藤井夏恋、ShuuKaRenの活動振り返る 姉・藤井萩花の芸能界引退に改めてコメント

E-girlsが5日、初詣で東京・中目黒八幡神社を訪れてヒット祈願を実施。報道陣の取材に応じた。
藤井夏恋 (C)モデルプレス
藤井夏恋 (C)モデルプレス
取材の最後、2017年末をもって芸能界を引退した元E-girlsFlowerShuuKaRenメンバーの藤井萩花さんについてコメントを求められると、妹の藤井夏恋は「正直ビックリしたんですけど、前々から萩花の夢とかをプライベートでも聞いていて納得する部分が多かったので、萩花の新しい夢も応援したいですし、私も萩花とともに夢に向かってがんばりたいです」と離れてもともに切磋琢磨していくことを決意。家族でも話しあったことを明かし、「親も応援してくれているので、2人で親孝行できるように頑張りたいです」と意気込んだ。

さらに、報道陣からは姉妹で組んでいたユニット・ShuuKaRenの活動に関する質問も。夏恋はユニットでの活動を振り返り、「ShuuKaRenとして1枚シングルを出させていただけて貴重な時間でもありましたし、2人の世界観がすごく異次元的な感覚だったので、私の中でもレアの活動だったといいますか、私の表現力を広げる1つのいい機会だったのかなと思います」と話した。

E.G.family、藤井萩花の芸能界引退発表にコメント


(前列左から)佐藤晴美、藤井夏恋、鷲尾伶菜、武部柚那、楓(後列左から)山口乃々華、坂東希、YURINO、SAYAKA、須田アンナ、石井杏奈(C)モデルプレス
(前列左から)佐藤晴美、藤井夏恋、鷲尾伶菜、武部柚那、楓(後列左から)山口乃々華、坂東希、YURINO、SAYAKA、須田アンナ、石井杏奈(C)モデルプレス

E-girlsが晴れ着でヒット祈願

2017年、19人から11人の新体制となったE-girlsは、2018年1月31日にシングル「あいしてると言ってよかった」のリリースを控えているほか、新曲「Pain,Pain」(発売日未定)が、TBS系1月期の火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」の主題歌に抜擢。

春には11人体制初のアルバム発売、全国アリーナツアーの開催も予定しており、リーダーの佐藤晴美は「2018年はツアーだったり、アルバムリリースだったりを控えているので、しっかり11人で団結して頑張っていきたいと思います。今年も1年よろしくお願いします」と挨拶した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 藤井夏恋、ShuuKaRenの活動振り返る 姉・藤井萩花の芸能界引退に改めてコメント
今読んだ記事

藤井夏恋、ShuuKaRenの活動振り返る 姉・藤井萩花の芸能界引退…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事