AKB48グループ“男装選抜”10名がリハ 山内惠介とコラボ<紅白リハ1日目>

参照回数:393,911

【NHK紅白歌合戦/モデルプレス=12月29日】アイドルグループのAKB48が29日、「第68回 NHK紅白歌合戦」の音合わせを行った。
山内惠介のバックで踊るAKB48メンバー (C)モデルプレス
山内惠介のバックで踊るAKB48メンバー (C)モデルプレス

AKB48グループ10名が男装

自身のステージの後に、演歌歌手の山内惠介のリハーサルに。演歌界の貴公子・山内惠介と男装のAKB48グループメンバー10人が“舞踏会を開く”ステージが予定されており、渡辺麻友、柏木由紀(NGT48兼任)、指原莉乃(HKT48)、松井珠理奈(SKE48)、宮脇咲良(HKT48)、岡田奈々(STU48兼任)、向井地美音、高橋朱里、北原里英(NGT48)、荻野由佳(NGT48)の10名のメンバーがそのままステージに残り、山内のリハに参加。AKB48衣装のままだったため男装ではなかったが、パフォーマンスに参加するメンバーが判明した。

山内惠介のバックで踊るAKB48メンバー (C)モデルプレス
山内惠介のバックで踊るAKB48メンバー (C)モデルプレス
振付を担当する夏まゆみ先生の指導の下、入念に立ち位置やフリをチェック。力強い歌声で熱唱する山内のバックで、楽曲を彩った10名。笑顔を封印しクールな表情でしなやかな動きを見せていた。山内はリハーサル後の囲み取材にて「皆さんキレキレでびっくりしました。練習して下さったんだなと」とメンバーのダンスを褒め、本番に向けて「息を合わせたい」と話していた。

渡辺麻友 (C)モデルプレス
渡辺麻友 (C)モデルプレス
指原莉乃 (C)モデルプレス
指原莉乃 (C)モデルプレス

AKB48、48人で「ほねほねワルツ」 “ダミー曲”3曲をパフォーマンス<紅白リハ1日目>



AKB48山内惠介ステージ出演メンバー

渡辺麻友
柏木由紀
指原莉乃
岡田奈々
向井地美音
高橋朱里
松井珠理奈
宮脇咲良
北原里英
荻野由佳

「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

「第68回 NHK紅白歌合戦」関連記事はこちらから


総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場する。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48グループ“男装選抜”10名がリハ 山内惠介とコラボ<紅白リハ1日目>
今読んだ記事

AKB48グループ“男装選抜”10名がリハ 山内惠介とコラボ<紅白リ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事