小室哲哉、引退後初の楽曲発表 音楽監督に就任

参照回数:154,826

【小室哲哉/モデルプレス=4月13日】1月に引退を発表した小室哲哉が、RPG「ガーディアンズ」の音楽監督に就任したことが分かった。引退後初の楽曲発表となる。
小室哲哉(提供写真)
小室哲哉(提供写真)
小室は、昨年の春から約1年をかけ、ゲームの世界を彩る音楽全29曲(主題歌+BGM28曲)を制作。

主題歌「Guardian」は、小室本人が登場するMVとともに、YouTubeにて近日公開される予定。

小室哲哉、1月に引退を表明

小室は1月、「週刊文春」で不倫疑惑が報じられ、同月19日の会見にて「この度の報道により、妻であるKEIKO、家族、ファンのみなさま、その他スタッフのみなさま、色々な方々のご心配をおかけし、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と謝罪し、「KEIKOだったり、家族、ファンのみなさん、お相手の方にお詫び、そのお話をすると同時に、僕なりのこの騒動のケジメとして、引退を決意しました」と引退を表明した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小室哲哉、引退後初の楽曲発表 音楽監督に就任
今読んだ記事

小室哲哉、引退後初の楽曲発表 音楽監督に就任

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事