AAA西島隆弘、“紅組司会”有村架純にエール「個人的には…」<紅白リハ1日目>

0
1
男女7人組ダンス&ボーカルグループ・AAA(トリプル・エー)が28日、「第67回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。
西島隆弘(C)モデルプレス
西島隆弘(C)モデルプレス
浦田直也(C)モデルプレス
浦田直也(C)モデルプレス

西島隆弘、「いつ恋」共演・有村架純にエール

7度目の出場となるAAAは今年、白組として7thシングル「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」を歌唱。紅組司会者をつとめる女優の有村架純と1月クールのフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(略称:いつ恋)で共演した西島隆弘は、「本当にご本人はすごく緊張されてるって話を伺ってるので、僕ら白組で、もちろんのこと架純ちゃんは紅組ですけど、一緒に盛り上がれるように、架純ちゃんと(白組司会の)相葉(雅紀)さんの後押しができるパフォーマンスができたらなと思います」とコメント。

本番では敵同士となるため「紅で出た方がよかったのでは?」と質問が飛ぶと、「架純ちゃんが紅なので、個人的には紅組で出た方がよかったかな(笑)」と冗談を飛ばしながらも「今回、白組という形をいただけたので、責務を全うしたいなと思います」と意気込んだ。

AAA、7回目の「紅白」で奇跡

AAA(C)モデルプレス
AAA(C)モデルプレス
また、近年はバラードで注目を集めることが多いAAAだが、今年歌唱する「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」はライブでは定番のロックチューン。

その点については、浦田直也が「奇跡が起きてるんです。7人で7回目、7枚目のシングル、“AAA7”(=トリプルセブン)なんです」と紹介し、「使いやすいコメントを言っておきました(笑)」と場を笑わせた。

AAA、紅白リハ1日目<コメント全文>


東京五輪に向けて“夢”を応援

今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

「第67回 紅白歌合戦」関連記事はこちらから


紅組司会者には女優の有村、白組司会者には嵐の相葉が決定。同番組司会を務めるのは有村は初、相葉は嵐として5年連続で司会を務めているが、単独では初となる。総合司会は、初となる同局の武田真一アナウンサー。放送は2016年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - AAA西島隆弘、“紅組司会”有村架純にエール「個人的には…」<紅白リハ1日目>
今読んだ記事

AAA西島隆弘、“紅組司会”有村架純にエール「個人的には…」<紅…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事