小嶋陽菜、涙、涙のAKB48卒業コンサート 卒業生10名超集結、最後はそのまま海外へ<小嶋陽菜卒業コンサートレポ/セットリスト>

【小嶋陽菜/モデルプレス=2月22日】AKB48小嶋陽菜の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」が22日、東京・国立競技場第一体育館で開催された。会場のある原宿は、こじはるにとってはじまりの地。駅で偶然見かけたオーディションのポスター1枚から、11年の幕が開いた。同コンサートは小嶋がセットや衣装、メンバーの選定、曲目などに携わったオリジナル公演。公演時間は約2時間。124名の現役メンバーと、18名の卒業生が出演。小嶋が感謝を込め、AKB48でやりたいことをやりつくした。
「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS

目次

  1. 1. “神7”で開幕
  2. 2. 前半はSHOWTIME
  3. 3. 卒業生が続々登場!
  4. 4. 純白ドレスで涙ながらに挨拶
  5. 5. まさかのそのまま海外へ!?
  6. 6. 小嶋陽菜が代々木第一体育館で卒業コンサート
  7. 7. 「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」概要
  8. 8. セットリスト

“神7”で開幕

渡辺麻友、篠田麻里子、大島優子、小嶋陽菜、前田敦子、板野友美、高橋みなみ「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
渡辺麻友、篠田麻里子、大島優子、小嶋陽菜、前田敦子、板野友美、高橋みなみ「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「残される1期生峯岸みなみです!残されるのは皆さんも同じです!小嶋さんは好きかー?」と峯岸みなみの影アナで会場が温まると、小嶋の歴史を振り返る映像がスクリーンに流れ、階段上のステージからメンバーが登場。卒業生の前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美、高橋みなみ、現メンバーの渡辺麻友、そして小嶋の“神7”がスクリーンに映し出されると、客席からは割れんばかりの歓声が響く。2010年頃にAKB48の象徴的メンバーとして活躍していた“神7”。深紅のワンピース衣装で、大人になった「スカート、ひらり」を見せ、長年のファンを喜ばせた。

小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
歌い終えると、小嶋は「今日は本当にありがとうございましたー!」と頭を下げ、まるでフィナーレの雰囲気に。小嶋が卒業生5人とともに、ステージ脇から退場しかけたところを、反対側から現れた総監督・横山由依が「ちょっと待って下さいよ!何帰ろうとしてるんですか」と制止した。横山が「私たちとも歌ってくださいよ!メンバー皆歌いたいと思うんですよ!」と懇願し、現役メンバーがぞろぞろと登場し、改めて現役メンバーと「少女たちよ」などをパフォーマンス。小嶋のラストコンサートが開幕した。

「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS

前田敦子、大島優子ら“神7”復活も「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」フォトギャラリー


前半はSHOWTIME

前半は、メンバーがセクシー&キュートに魅せる“SHOWTIME”。ブラックのレーシーな衣装に身を包んだ小嶋のほか、指原莉乃、渡辺麻友ら中心メンバーとポールダンス風のパフォーマンスを繰り広げる。

その後も、加藤玲奈、入山杏奈とアルバム「サムネイル」収録曲「誕生日TANGO」、シャム猫の巨大オブジェに乗った小嶋を猫のコスプレ衣装のメンバーが囲む「シャムネコ」など、エンターテイメントショーで魅了した。

「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
この演出には、自身もHKT48のコンサート演出を多数手がける指原も感嘆。後のMCで、「“セクシーショータイムブロックだったじゃない?普通はヲタクからすると、ただの棒(サイリウム)を振る時間になっちゃうの。今日の小嶋さんのショータイムは可愛いし、セクシーだし、やっぱファンも盛り上がれるなと思った。普通さ、手首を鍛えてるだけみたいな(笑)。そういうのが出来るのが小嶋さんの強み」と絶賛した。

卒業生が続々登場!

後半は、卒業生が続々と登場し、一瞬も目を離すことが出来ない豪華すぎるユニットが目白押し。

小嶋陽菜、大島優子「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜、大島優子「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
大島優子と「禁じられた2人」、「恋のPLAN」では星野みちる、大江朝美、戸島花、駒谷仁美、浦野一美、川崎希(と夫のアレク)ら関係者席に座る1期生と、「1994年の雷鳴」は高橋、篠田、板野、松井珠理奈と、「純愛のクレッシェンド」はノースリーブス(高橋みなみ、峯岸みなみとのユニット)で。パートの最後は前田と「桜の木になろう」をしっとりとデュエット。歌い終わると、「初めて2人で歌えたね」(前田)と見つめ合い、熱く手を握った。

小嶋陽菜、前田敦子「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜、前田敦子「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
篠田麻里子、板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、松井珠理奈「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
篠田麻里子、板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、松井珠理奈「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
最後はラストシングル「シュートサイン」を現役メンバーと披露し、「みなさんありがとうございました!!」と本編を締めくくった。

純白ドレスで涙ながらに挨拶

アンコールは2017年からデビュー時まで11年の小嶋の歴史を振り返る映像で開幕。垂れ幕が開き、純白のドレスを着てブランコに乗った小嶋が頭上から登場した。涙ながらに小嶋が語りだす。

小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「皆さん今日は素敵な時間をありがとうございました。11年という月日が経ちました。私はいつでも卒業できる。そう思っていたのにいざとなるとなかなか出来なくて。1期生のあっちゃん、まりちゃん、ともちん、そしてたかみなの卒業を見送ってきました。皆の背中を見ながら、『どうして私は卒業しないんだろう』ってずっと思っていました。その理由が今分かりました。私はAKB48が大好きだからです。正直言うとこの先AKB以上に大好きなものに出会えるか分からないけど、皆がいてくれるから次のステップに進みます。本当に皆いつもありがとう」。

その後、ステージに降り立った小嶋はシングル曲「夕陽を見ているか?」(2006年)を一人で歌うも、涙で途中で歌えなくなってしまう。そこに前田、高橋、板野、篠田、峯岸ら1期生が登場し、小嶋をサポートするように歌唱。篠田と顔を見合わせた小嶋は、かつての同志の姿に安心したのか再び涙を見せつつ、なんとか歌いきった。

そして現役メンバーが後ろから加わり「青空のそばにいて」、その後、センターステージに小嶋1人だけが残され「桜の花びらたち」へ。後半から小嶋がメンバーの元へ戻ると、「可愛かったよにゃんにゃん」(前田)、「にゃんにゃん、愛してる!」(高橋)と卒業生はそれぞれ言葉をかけ、ステージを去っていった。

まさかのそのまま海外へ!?

柏木由紀、小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
柏木由紀、小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「10年桜」では、現役メンバーが抱きついたり涙したりと思い思いに小嶋の元へ駆け寄る。MCで「いまだに喋るの緊張する」と言っていた柏木には、小嶋自ら「ゆきりーん!」と呼びかけ、念願のハグが実現した。

最後は小嶋らしく、笑顔で。「ファーストラビット」でステージ裏へ消えたかと思うと、衣装を着替え、センターステージから今度はバルーンに吊られて天高く頭上へ舞い上がる。「ハート型ウイルス」で、「絶対に有り得ない、そう思ってたけど、なんだか私、皆のことが大好き!」と曲中台詞を叫び、1万2000人の観客が興奮。隅々まで客席に笑顔で手を振った。

小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
そして歌い終えた小嶋はそのまま正面ステージの反対側の最上階に降り、「時間がないの!今からミラノに行ってくる!」とそのまま会場外へ。メンバーが唖然とする中、レッドカーペットに導かれるまま、外国人男性にエスコートされ白のリムジンに乗り込む小嶋。背中に「GRAZIE(グラッチェ) AKB48」と書かれたジャケットを羽織り、「皆バイバイ!AKB48をよろしくね!」と、颯爽と立ち去った。峯岸曰く、本当に海外で仕事があるという小嶋。今回のコンサートの打ち上げもなし。最後まで“らしさ”全開で、指原は「小嶋さんらしい!」と頷いた。

小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS

小嶋陽菜が代々木第一体育館で卒業コンサート


「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」は卒業コンサートだが、実際の卒業を前に開催する大規模なライブイベント。小嶋の卒業は自身の誕生日の4月19日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる。

11年前、原宿駅でAKB48メンバー募集の告知を見て、応募を決意した小嶋。そんな縁のある原宿界隈の代々木体育館で21日、22日と卒業コンサートを開催する。この日までに原宿を“小嶋陽菜色”に染めるべく、プロデュースしたグッズを販売するポップアップショップ、駅や街頭でのポスタージャック、自身がイメージキャラクターを務めるファッションブランドのビルジャック…など、様々な試みで“こじまつり”のスタンバイを行ってきた。

前日に前夜祭が行われ、卒業コンサートは「こじはるにしめっぽい雰囲気は似合いません。前夜祭も卒業コンサートも皆様のお力添えのもと、お祭りムードで大いに盛り上げる、こじはる最後で最大規模の卒業祭り」としており、ピンクの空間をテーマに盛大に開催された。(modelpress編集部)

「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS

「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」概要

観客動員数:1万2000人
出演メンバー人数:124名
卒業生:18名
影アナ:峯岸みなみ、横山由依

「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS

セットリスト

M1.スカート、ひらり/小嶋陽菜・前田敦子・大島優子・篠田麻里子・板野友美・高橋みなみ・渡辺麻友
MC
M2.少女たちよ/小嶋陽、現役メンバーALL(チーム8・16期生以外)
M3.LOVE修行/小嶋陽、現役メンバーALL(チーム8・16期生以外)
M4.47の素敵な街へ/小嶋陽+チーム8 16名
M5.言い訳Maybe/小嶋陽+16期研究生
M6.君のことが好きだから/小嶋陽、峯岸みなみ、柏木由紀、渡辺、指原莉乃、宮脇咲良・北原里英・大家志津香・武藤十夢・島田晴香・岡田奈々・西野未姫・田野優花・込山榛香・宮崎美穂・田名部生来
M7.呼び捨てファンタジー/小嶋陽・峯岸・柏木・渡辺麻・指原・宮脇・北原・大家・武藤十・島田・岡田奈・西野・田野・込山・宮崎・田名部
M8.大声ダイヤモンド/小嶋陽・横山由依・向井地美音・加藤玲奈・小嶋真子・松井珠理奈・山本彩・入山杏奈・谷口めぐ・樋渡結依・久保怜音・木﨑ゆりあ・福岡聖菜・高橋朱里・川本紗矢・村山彩希
M9.ヘビーローテーション/小嶋陽・横山・向井地・加藤・小嶋真・松井・山本・入山・谷口・樋渡・久保・木﨑・福岡・高橋・川本・村山
MC
M10.誕生日TANGO/小嶋陽・加藤・入山
M11.シャムネコ/小嶋陽・峯岸・岡田奈々・北原・大家・佐々木優佳里・宮崎美穂・篠崎彩奈・島田・田野・藤田奈那・武藤十・茂木忍・湯本亜美・大島涼花・大森美優・須田亜香里
M12.ヴァージニティー/小嶋陽・入山・加藤玲・白間美瑠・阿部マリア・太田夢莉・矢倉楓子・吉田朱里・神志那結衣・松岡菜摘・森保まどか
M13.ただいま恋愛中/木﨑・小嶋真・高橋朱・谷口・宮脇・北川綾巴・込山・渋谷凪咲・村山・古畑奈和・加藤美南・中井りか
M14.Baby!Baby!Baby! /向井地・樋渡・矢吹奈子・川本・朝長美桜・久保・小栗有以・小畑優奈・後藤楽々・市川美織・須藤凜々花・山本彩加・松岡はな
M15.ハイテンション/小嶋陽・現役メンバーALL
MC(北原、指原、峯岸、松井、柏木)
M16.禁じられた2人/小嶋陽菜、大島優子
M17.背中から抱きしめて/小嶋陽・向井地・加藤玲・小嶋真・岡田奈・高橋朱・入山
M18.恋のPLAN/小嶋陽菜(関係者席)星野みちる、大江朝美、戸島花、駒谷仁美、浦野一美、川崎希(+アレク)ほか 
M19.Bye Bye Bye/小嶋陽、渡辺、宮脇
M20.☆の向こう側/小嶋陽、柏木、横山
M21.スキャンダラスに行こう!/小嶋陽、指原
M22.抱きしめられたら/小嶋陽、山本、吉田
M23.1994年の雷鳴/小嶋陽、高橋み、篠田、板野、松井
M24.純愛のクレッシェンド/小嶋陽、高橋み、峯岸
M25.桜の木になろう/小嶋陽、前田敦
MC
M26.シュートサイン/ALL
アンコール
EN1.夕陽を見ているか?/小嶋陽・前田敦・板野・篠田・高橋み・峯岸
EN2.青空のそばにいて/
EN3.桜の花びらたち/ALL
EN4.10年桜/小嶋陽・現役メンバーALL
EN5.ファーストラビット/現役メンバーALL
EN6.ハート型ウイルス/小嶋陽・現役メンバーALL

前田敦子、大島優子ら“神7”復活も「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」フォトギャラリー


小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS
小嶋陽菜「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」(C)AKS


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小嶋陽菜、涙、涙のAKB48卒業コンサート 卒業生10名超集結、最後はそのまま海外へ<小嶋陽菜卒業コンサートレポ/セットリスト>
今読んだ記事

小嶋陽菜、涙、涙のAKB48卒業コンサート 卒業生10名超集結、最…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事