AKB48&乃木坂46が“生コラボ” 小嶋陽菜センターで“混ざり合う”<小嶋陽菜卒業コンサート前夜祭>

AKB48小嶋陽菜の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」開催前夜となる21日、東京・国立競技場第一体育館で「こじまつり~前夜祭~」が開催中。さいたまスーパーアリーナで「5th Year Birthday Live」を開催中の公式ライバルグループ乃木坂46と中継を繋ぎ、“乃木坂AKB”として「混ざり合うもの」を披露した。
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS

“混ざり合うもの”披露

コンサート中盤、指原莉乃らがクラシカルな衣装で登場し、「小嶋さんとお話したいっていう女の子がいるんですよ」と呼びかけると、「こじはるさーん」とスクリーンを通して生駒里奈が呼びかけ。

指原が「乃木坂ちゃんから歌いたいっていうメッセージがありまして、中継を繋いでるんです」と明かし、43rdシングルにして“10周年記念シングル”の「君はメロディー」(2016年)に収録された楽曲「混ざり合うもの」を歌うことを発表。

小嶋以外のAKB48メンバーと乃木坂46のメンバーが同じ衣装で揃え、小嶋がセンター、白石麻衣、西野七瀬がサイドを務めた同楽曲を映像上でコラボレーション。まるで同じ場所にいるかのような演出で会場を沸かせた。


ライブでは初歌唱となる同楽曲。横山由依は「最初で最後かも」と紹介。

歌唱前のトークでは、生駒が「小嶋さんのお胸をいつかタッチしたいって言ってたんですけどその夢は叶わず…」とこぼし、指原が「エアーで揉んどきます?」と提案。

生駒は「うわあ~やっぱすごいですね!離れていてもここに感じる」と興奮していた。

「こじまつり~前夜祭~」/フォトギャラリー


これまで“こじ坂46”も

なお、これまで小嶋はコラボユニット“こじ坂46”を結成し、「傾斜する」を乃木坂46のアルバム「透明な色」、「風の螺旋」をAKB48のシングル「希望的リフレイン」に収録。小嶋が乃木坂46のライブに駆けつけたこともあった。

さらに、47枚目シングル「シュートサイン」(3月15日リリース)では、カップリング曲として、乃木坂46・欅坂46・AKB48によるコラボユニット「坂道AKB」の楽曲(タイトル未定)が収録されることが発表されている。

小嶋陽菜が代々木第一体育館で卒業コンサート

11年前、原宿駅でAKB48メンバー募集の告知を見て、応募を決意したの小嶋。そんな縁のある原宿界隈の代々木体育館で21日、22日と卒業コンサートを開催する。この日までに“小嶋陽菜色”に染めるべく、プロデュースしたグッズを販売するポップアップショップ、駅や街頭でのポスタージャック、自身がイメージキャラクターを務めるファッションブランドのビルジャック…など、様々な試みで“こじまつり”のスタンバイを行ってきた。

卒業コンサートは「こじはるにしめっぽい雰囲気は似合いません。前夜祭も卒業コンサートも皆様のお力添えのもと、お祭りムードで大いに盛り上げる、こじはる最後で最大規模の卒業祭り」としており、ピンクの空間をテーマに盛大に開催される。(modelpress編集部)



「こじまつり~前夜祭~」/フォトギャラリー


「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48&乃木坂46が“生コラボ” 小嶋陽菜センターで“混ざり合う”<小嶋陽菜卒業コンサート前夜祭>
今読んだ記事

AKB48&乃木坂46が“生コラボ” 小嶋陽菜センターで“混ざり合う”…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事