きゃりー、最新曲「ファミリーパーティー」初披露 話題の“ロボットダンス”にシドニー熱狂 

0
アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが、オーストラリア・シドニーでロボットダンスを初披露した。
シドニーでの初公演を成功させたきゃりーぱみゅぱみゅ(C)石井亜希
シドニーでの初公演を成功させたきゃりーぱみゅぱみゅ(C)石井亜希
ワールドツアー「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」を開催中のきゃりーは23日、自身初となるオーストラリア・シドニー公演を決行。当初1100人を収客するMetro Theatreで行う予定だったが、チケット発売後わずかで即完したため、シドニーで5本の指に入る名門大学であるUniversity of New South Walesというキャンパス内にある2100人を収容するホールでの実施となった。

タイトなスケジュールの中、現地の人気番組に出演

きゃりーはライブ前日の22日に現地入り、SBS、ABCといった主要TV局と個別取材やオーストラリアで高視聴率を誇る週末朝のニュース番組「Sunrise」の収録へ参加した。

この番組は過去、One Direction、Pink、Fergie、Avril Lavigne、Psy、Coldplayなどが出演したという人気番組。番組はサテライトスタジオで放送されており、事前にきゃりーのtwitterやfacebookからの呼びかけによって集まった約100人のファンに見守られながら「ファッションモンスター」を熱唱するなど、シドニーでもタイトなスケジュールをこなした。

2100人集結!「インベーダーインベーダー」でライブスタート

そしてライブ本番、きゃりーの出演するCMやMVの衣装や思い思いの原宿ファッションに身を包んだ若者達がメルボルン、キャンベルなどから集結。3月のシドニーは夏から秋に移り変わる季節、とはいえまだまだ暑い日が続いていた。30度近い気温に少し雨が降ったせいもあり、2100人を収容した会場は熱気でムンムンだった。

ライブは、アルバム「なんだこれくしょん」から「インベーダーインベーダー」でスタート。きゃりーの登場に悲鳴のような声援があがった。

途中のMCでは少し上達した英語で赤道を超えて、初めて南半球にきた感想を「とても暖かい」と報告。また、国内で発売を発表したばかりの「ファミリーパーティー」をMVの解禁に先駆け世界初披露することを発表。タイアップとなる映画をモチーフにロボットをコンセプトに作ったダンスに注目して欲しいと説明し、「Now,this is my first time ever to sing this song live.It’s about robot.Please check out my dance move.」と初めてのロボットダンスを披露した。

シドニーでのオフを満喫

きゃりーぱみゅぱみゅ(C)石井亜希
きゃりーぱみゅぱみゅ(C)石井亜希
きゃりーぱみゅぱみゅ(C)石井亜希
きゃりーぱみゅぱみゅ(C)石井亜希
さらには「昨日はコアラとカンガルーを見てきました!今日はシドニータワーに登ってスカイウォークをやってきました!」と前日の取材の合間にホテルの近くにある動物園、水族館やシドニータワーに行き、少しのオフを堪能しオーストラリアを満喫できたと語ったきゃりー。

アンコールでは恒例のうさぎの付け耳で登場予定だったが、前日の動物園でコアラの付け耳を入手、シドニー限定で「I’m koala!!!」と登場。きゃりーらしいジョークで会場を和ませた。

一行は4月頭にアジアツアーに突入、さらにワールドツアーを終えた後、7月から17公演実施予定の国内ホールツアーも開催することが発表された。(モデルプレス)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - きゃりー、最新曲「ファミリーパーティー」初披露 話題の“ロボットダンス”にシドニー熱狂 
今読んだ記事

きゃりー、最新曲「ファミリーパーティー」初披露 話題の“ロボ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事