西内まりやが歌う「エンジェル・ハート」の世界観に反響「泣けてくる」

【モデルプレス】モデル・女優・歌手として活躍する西内まりやの楽曲に注目が集まっている。
ドラマ「エンジェル・ハート」主題歌を歌う西内まりや【モデルプレス】
ドラマ「エンジェル・ハート」主題歌を歌う西内まりや【モデルプレス】
半年ぶりとなるニューシングル「Save me」(28日発売)のミュージックビデオが公開。同楽曲は11日より放送がスタートした日本テレビ系ドラマ「エンジェル・ハート」(毎週日曜よる10:30放送)の主題歌に起用。今回、西内は“人間愛” というドラマのテーマを元に初の書き下ろしに挑戦し、曲調はピアノの旋律が美しく切なく力強く歌い上げるミディアムバラードとなっている。

歌詞の中にドラマのタイトルである「Angel heart(エンジェル・ハート)」の一文を入れ込むなど楽曲制作に対する高いこだわりを見せた西内は、MVでもドラマの世界観をあますところなく表現。無数の羽が舞い散る中、緑広がる青空の下、優しくキャンドルが灯る星空の下など、綺麗で美しい非日常感を取り入れ、曲と詞の持つ世界観を大切に撮影。前半では切なく儚い表情で歌い上げ、後半では優しく温かい表情で歌い上げる西内にも注目だ。

今作はこれまで西内が発表してきた楽曲の世界観とは違い、心の隙や心の奥底に焦点が当たっている楽曲のため、誰もが持っている孤独や、寂しさなどに寄り添える映像作品となっている。

西内にとっても「空と緑とキャンドルと、とても美しい、私の大好きな物ばっかりだった」と言い、「歌詞の世界観と映像の世界観のバランスが新しい作品だと思います」と自信を見せた。

「泣けてくる」と反響

同ドラマは週刊少年ジャンプ連載の大人気漫画「シティーハンター」をもとに、新たなパラレルワールドが描かれた作品の実写化。人気漫画の実写化ドラマとして、そのキャスティングに期待の声も多く上がっていたが、放送後は「面白かった!」「半端ない再現率」「漫画とダブって見えた」など主演の上川隆也の評価を中心に絶賛の声が多く挙がった。

主題歌である同楽曲に対してもTwitter上では「ドラマの雰囲気に合ってた」「カッコイイドラマにカッコイイ主題歌」「主題歌相当いい!泣けてくる」など高評価が集まっている。(modelpress編集部)

西内まりやコメント(MVについて)

歌詞の世界観と映像の世界観のバランスが新しい作品だと思います。羽もたくさん使用して撮影したのですごく綺麗な映像になっていると思います。あとは空と緑とキャンドルと、とても美しい、私の大好きな物ばっかりだったので、ファッションも色んな洋服にも着替えているのでそこもチェックしてください。

ドラマ「エンジェル・ハート」プロデューサー 次屋尚(つぎや・ひさし)氏コメント】

西内さんにはデビュー時連続ドラマに出演いただいたこともあり、最近の活躍と成長ぶりを注目させて頂いていました。モデル、女優、アーティストと幅広く才能を発揮され、まさに才色兼備ですね。今回のドラマはハードボイルドながらも愛を描く物語です。そんなドラマのテーマとヒロインの心情をみごとに歌い上げた素晴らしい楽曲を提供してくれました。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西内まりやが歌う「エンジェル・ハート」の世界観に反響「泣けてくる」
今読んだ記事

西内まりやが歌う「エンジェル・ハート」の世界観に反響「泣け…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事