柏木由紀、渡辺麻友に初めての手紙 指原莉乃も号泣メッセージ<渡辺麻友卒業コンサート/手紙全文>

AKB48渡辺麻友の卒業コンサート「渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」が31日、渡辺の地元・埼玉県さいたまスーパーアリーナで開催中。同期である柏木由紀が、渡辺に向けてメッセージを送った。
柏木由紀&渡辺麻友(C)AKS
柏木由紀&渡辺麻友(C)AKS

指原莉乃&柏木由紀が涙のスピーチ

アンコール後、柏木は「卒業おめでとう!わたしは伝えたいことがいっぱいあるので手紙を書いてきました」とし、“11年で初めて”という渡辺に宛てた手紙を用意。

柏木は「ついにこの日がやってきました」と切り出し、「AKBを卒業するねと言われた今日まで、この日がきてほしくないと何度も思いました。でも今日のまゆはまゆ史上最高輝いていて見送る決心がつきました」と話した。

渡辺について「私のことを柏木由紀ちゃんとフルネームでよぶ不思議な子」と当時の印象を語りつつ、「2人で一緒にいることが増えて、楽屋や休憩時間も隣にまゆがいました」と11年いつも一緒だったことも振り返った。

柏木由紀&渡辺麻友(C)AKS
柏木由紀&渡辺麻友(C)AKS
柏木は「時には誰よりもふざけて笑わせて、11年まゆがいたからがんばれました」とし、「まゆの芯の強さは心の底から尊敬しています。AKBのためにがんばってくれたことみんなよくわかっています」と労いつつ「卒業したらまゆだけのことを考えて」と今後の渡辺の人生にメッセージを送った。

柏木はさらに「こんなに寂しい気持ちなったのは初めて」と本音を話しつつ「まゆが支えてくれたAKB48をまだまだ大きくしていきます。まゆゆ、卒業おめでとう、まゆのことが誰よりも大好きな柏木由紀より」と改めて話すと、渡辺は涙を流していた。

また、指原も渡辺に「細くてちっちゃい体でグループをささえてありがとう。文句一ついわずひっぱてきたまゆちゃんをメンバー一同感謝しています。これからの人生を楽しんでいってください」と号泣しながらコメントした。

柏木由紀 手紙全文

渡辺麻友&柏木由紀(C)AKS
渡辺麻友&柏木由紀(C)AKS
まゆへ

ついにこの日がやってきました。AKBを卒業するねと打ち明けてくれたあの日から今日まで、できればこの日が来てほしくないと何度も何度も思いました。

でも今日のまゆは、まゆ史上最高に輝いてて、今日やっと見送る決心がつきました。

今日はまゆにとっても、ファンの皆さんにとっても、メンバーにとっても、私にとっても大切な日なので、出会って11年、初めてまゆにお手紙を書きます。

この11年、本当にいろんなことがあったね。始めの頃は私のことを呼ぶ時、なぜかいつも柏木由紀ちゃんとフルネームで呼ぶ不思議でとってもかわいらしい子、そんな印象でした。

しばらくして、沢山の先輩の中に、同期のまゆと私で混ざることが多くなったね。その時くらいから2人で一緒にいることが増えて、楽屋も隣、移動も隣、休憩時間も隣、どんな時も私の隣にはまゆがいました。

隣にいてくれるだけで安心する、時には誰よりもふざけて笑わせて元気をくれる。この11年まゆがいたかがんばれました。

そんなずっとずっと一緒だった私たちが、離れ離れになってしまった時がありました。東京ドームで発表された2回目の組閣。

きっとまゆも私もずっと、一緒にチームBを引っ張っていくと思っていたのに、バラバラのチームになってしまって、ステージを降りて袖で目があった瞬間、人前でほとんど泣かなかった私たちが、人目もはばからず、抱き合いながら一緒にわんわん泣いたね。

初めてまゆのいないチームで活動して、まゆの存在がこんなに大きかったんだと改めて実感しました。

まゆの芯の強さ、ブレないところ、仕事に真摯に取り組む姿勢、心の底から尊敬しています。うまく言えないけど、誰よりも我慢をしたり、自分の意志を貫くことでいろんなことと戦っていたようにも見えました。

まゆがAKB48のためにいっぱいがんばってくれたことはみんなよくわかっています。そして感謝してます。

だから1つだけ、卒業したらまゆ自身のことだけをいっぱい考えて、いっぱいいっぱいわがままを言ってください。

私はいつまでも、麻友の同期であり、親友であり、時にはお母さんにもなるからね。目に入れても痛くない大げさじゃなく、こんなにも大切に思えるのはまゆちゃんだけです。

最後にいっぱいそれらしいことを書いてきたけど、でもやっぱり、さみしくてさみしくてどうしようもないのも事実です。こんなにさみしい気持ちになったのは初めてです。

私にとってもAKBにとっても、まゆの存在はあまりにも大きすぎて、まゆのいないAKBも、まゆが隣にいないこれからの自分も、今はまだ想像できない。

でも、まゆに安心して夢に向かって進んでほしいから、まゆの背中を見て、たくさんのことを学んだ頼もしいメンバーと一緒に、まゆが支えてくれたAKBをまだまだ大きくできるように私もがんばるから。

だから今日で、寂しいって言うのは最後にします。

あと2ヶ月、まだまだ一緒に思い出を作りましょう。くだらないことでいっぱいいっぱい笑いましょう。まゆゆ、卒業おめでとう。

まゆのことが誰よりも大好きな柏木由紀より

渡辺麻友、年内で卒業

卒業コンサートを行った渡辺麻友(C)AKS
卒業コンサートを行った渡辺麻友(C)AKS
渡辺は第3期メンバーとして、2007年より活動を開始。第1回の総選挙開始から9年連続で神7入りを果たしている唯一のメンバー。

今年6月17日に沖縄で行われた「第9回 AKB48選抜総選挙」にて、年内の卒業を発表。10月28日に名古屋・ナゴヤドームにて最後の全国握手会に参加した。AKB48劇場での卒業公演は日程未定。

11月22日にAKB48として参加するラストシングル『11月のアンクレット』が発売する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 柏木由紀、渡辺麻友に初めての手紙 指原莉乃も号泣メッセージ<渡辺麻友卒業コンサート/手紙全文>
今読んだ記事

柏木由紀、渡辺麻友に初めての手紙 指原莉乃も号泣メッセージ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事