1万5000人の頂点“新歌姫”加治ひとみ 「ルール違反」で切ない恋心歌い上げる

2014年9月に開催されたオーディション「TOKYO GIRLS AUDITION 2014」(通称:TGA14)でアーティスト部門のグランプリを獲得し、今年1月にメジャーデビューした歌手の加治ひとみがが20日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催中の「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」(以下、TGM)に出演した。
1万5000人の頂点“新歌姫”加治ひとみ 「ルール違反」で切ない恋心歌い上げる(C)モデルプレス
1万5000人の頂点“新歌姫”加治ひとみ 「ルール違反」で切ない恋心歌い上げる(C)モデルプレス

実体験つづったデビュー曲熱唱

オープニングアクトで登場した加治は、デビューミニアルバムの表題曲「ルール違反」を歌唱。

加治ひとみ(C)モデルプレス
加治ひとみ(C)モデルプレス
実体験をもとに自ら作詞を手がけた同曲は、「私の存在する意味、私が愛される理由を少しでも知りたい」といった恋愛における満たされない感情をつづった楽曲。共感を呼ぶ切ない歌詞と、約1万5000人の頂点に輝いたその伸びやかな歌声で観客を魅了した。

TGCプロデュースのガールズ音楽フェス

「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」の様子(C)モデルプレス
「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」の様子(C)モデルプレス
「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催されているファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(以下、TGC)」がプロデュースする都内最大級のガールズミュージックフェス。

「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」の様子(C)モデルプレス
「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」の様子(C)モデルプレス
今回は、22回目を迎えた「TGC 2016 SPRING/SUMMER」の翌日(3月20日)、TGCと同じ場所で、“PARTY”という同じテーマのもと、ミュージックとファッションを融合させ、新たな“都会のガールズミュージックフェス”を展開。EXILE SHOKICHI、Silent Siren、超特急、MACOなど豪華アーティストによるライブのほか、人気モデルによるファッションショーステージが行われ、約15,000人を動員する。(modelpress編集部)

「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016 Supported by Samantha Thavasa」開催概要

開催日時:2016年3月20日(日)
開場16:00/開演18:00/終演21:00(予定)
会場:国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区神南2-1-1)
予定動員数:約15,000人(のべ人数)

アーティスト:E-girls、EXILE SHOKICHI、華原朋美、Crystal Kay、Silent Siren、超特急、DEEP、BOYS AND MEN、MACO、安田レイ、ユナク(超新星)他 ※50音順
オープニングアクト:加治ひとみ、SOLIDEMO、DREAMING MONSTER、HAND SIGN、Beat Buddy Boi
ゲスト:朝比奈彩、オードリー亜谷香、坂田梨香子、鹿沼憂妃、滝沢カレン、寺本愛美、美優
スペシャルゲスト:楓、佐藤晴美、藤井夏恋、藤井萩花(E-girls)
MC:武井壮、堀田茜

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 1万5000人の頂点“新歌姫”加治ひとみ 「ルール違反」で切ない恋心歌い上げる
今読んだ記事

1万5000人の頂点“新歌姫”加治ひとみ 「ルール違反」で切ない恋…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事