「欅共和国2018」で決して見逃せなかった30分、けやき坂46(ひらがなけやき)が“3曲で爪痕を残す”

【けやき坂46・ひらがなけやき/モデルプレス=7月23日】欅坂46とけやき坂46(通称:ひらがなけやき)が22日、富士急ハイランドで野外ワンマンライブ「欅共和国2018」を開催した。Wアンコールでは8月15日発売の7thシングル『アンビバレント』を初披露。欅坂46の絶対的エース、平手友梨奈も“復活”し、20日からの3日間で4万5000人を熱狂させたが、2時間超えのライブで決して見逃せない“30分”もあった。
けやき坂46・2期生の小坂菜緒。グループ初の女性ファッション誌専属モデル(※『Seventeen』)。次世代エースとしてファンの期待は大きい。(C)モデルプレス
けやき坂46・2期生の小坂菜緒。グループ初の女性ファッション誌専属モデル(※『Seventeen』)。次世代エースとしてファンの期待は大きい。(C)モデルプレス

けやき坂46の見逃せない“30分”

けやき坂46の爆上げソング『NO WAR in the future』。最後は“ヒ”のポーズでハートも作って可愛い。/撮影:上山陽介
けやき坂46の爆上げソング『NO WAR in the future』。最後は“ヒ”のポーズでハートも作って可愛い。/撮影:上山陽介
3daysの最終日に披露したのはWアンコールを含む23曲。ライブは『危なっかしい計画』で始まり、本編ラストが『風に吹かれても』、アンコールも『二人セゾン』『ガラスを割れ!』など欅坂46単独の楽曲がずらりと並べられ、ファンはそれに狂喜乱舞し、そして圧倒された。しかしライブ中盤に負けず劣らずのパフォーマンスを見せたのが、けやき坂46だ。

けやき坂46は、2015年8月21日に結成されたグループ。長濱ねるの欅坂46加入(現在は専任)を機に発足が発表され、2016年5月に11人のメンバーが加入。2017年8月には2期生9人が加入し、現在は20人で活動する。現在、人気急上昇中で2017年には“先輩”である欅坂46より先に全国ツアーを完走。2018年は結成から約2年半で日本武道館公演を行い、先月20日には初の単独作品となるアルバム『走り出す瞬間』でデビューした。

欅坂46とけやき坂46が交わる歌『太陽は見上げる人を選ばない』。この日、けやき坂46の2期生が加入して初めて披露した。/撮影:上山陽介
欅坂46とけやき坂46が交わる歌『太陽は見上げる人を選ばない』。この日、けやき坂46の2期生が加入して初めて披露した。/撮影:上山陽介
とはいえ、欅坂46と実力、知名度の差はまだまだあるというのが一般的な見方。この日もけやき坂46が「欅共和国2018」で単独披露したのは『期待していない自分』『誰よりも高く跳べ!』『NO WAR in the future』の3曲のみだった。しかし会場にいた“ひらがなけやき”推しは昨年より確実に増えていた印象。それは2つのグループがこの日、唯一、一緒に歌った『太陽は見上げる人を選ばない』で欅坂46に合流する瞬間の歓声の大きさが物語っていた。

けやき坂46のキャプテン・佐々木久美。「富士急、跳べーっ!もっと声出せー!もっとーっ!!」と叫んだシーンはこの日のハイライトのひとつ。/撮影:上山陽介
けやき坂46のキャプテン・佐々木久美。「富士急、跳べーっ!もっと声出せー!もっとーっ!!」と叫んだシーンはこの日のハイライトのひとつ。/撮影:上山陽介
そしてけやき坂46メンバーの3曲にかける想い、“3曲で爪痕を残す”、そんな強い意志が感じられる圧巻のステージ。柿崎芽実「ひらがなと一緒に夏の思い出作れるかー?」、加藤史帆「もっと声出せー!」、佐々木久美「おーい!ひらがなラスト2曲だぞ!もっと声出せー!行くぞ―!」。いつも以上に魂のこもった叫びだった。『誰よりも高く跳べ!』では大サビ前に佐々木久美が手で“もっと来いもっと来い”と煽りに煽って「富士急、跳べーっ!もっと声出せー!もっとーっ!!」とこの日1番の大声を出し、欅坂46ファンも巻き込んで会場を揺らした。

けやき坂46・1期生の齊藤京子。自他共に認めるラーメン好き。低音ボイスも魅力で、メンバーからラブされる存在。/撮影:上山陽介
けやき坂46・1期生の齊藤京子。自他共に認めるラーメン好き。低音ボイスも魅力で、メンバーからラブされる存在。/撮影:上山陽介
“ハッピーオーラ”を売りにする彼女たちはMCでもしっかりアピール。高本彩花が「水分補給タイムをやりたいと思います!隣の人とも後ろの人とも乾杯を一緒にしてください!せーのっ、かんぱーい!」と切り出し会場全体で乾杯すると、加藤史帆と渡邉美穂は“ひんやりする怖い話”を披露して沸かせた(※2人の話は本文下記にまるっと掲載)。

欅坂46との差に悩み、長い間、葛藤し続けてきた。でもそこに悲壮感はない。ステージに登場していた“30分”は自信に満ち溢れ、笑顔を弾けさせた。まだ走り出したばかりの彼女たちだが、この会場の誰もが、けやき坂46の今後のあゆみに“期待”せずにはいられないと思ったはずだ。

加藤史帆の“ひんやりする怖い話”

けやき坂46・1期生の加藤史帆。けやき坂46のビジュアルクイーン。しかし話すと“へにょへにょ”なマイペースでそのギャップも魅力。/撮影:上山陽介
けやき坂46・1期生の加藤史帆。けやき坂46のビジュアルクイーン。しかし話すと“へにょへにょ”なマイペースでそのギャップも魅力。/撮影:上山陽介
加藤:加藤史帆は今朝、お化け屋敷に行ってきました!みなさん行きましたか?すごいひんやりしたんですよ。その気持ちをみなさんにも伝えるために、私これから怖い話しますね、今から。

メンバー:えーっ!?

加藤:いきまーす。私と佐々木久美は同じホテルになることが多いんですね。それで佐々木久美がシャワーを浴びてたんです。すると、あぁぁぁ、バンバンバンッ(加藤が床を叩く音)と聞こえてきたんです。それで、怖いなぁ、怖いなぁって思ったら、加藤史帆が爆睡していたんですね。なんだ、としちゃんが寝てるだけだって、んーって、んーってしてたら、またあぁぁぁ、バンバンバンッ(加藤が床を叩く音)って聞こえてきたんですよ。佐々木久美が「えっ!」って振り向いたら、加藤史帆があぁぁぁって壁を叩いてたんです。

渡邉美穂の“ひんやりする怖い話”

渡邉:私は昔から怪奇現象とかよくあったので、1つ怖い話をしようと思います。私は幼少期から寝ているときに悪夢にうなされることが多いんですよ。ある日、寝ていたら、夢の中で知らないおばあちゃんに全速力で追いかけられて、捕まっちゃって、左腕を思いっきりガブッて噛まれたんですよ。すごく痛くて「痛い!」って起きたら、左腕に歯型がくっきりとついてたんですよ。内出血もしてて、痛いと思って、この話を母親にして「こういう夢を見て歯型もついてるんだけどこれって絶対やばいやつだよね」って聞いたら、母親が「そんなの当たり前じゃん。寝てるとき美穂が自分で噛んでたよ」って。

メンバー:怖ーい!!無意識で噛んでたってこと?

渡邉:無意識です。全然記憶が無いんですけど、母親いわく夜中にずーっと自分でガブガブ噛んでたみたいで。


欅坂46野外ワンマンライブ「欅共和国2018」<7月22日セットリスト>

OVERTURE

M1 危なっかしい計画
M2 サイレントマジョリティー
M3 世界には愛しかない

MC

M4 青空が違う(青空とMARRY/菅井友香・守屋茜・渡辺梨加・渡邉理佐)
M5 バスルームトラベル(尾関梨香、小池美波、長濱ねる)
M6 僕たちの戦争(FIVE CARDS/上村莉菜、長沢菜々香、土生瑞穂、渡辺梨加、渡邉理佐)※ほかメンバーも登場
M7 制服と太陽
M8 バレエと少年(156/上村莉菜、尾関梨香、小池美波、長沢菜々香、米谷奈々未)
M9 100年待てば(長濱ねる)
M10 太陽は見上げる人を選ばない(欅坂46・けやき坂46)

MC

M11 期待していない自分(けやき坂46)
M12 誰よりも高く跳べ!(けやき坂46・1期生)
M13 NO WAR in the future(けやき坂46)
M14 東京タワーはどこから見える?
M15 エキセントリック
M16 AM1:27(小林由依、鈴本美愉、平手友梨奈)※ほかメンバーも登場
M17 語るなら未来を…
M18 風に吹かれても

EN

EN1 二人セゾン
EN2 キミガイナイ
EN3 もう森へ帰ろうか?
EN4 ガラスを割れ!

WEN1 アンビバレント

(modelpress編集部)

【欅坂46&けやき坂46「欅共和国」詳細ライブレポ】平手友梨奈ら笑顔全開でびしょ濡れ 欠席メンバーへの思い詰まった演出も




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「欅共和国2018」で決して見逃せなかった30分、けやき坂46(ひらがなけやき)が“3曲で爪痕を残す”
今読んだ記事

「欅共和国2018」で決して見逃せなかった30分、けやき坂46(ひ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事