三浦大知、無音シンクロダンスで圧倒 会場総立ちで興奮<a-nation 2018>

アーティストの三浦大知が26日、東京・味の素スタジアムで開催の音楽フェス「a-nation 2018」東京公演2日目に出演した。
「a-nation 2018」に出演した三浦大知(写真提供:avex)
「a-nation 2018」に出演した三浦大知(写真提供:avex)
1曲目「Cry & Fight」ではダンサーとともに圧巻の無音シンクロダンス。アカペラも披露し観客を圧倒すると「(RE)PLAY」へ。MCでは「(今日)これまでのライブもすべて素晴らしくて。歌ってすごいなと。音楽はいつも時代を超える。年齢も違うけど、やっぱり音楽があれば、フェスで、a-nationで1つになれる。音楽ですべてのジャンルや垣根を越えていけたらいいな。そんな時間になりますように」と願いを込めた。

三浦大知(写真提供:avex)
三浦大知(写真提供:avex)
そして「最高の夏の思い出になるようにダイブしたいと思います!」とアップナンバー「DIVE!」、「EXCITE」を連続でパフォーマンスすると観客は総立ちに。ラストは新曲「Be Myself」で、コールアンドレスポンスで盛り上げながら、締めくくった。

「a-nation2018」東京公演 猛暑対策でタイムテーブルを初発表

同イベントは、今年で17回目を迎え、今や夏の代名詞とも言える国内最大級の音楽フェス。東京公演初日となる25日は、東方神起がヘッドライナーを務めたほか、NCT 127、m-flo、CHEMISTRY、超特急、BiSH、BoAらが出演。 きょう26日は、浜崎あゆみが通算15度目のヘッドライナーを務め、EXO、倖田來未、Da-iCE、TRF、Dream Ami、三浦大知、Red Velvetが登場する。なお、26日は猛暑のため、東京公演で初めてタイムテーブルが事前に発表された。(modelpress編集部)

三浦大知 セットリスト

1:Cry&Fight
2:(RE)PLAY
MC
3:DIVE!
4:EXCITE
MC
5:Be Myself

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 三浦大知、無音シンクロダンスで圧倒 会場総立ちで興奮<a-nation 2018>
今読んだ記事

三浦大知、無音シンクロダンスで圧倒 会場総立ちで興奮<a-nat…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事