【欅坂46初ワンマンライブレポ】最初の2曲でファンを圧倒、大胆なセットリストに衝撃、大粒の涙…“32人”の新曲初披露も<セットリスト>

欅坂46が24・25日の両日、東京・有明コロシアムで初のワンマンライブを開催し、2日間3公演計2万7000人を沸かせた。アンコールでは「欅坂46」「けやき坂46」計32人によるCD未収録の新曲『W-KEYAKIZAKAの詩』を初披露。ファンも巻き込んでサビ部分の“欅坂♪けやき坂♪”を一緒に歌って踊った。
【欅坂46初ワンマンライブレポ】最初の2曲でファンを圧倒、大胆なセットリストに衝撃、大粒の涙…“32人”の新曲初披露も<セットリスト>(C)モデルプレス
【欅坂46初ワンマンライブレポ】最初の2曲でファンを圧倒、大胆なセットリストに衝撃、大粒の涙…“32人”の新曲初披露も<セットリスト>(C)モデルプレス

欅坂46、初のワンマンライブ!フォトギャラリーはこちらから



パフォーマンス前にはメンバー自ら振付をレクチャー。鈴本美愉が「サイリウムを使って踊ることができるので、一緒に踊ってください。お願いします」と切り出すと、小池美波が「ペンライトを緑にして、まずは上に挙げて、斜め下に下げて、真ん中に持ってきて、上に持ってきてほしいです。これをサビの“KEYAKIZAKA”っていうところがあるので、一緒に三角形をやってもらえたらと思います」と続く。平手友梨奈が練習の音頭を取り、最後は渡辺梨加(ベリカ)が「最初なので全然間違っても大丈夫です。前後の方や隣の方にぶつからないように注意してください。それでは皆さん一緒に楽しみましょう」と呼びかけ。“ベリカ”らしく、ゆっくりマイペースな注意喚起に、会場は少しの笑いと、大きな盛り上がりを見せて一つになっていた。

感極まり号泣…

9000人のアンコールに応えて笑顔で再登場したメンバー。大歓声に包まれる中、菅井友香が「初めての単独ライブでアンコールと声をかけていただけて本当に感無量です」と話し始めた。しかし「私たち欅坂46は大先輩方の恩恵を受けて、身の丈に合っていないと言われても仕方のないような、とても大きいステージに立たせていただいて…」と話したところで大粒の涙。「私たちはまだまだ未熟でステージに立つのが怖い時もあった。大きなステージに立つたびに、ファンの方が来てくださるのかなって、幕の中で心配していました。でも皆さんがペンライトを持って私たちを見守ってくださっていて、いつもすごく勇気をいただきました。今回初めての単独ライブを迎えて、裏にはこんなに多くのスタッフさんがいて、支えてくださる方がいらっしゃることを知りました。正直、私たち欅坂46はまだまだ未熟ですが、いつも笑顔をくださる皆さんに恩返しができるように頑張っていきます。出会えたメンバーにも運命を感じていて、これからもいろんなことを乗り越えて絆を深めていければなと思っています」と声を振りしぼると、平手友梨奈らメンバーも次々に涙が頬をつたった。

欅坂46、初のワンマンライブ!フォトギャラリーはこちらから


最初の2曲で圧倒

欅坂46/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
欅坂46/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
オープニングは『大人は信じてくれない』、ダンスパートを挟んで『語るなら未来を…』。作り込んだ表情にカッコ良い振付とフォーメーション、可愛さだけではない“欅坂46らしさ”でいきなり圧倒する。息をのむファンに、鋭い目つきで平手が「有明コロシアム!かかってこい!」と煽ると、会場に地鳴りのような歓声が鳴り響いた。

そして3曲目『渋谷からPARCOが消えた日』では平手がソロで客席に現れて熱唱。会場にはアリーナ外周ステージも設けられ、『渋谷川』『ボブディランは返さない』では今泉佑唯小林由依の“ゆいちゃんず”が、『青空が違う』では志田愛佳菅井友香守屋茜渡辺梨加渡邉理佐の大人びた5人が、歩きながら笑顔を振りまいた。また『キミガイナイ』では菅井が感極まったのか涙ながらに歌う一幕も。クリスマスにちなんでメンバーがサンタ衣装でダンス、さらにそのまま『手を繋いで帰ろうか』などを披露する“クリスマスプレゼント”もあった。

MCではいつもクールな志田が「私一つやりたいことあるんですけどいいですか?」とニコニコしながらクリスマスアンケートを提案。守屋が「ラブラブカップルで来た人は赤、一人で来た人は緑のサイリウムをお願いします!」と問いかけると、会場は緑が大半を占めたが、赤を上げた観客を指差して「絶対違うじゃん!」といじって大笑い。続けて「クリスマスの日に欅坂のライブに来て最高だー!って言う人は緑を!」の呼びかけでは会場が緑一色となり、志田は「アンケートが取れて幸せ。こんな大勢の方にアンケートを取ることがないからすごく楽しかったです」と満面の笑みを見せた。

初ワンマンライブでも“衝撃”

本編ラストまでこれまでリリースしてきたシングル表題曲『サイレントマジョリティー』(1st)『世界には愛しかない』(2nd)『二人セゾン』(3rd)の披露はなし。そして最後にこの3曲を怒涛の連続パフォーマンス。『サイレントマジョリティー』の歌唱前には「私たちは負けない」(今泉)、「私たちは支配されない」(鈴本)、「私たちは坂道を上り続ける」(平手)と力強く決意表明した。初のワンマンライブは大胆なセットリストでデビュー曲に続く衝撃を与えたといっても過言ではない。2015年8月に結成してまだ1年4ヵ月、デビューからまだ8ヵ月、普通の女の子たちの努力の賜物が見るものを大いに唸らせた。(modelpress編集部)

欅坂46、初のワンマンライブ!フォトギャラリーはこちらから



欅坂46・初ワンマンライブ/セットリスト(25日夜公演)

VTR~OVERTURE

01.大人は信じてくれない

ダンスパート

02.語るなら未来を…

MC

03.渋谷からPARCOが消えた日(平手友梨奈
04.渋谷川(ゆいちゃんず/今泉佑唯小林由依
05.ボブディランは返さない(ゆいちゃんず/今泉佑唯小林由依
06.青空が違う(志田愛佳菅井友香守屋茜渡辺梨加渡邉理佐
07.夕陽1/3(今泉佑唯小林由依長濱ねる平手友梨奈
08.制服と太陽

MC~VTR

09.キミガイナイ
10.山手線(平手友梨奈
11.乗り遅れたバス(今泉佑唯小林由依鈴本美愉平手友梨奈長濱ねる
12.また会ってください(長濱ねる
13.ひらがなけやき(けやき坂46)
14.僕たちの戦争(上村莉菜・長沢菜々香・土生瑞穂渡辺梨加渡邉理佐

サンタ衣装でのダンスパート

15.手を繋いで帰ろうか
16.誰よりも高く跳べ!(けやき坂46)

MC

17.二人セゾン
18.世界には愛しかない
19.サイレントマジョリティー

MC

<アンコール>

MC

20.W-KEYAKIZAKAの詩(欅坂46&けやき坂46)※新曲

MC

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【欅坂46初ワンマンライブレポ】最初の2曲でファンを圧倒、大胆なセットリストに衝撃、大粒の涙…“32人”の新曲初披露も<セットリスト>
今読んだ記事

【欅坂46初ワンマンライブレポ】最初の2曲でファンを圧倒、大胆…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事