NGT48第2期生オーディション、合格者19人を発表

参照回数:360,674

【NGT48/モデルプレス=4月28日】新潟県を拠点とするAKB48の姉妹グループ・NGT48の「第2期生オーディション」の最終審査が28日、新潟市内にて行われ、19人の合格者が発表された。
「NGT48 第2期生オーディション」合格者19人(C)AKS
「NGT48 第2期生オーディション」合格者19人(C)AKS
合格者19人のうち、最年少は13歳で(中学2年生・5人)、最年長は18歳(社会人・専門学生の2人)。オーディション合格者は今後、保護者との面談や意思確認を経て、正式にNGT48第2期生となる。

今回の第2期生オーディションは、新潟市の協力のもと、新潟市移住プロモーションとコラボして実施。篠田昭新潟市長も審査員として参加し、「住みやすく魅力あふれる街・新潟」をPRするにふさわしい人材という観点から審査した。

「NGT48 第2期生オーディション」合格者(C)AKS
「NGT48 第2期生オーディション」合格者(C)AKS
自治体とコラボしてのメンバーオーディション開催は、AKB48グループにとって初の試み。劇場支配人の今村悦朗氏は、「前回のオーディションでは、約30都道府県から応募がありましたが、今回は47の全ての都道府県から応募がありました。新潟市でNGT48として頑張りたいという子が全国にいたということは、この3年で微力ではありますが、NGT48として新潟の魅力を全国に伝えることができたのかなと思います。事前に想定しいたよりも、魅力的なコが集まってくれたかなと手応えを感じています」とコメントした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NGT48第2期生オーディション、合格者19人を発表
今読んだ記事

NGT48第2期生オーディション、合格者19人を発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事