菊地亜美、涙でアイドリング!!!卒業 バカリズムも急遽駆けつけ祝福

【モデルプレス】アイドリング!!!16号でタレントの菊地亜美が24日、東京・NHKホールで開催された『井の中のアイドリング!!! 大海でバタアシング!!! 菊地亜美アイドル卒業までのカウントダウン』をもって同グループから卒業した。
菊地亜美(右から2番目)がアイドリング!!!を卒業【モデルプレス】
菊地亜美(右から2番目)がアイドリング!!!を卒業【モデルプレス】

菊地亜美、涙しながらも笑顔で卒業

“アイドル新記録50分メドレー”を含む全31曲に出演した菊地は、メンバーから手紙やメッセージに涙しながらも笑顔を見せ、「明日からアイドリング!!!じゃないと思うと何か寂しいです。人に甘えたり甘えられたりすることができなくて、怖いとか嫌われているとかメンバーもいたかもしれませんが、最後に話せてよかった」と想いを吐露。「PVとかに全然映ってなかったんですけど、やっとセンターになれたときは本当に…嬉しかったです」と涙し、「今、アイドリング!!!で端っこの人も負けないで頑張ってほしい」とエールを送った。

菊地亜美
菊地亜美
バカリズム
バカリズム

バカリズムも急遽駆けつけ

さらに合間のMCでは、急遽予定が空いたというバカリズムが駆けつけ、卒業後の初仕事として、ライブ後に放送されるバカリズムのラジオ出演を打診。菊地はこれを快諾した。また、卒業祝いとして背中に“菊地亜美”と大きく刺繍の入った学ランをプレゼントされた菊地は、「タバコ臭い!これ着てだいぶくつろいだでしょ」とツッコミ。バラエティで活躍する菊地らしさを随所に見せ、会場は笑いが絶えなかった。

アイドリング!!!菊地亜美(中央)
アイドリング!!!菊地亜美(中央)

菊地亜美、幸せそうな表情

本コンサートのセットリストと衣装デザインは菊地自身が決めたそうで、「ファンの人に好きな曲を聞いたら全然入っていなかった」と胸中を明かすも、「『何で入ってないんだよ』と言われても、卒業するからいいや」と菊地らしいあっけらかんなコメントに会場は笑い声。衣装については三宅ひとみが、「あみみはこう見えて控えめで、『ティアラを付けちゃいなよ』と言っても拒んだので押しきりました」と意外なエピソードを披露していた。

また、ユニット曲披露では「自分が入っていなかったユニットに最後に入りたかった」と選曲の理由を明かし、『想いの詩』でピアノ披露するとファンから盛大な拍手を浴びていた。さらに、どうしても入りたかったというアイドリング!!! From NEOにこの日限り加入し『mero mero』を披露。若いメンバーに囲まれ幸せそうな表情も見せていた。(modelpress編集部)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菊地亜美、涙でアイドリング!!!卒業 バカリズムも急遽駆けつけ祝福
今読んだ記事

菊地亜美、涙でアイドリング!!!卒業 バカリズムも急遽駆け…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事