郷ひろみ、土屋太鳳と“禁断”コラボで熱い抱擁「みんな羨ましがってる」<紅白リハ2日目>

参照回数:167,921

【郷ひろみ・土屋太鳳・紅白リハ/モデルプレス=12月29日】歌手の郷ひろみが29日、東京・渋谷のNHKホールで「第67回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルを行い、報道陣の取材に応じた。
紅白のリハーサルにのぞんだ郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス
紅白のリハーサルにのぞんだ郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス

土屋太鳳と「禁断の愛?」

郷ひろみ(C)モデルプレス
郷ひろみ(C)モデルプレス
郷ひろみ(C)モデルプレス
郷ひろみ(C)モデルプレス
29回目の出演となる郷は、「言えないよ」を女優の土屋太鳳とコラボレーション。リハーサルでは、真っ白なドレスに身を包んだ土屋と、歌詞に合わせて見つめるシーンや熱い抱擁をするシーンを披露するなど、情熱的なステージを展開。囲み取材では「みんなから羨ましがられてます」と明かし、抱擁シーンについて話題が及ぶと「ざまあみろって感じですね。羨ましがってる人間にそう言いたい(笑)」と冗談を飛ばす場面もあった。

紅白のリハーサルにのぞんだ郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス
紅白のリハーサルにのぞんだ郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス
一方で、演出については「何々したりって全部細かく決まっているので、歌を歌いながら集中しなきゃいけないし、ポイントでも動きを集中してあっという間に終わっていくんじゃないかと思います。コラボなので、僕がミスするわけにはいかないし大変です」と語り、土屋の姿勢を「素晴らしいですよ。このキャリアなのに彼女の真剣さには学ぶところがある。キャリアじゃなくて、人間っていうのはやる気のあるないで人生変わっていくなって感じです」と賞賛。

郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス
郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス
また、曲の世界観から「禁断の愛?」と質問が飛ぶと、「年齢的に禁断なのかも(笑)。でも、いくつか知らない(笑)」とコメント。「21歳です」と伝えられると、意味深に笑みを浮かべながらも「見た方が判断してください。グッとみなさんが世界に入っていけるようなパフォーマンスをしたいなって思います」とアピールした。

郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス
郷ひろみと土屋太鳳 (C)モデルプレス

東京五輪に向けて“夢”を応援

今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

「第67回 紅白歌合戦」関連記事はこちらから


紅組司会者には女優の有村架純、白組司会者には嵐の相葉雅紀が決定。同番組司会を務めるのは有村は初、相葉は嵐として5年連続で司会を務めているが、単独では初となる。総合司会は、初となる同局の武田真一アナウンサー。放送は2016年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 郷ひろみ、土屋太鳳と“禁断”コラボで熱い抱擁「みんな羨ましがってる」<紅白リハ2日目>
今読んだ記事

郷ひろみ、土屋太鳳と“禁断”コラボで熱い抱擁「みんな羨ましが…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事