NMB48山本彩加、山本彩卒業で頼もしく宣言 若手メンバーで熱狂ライブ「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」<写真特集/セットリスト>

【NMB48・TIF/モデルプレス=8月4日】3日から5日にかけてお台場・青海周辺で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」が開催中。2日目となる4日、NMB48が出演した。
山本彩加、植村梓/NMB48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(C)モデルプレス
山本彩加、植村梓/NMB48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(C)モデルプレス

NMB48若手「カトレア組」がTIF初出演

ソロショット多数フォトギャラリー


今回TIF初出演となるNMB48からは、5期生の山本彩加を中心に、ドラフト1期生以降加入の研究生を含む(ドラフト1期生・ポスト山田菜々・ドラフト2期生・5期生)フレッシュな魅力で注目を集める「カトレア組」が、メインステージであるZepp DiverCity(Tokyo)の「HOT STAGE」に登場。

カラフルな蛍光色の衣装に身を包んだメンバーはまず、「イビサガール」「サササイコー」「僕らのユリイカ」を3曲続けてパフォーマンス。

植村梓が「どうですか?可愛いですか?フレッシュで可愛いメンバーの良いところが沢山出てくるのでお見逃し無く皆さん推しメンを見つけて帰って下さい!」と呼びかけると、満員の会場の熱気はさらに高まった。

植村梓/NMB48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(C)モデルプレス
植村梓/NMB48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(C)モデルプレス
磯佳奈江、植村梓/NMB48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(C)モデルプレス
磯佳奈江、植村梓/NMB48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(C)モデルプレス
後半は、「ナギイチ」「北川謙二」「ドリアン少年」など、夏曲やライブ定番のアップナンバーを5曲ノンストップで歌い上げ、NMB48らしいはっちゃけた魅力で観客を夢中にさせた。

最後に「青春のラップタイム」で会場はさらに一体に。最後に山本彩加は、NMB48からの卒業を発表した山本彩に触れ、「これからは私たちがカトレア組が少しでもNMBを引っ張れる存在になっていきたいです!」と頼もしく宣言。NMB48の未来を象徴したステージとなった。

出演メンバー

安藤愛璃菜・磯佳奈江・岩田桃夏・植村梓・梅山恋和・小嶋花梨・清水里香・上西怜・武井紗良・中川美音・堀詩音・本郷柚巴・水田詩織・安田桃寧・山田寿々・山本彩加

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」SMILE GARDENの様子(C)モデルプレス
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」SMILE GARDENの様子(C)モデルプレス
お台場、日本の夏の風物詩となっている世界最大のアイドルイベントである「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」。昨年に引き続き、ジャパニーズポップカルチャーである“アイドルカルチャー”を世界に発信し創出するターミナル「TOKYO IDOLPROJECT」が主催となり、今をときめく人気アイドルが多数出演し、それぞれ最高のパフォーマンスを繰り広げる。

昨年は、総勢223組1475人アイドルたちが、3日間通して8万1378人もの観客が会場に集まり、2010年にスタートした「TIF」史上最高の来場者数を記録。

昨年に引き続き指原莉乃がチェアマンを務め、初日はSMILE GARDENの佐々木彩夏よりスタート。メインステージの初日トリはけやき坂46が務める。(modelpress編集部)

セットリスト

☆はセンター
1.イビサガール
2.サササイコー 
3.僕らのユリイカ 
4.ナギイチ 
5.北川謙二 
6.らしくない 
7.ドリアン少年 
8.ワロタピーポー 
9.青春のラップタイム

 

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48山本彩加、山本彩卒業で頼もしく宣言 若手メンバーで熱狂ライブ「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」<写真特集/セットリスト>
今読んだ記事

NMB48山本彩加、山本彩卒業で頼もしく宣言 若手メンバーで熱狂…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事