲストにお笑いコンビ・ロッチを迎え、冠番組『NGT48のにいがったフレンド!』(テレビ新潟/毎週火曜0:59~1:29)企画ステージを展開。メンバーはジャージ姿でジェスチャーゲームや、へぎそばを食べながら平均台レースなど、武道館を使ってチームNⅢとチームG対抗戦で盛り上がった。

へぎそばをかっくらう荻野由佳/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
へぎそばをかっくらう荻野由佳/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
こちらもへっぴり腰になった中井りか/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
こちらもへっぴり腰になった中井りか/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
へぎそばレースは、足つぼマットの上を歩いてへぎそばを食べてお椀を持ったまま平均台を歩き、全員で食べ終わって先にゴールした方が先というルール。メンバーは武道館で8000人の観客の前ということも忘れ、そばを口に放り込み、本気勝負。柏木が平均台でへっぴり腰になるとメンバーも笑い、ガヤ担当の山田野絵からは「やっぱ無理だよ!年齢的に厳しいって!」とツッコミが飛んだ。

お客さんに見せれない事態に/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
お客さんに見せれない事態に/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
クライマックスでは清司麗菜を取り囲み、メンバーがカメラに背中を向け必死にサポートする事態となり、ロッチは「お客さんに見てもらおう!美しく食べよう!」と注意。コカドケンタロウの「武道館で何やってんねん!」というもっともな一声が響き渡ると、会場に大きな笑いが起こった。

場外乱闘?/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
場外乱闘?/NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
最終的にチームNⅢが勝利し、番組に1ヶ月間、優先的に呼ばれる権利を獲得。「胃袋の中、検査して下さい!絶対こっちの方が入ってますから」と勝ち負けに異議をとなえた村雲颯香と山田の場外乱闘(?)も起こっていたが、終了後はメンバー全員で「へきそばさん、すみません」と頭を下げた。

NGT48、2期生も「どぎつい」キャラクター

NGT48メンバーとロッチ(中央) (C)モデルプレス
NGT48メンバーとロッチ(中央) (C)モデルプレス
ライブ終了後、握手会前の囲み取材にはロッチも参加。

コカドは「頑張る子たちが多いので今日もゲーム色々やらせてもらいましたけど、頑張りすぎたかなと。お客さんの前であんな蕎麦の食べ方しちゃダメだなと。まさか武道館でもお客さんに背を向けてやるとは」と突っ込みながら、「リラックスしてやってたのかなと思いますし、お客さんも1つのチームとしていいなと思った」とファン一体となって盛り上がったイベントにコメント。

チーム戦の合間には2期研究生のキャッチコピーをロッチが点検し、指導。渡邉歩咲の「たいていのことは、生活に支障はなーい」という独特過ぎるキャッチフレーズを始め、個性的な研究生が数々発見され、中岡創一は「どぎついメンバーが何人かおったな。初期のメンバーが個性が強いと思ってたけど2期生も強い」と番組での活躍に期待した。

にいがったフレンド!選抜には、清司麗菜、角ゆりあ、佐藤杏樹、高倉萌香、髙橋真生の5人が抜擢されたが、コカドは「山田とか裏で『まじで何で私入っていないのよ』って怒ってた」と暴露。中岡は「いずれセンターは僕になるかも」とドヤ顔で話し、笑いを誘っていた。

NGT48、第2章を宣言

NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
NGT48 4thシングルリリースイベント (C)モデルプレス
この春にキャプテン北原里英が卒業、8月に宮島亜弥が卒業、1期研究生全員の昇格、Team Gの新設、ドラフト研究生5人&2期研究生16人の加入で総勢43人となった、まさにNGT48第2章が本格的にスタート。この日は、AKB48兼任の柏木由紀含め、 メンバー全員が初めて勢揃いし初めてパフォーマンスした。

観客は4thシングル予約者を対象に優先指定席の応募抽選が行われたほか、CDを予約していない観客も応募できる無料招待席を含め8000人の観客が集まった。(modelpress編集部)

セットリスト

M0.OVERTURE
M1.ナニカガイル
M2.やさしさに甘えられない/TeamNⅢ
M3.逆上がり/TeamG
M4.MaXとき315号
M5.Soft Serve/新潟SHOWROOM選抜
M6.泣きべそかくまで/にいがったフレンド!選抜
M7.心に太陽/TeamNⅢ
M8.カーテンの柄/TeamG
M9.今日は負けでもいい/研究生21人
M10.青春時計
M11.世界はどこまで青空なのか?
M12.春はどこから来るのか?
M13.世界の人へ

<表題曲「世界の人へ」>
作詞:秋元 康 作曲:Mr.LIVE 編曲:立山秋航
センター:荻野由佳
荻野由佳、小熊倫実、柏木由紀、加藤美南、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、中村歩加、奈良未遥、西潟茉莉奈、西村菜那子、長谷川玲奈、本間日陽、山口真帆、山田野絵

<共通カップリング「Soft Serve」 新潟SHOWROOM選抜>
作詞:秋元 康 作曲・編曲:佐々木裕
センター:中井りか
荻野由佳、小熊倫実、日下部愛菜、菅原りこ、清司麗菜、中井りか、中村歩加、奈良未遥、西潟茉莉奈、西村菜那子、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、安藤千伽奈、佐藤海里、高橋七実、對馬優菜子、藤崎未夢

<「心に太陽」 チームNⅢ>
作詞:秋元 康 作曲・編曲:三井真一
センター:加藤美南
荻野由佳、柏木由紀、加藤美南、佐藤杏樹、清司麗菜、高倉萌香、髙橋真生、太野彩香、西潟茉莉奈、西村菜那子、山田野絵

<「カーテンの柄」 チームG>
作詞:秋元 康 作曲:Itoh↗kun. 編曲:立山秋航
センター:本間日陽
小熊倫実、角ゆりあ、日下部愛菜、菅原りこ、中井りか、中村歩加、奈良未遥、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆

<「泣きべそかくまで」 にいがったフレンド選抜>
作詞:秋元 康 作曲:エガワヒロシ 編曲:立山秋航
センター:清司麗菜
角ゆりあ、佐藤杏樹、清司麗菜、高倉萌香、髙橋真生

<「今日は負けでもいい」 研究生>
作詞:秋元 康 作曲:Itoh↗kun. 編曲:APAZZI
センター:安藤千伽奈
安藤千伽奈、佐藤海里、高橋七実、對馬優菜子、藤崎未夢、大塚七海、小越春花、川越紗彩、小見山沙空、曽我部優芽、高沢朋花、寺田陽菜、富永夢有、羽切瑠菜、古澤愛、古舘葵、真下華穂、三村妃乃、諸橋姫向、山崎美里衣、渡邉歩咲



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 柏木由紀、後輩から「年齢的に厳しい」 NGT48の本気すぎる姿にロッチツッコミ「お客さんの前でダメ」
今読んだ記事

柏木由紀、後輩から「年齢的に厳しい」 NGT48の本気すぎる姿に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事