AKB48、本格的な合唱に初挑戦 仕事の合間を縫って練習

参照回数:613,394

【AKB48/モデルプレス=3月8日】AKB48が、NHK Eテレにて11日放送の「発表!Nコン2017課題曲~第84回NHK全国学校音楽コンクールに向けて~」(16時~)で、Nコン合唱に初挑戦した。
中学校の部・課題曲「願いごとの持ち腐れ」を担当するAKB48・Nコン選抜メンバー(C)AKS
中学校の部・課題曲「願いごとの持ち腐れ」を担当するAKB48・Nコン選抜メンバー(C)AKS
今年で84回目を迎えるNHK全国学校音楽コンクール(Nコン)の課題曲を発表。今年の課題曲のテーマは「夢」とし、仲間と一緒に歌いながら自分だけの「夢」に出会ってほしいという願いをこめた。

課題曲は?

小学校の部・課題曲「いまだよ」の作詞を手がけたのは、「羊と鋼の森」で去年、本屋大賞を受賞した作家の宮下奈都氏。

中学校の部「願いごとの持ち腐れ」を作詞したのは、日本を代表する作詞家・秋元康氏。

高等学校の部・課題曲「君が君に歌う歌」を作詞したのは、俳優・タレントとしても活躍中のリリー・フランキー。

高等学校の部・課題曲「君が君に歌う歌」を朗読するAKB48のメンバー4人(C)AKS
高等学校の部・課題曲「君が君に歌う歌」を朗読するAKB48のメンバー4人(C)AKS

AKB48が合唱に挑戦

番組では、小学校と中学校・課題曲の演奏や制作者たちのインタビュー、高等学校の部は歌詞をAKB48メンバーが朗読で紹介する。また今年は、Nコン史上初の試みとしてアーティスト自身が合唱に挑戦する。

これまで中学校の部・課題曲を多数のトップアーティストが手がけてきたが、合唱版を歌うことはなかった。そこで、今回、課題曲「願いごとの持ち腐れ」の合唱版をAKB48のメンバーたちが歌うことに。

ほとんどのメンバーにとって本格的な合唱に挑むのはこれが初めて。ドラマ撮影やテレビ・イベント出演の合間を縫って、合唱指揮者の辻秀幸氏の指導のもと、1月から合唱練習を繰り返してきた。番組では本番収録までの過程をドキュメントでも紹介する。

同コンクールは、7月~8月の都府県地区コンクール、9月のブロックコンクールを経て、10月に合唱日本一を決める全国コンクールを迎える。全国コンクールは10月7日、8日、9日の3日間、NHKホールから生中継する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、本格的な合唱に初挑戦 仕事の合間を縫って練習
今読んだ記事

AKB48、本格的な合唱に初挑戦 仕事の合間を縫って練習

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事