宇多田ヒカル、所属レーベル移籍を発表「人間としても転機を迎えた」

歌手の宇多田ヒカルが9日、移籍することを発表した。
宇多田ヒカル
宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが移籍を発表

宇多田は、自身の公式サイトにて「この度、ソニー・ミュージックレーベルズ に移籍することになりました」と報告。その経緯については「昨年、長い休養を経て新しいアルバムを制作、発表し、音楽家としても一人の人間としても転機を迎えたという実感があり、ユニバーサル ミュージックとの契約が満了したこのタイミングで、アーティストとしての初めてのお引っ越しを決めました」と明かした。

また、これまで共に歩んできた前レーベルに向けて「東芝EMIでデビューして以来、ユニバーサル ミュージックに至るまでの活動を支えてくださった皆様には感謝の気持ちしかありません」と感謝の言葉も。最後には「これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います」と意気込みをつづった。

新作は?

そして同日、「ソニー・ミュージックレーベルズ」も、宇多田の移籍を発表。新作については「年内に発表する予定」とした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 宇多田ヒカル、所属レーベル移籍を発表「人間としても転機を迎えた」
今読んだ記事

宇多田ヒカル、所属レーベル移籍を発表「人間としても転機を迎…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事