SKE48古畑奈和、悲願の初選抜 満面の笑みで渾身の叫び「最高に気持ちいです」<第9回AKB48選抜総選挙>

【AKB48選抜総選挙・古畑奈和/モデルプレス=6月17日】「AKB48 49thシングル選抜総選挙~まずは戦おう!話はそれからだ~」の開票イベントが17日、沖縄県で開催。SKE48チームKIIの古畑奈和は40,202票で14位となった。
古畑奈和(C)AKS
古畑奈和(C)AKS

コメント

これまで選抜入りを目前にしながらも果たせなかった古畑だが、今回念願の初選抜入り。葛藤を抱える中で引っかかったファンの言葉『奈和ちゃんはもっと楽に、もっと貪欲に、もっと自分のためにアイドルをしていいんだよ』に胸を打たれたことを振り返り、「確かにSKE48に入った時は、自分のレベルアップだけを願って活動して、センターに立つことを夢見て活動してきて、いつもまにか周りに遠慮して、自分を出せなかったので、選挙だけは自分のためだけに尽くしたいと思ってきました」と選抜総選挙にかける思いを打ち明けた。

古畑奈和(C)モデルプレス
古畑奈和(C)モデルプレス
そして、「私はこの期間、夢のために生きてきたんです!ファンの皆さんに支えられたことが嬉しいです!」と渾身の叫び。そして一息置いてから「すごく清々しい最高に気持ちいです」と満点の笑みを見せた。

また、速報が40位だったことは「本当に不安だった」と回顧。それでも、「本当にファンのみなさんが頑張ってくれた。ファンの方はおケツを叩かないと頑張ってくれないので、今年は一杯叩かせていただきました」といたずらっぽく微笑んだ。

過去の選抜総選挙結果

古畑奈和(C)AKS
古畑奈和(C)AKS
第9回速報順位:40位(6,954票)

第8回順位:29位/第7回順位:24位/第6回:55位/第5回順位:圏外/第4回順位:圏外/第3回順位:――/第2回順位:――/第1回順位:――

第9回AKB48選抜総選挙

AKB48第9回選抜総選挙(C)フジテレビ
AKB48第9回選抜総選挙(C)フジテレビ
AKB48の選抜総選挙は今年で9回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)、第7回(2015年)、第8回(2016年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。

昨年に続き今回も立候補制を導入し、2017年3月20日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では49thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループから322人が順位を競い合う。

なお、開票イベントは、同県・豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチでの開催が予定されていたが、悪天候のため別会場で開催。グループコンサートは中止となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SKE48古畑奈和、悲願の初選抜 満面の笑みで渾身の叫び「最高に気持ちいです」<第9回AKB48選抜総選挙>
今読んだ記事

SKE48古畑奈和、悲願の初選抜 満面の笑みで渾身の叫び「最高に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事