倖田來未、SEXYビキニで2年ぶり「a-nation」 直美、春菜と合体

アーティストの倖田來未が1日、東京・味の素スタジアムにて行われた「a-nation stadium fes. 2013」最終日公演に出演した。
「a-nation stadium fes. 2013」の最終日に出演した倖田來未
ステージ開始5秒前からカウントダウンがスタート。観客の大きな歓声に包まれる中、ビックTシャツにベースボールキャップを合わせたスポーティーなスタイルに身を包んだ倖田が登場。1曲目「IS THIS TRAP?」で、観客を一気に引き込んだ。

2曲目の「Boom Boom Boys」のイントロが流れ始めると、ステージ中央でTシャツを脱ぎ捨てセクシーなレザーの水着に衣装チェンジ。3曲目には、激しいダンスナンバー「Bling Bling Bling」を歌唱。曲中には、ドラムパフォーマンスを行うなどし、会場を盛り上げた。

観客のボルテージが急上昇したところで、「キューティーハニー」「Butterfly」とヒット曲を立て続けに披露。その後、ステージが暗転すると、スポットライトに照らされお笑いタレント・渡辺直美が登場。フジテレビ系バラエティ番組「10匹のコブタちゃん」のキャラクターに扮した彼女は、豚鼻をつけ倖田の代表的なバラードソング「愛のうた」を歌唱した。

突然のサプライズゲストに観客が大興奮する中、倖田が「ちょっとちょっと~」と慌てて登場。「人がいない間に何してるんですか!」と突っ込むも、「歌めちゃくちゃうまいじゃないですか」と渡辺の歌声を絶賛。さらに、アンジャッシュの渡部建がステージ上に現れるなど、会場は大盛り上がりとなった。

2人が去った後も、「私より歌うまかったやん」とつぶやき笑いを誘った倖田。気を取り直した様子を見せ、「盛り上がってますかー!?男の子を出産しててお休みしてたんですが、2年ぶりに戻ってきました」と挨拶し、「愛のうた」を歌唱。壮大なバラードで、会場を感動に包み込んだ。

さらに、「LALALALALA」「BE MY BABY」を続けて披露。彼女のセクシーなダンスと圧巻の歌声に観客の熱気が最高潮に達したところで、ラストナンバー「Poppin’ love cocktail」がスタート。会場に一体感が生まれる中、渡辺が「10匹のコブタちゃん」で共演するハリセンボン・近藤春菜とともに再びステージ上へ。倖田のバックダンサーとして激しいパフォーマンスを披露した。

曲中には、倖田と2人がダンスでコラボ。笑顔で楽しむ倖田に対し、渡辺と近藤は息を切らし苦しそうな表情を浮かべた。ラストには、倖田がタオルにキスマークを付け、客席に投げるサプライズも。彼女らしいサービス精神たっぷりのパフォーマンスでステージを締めくくった。

この日は倖田のほか、浜崎あゆみ、AAA、ソナーポケット、May J.、m-flo、SHINee、氣志團らが出演。東京公演初日(8月31日)にはgirl next door、Do As Infinity、KREVA、Every Little Thing、東方神起、TRF、SUPER JUNIORらが登場していた。(モデルプレス)

倖田來未セットリスト

1.IS THIS TRAP?
2.Boom Boom Boys
3.Bling Bling Bling
4.キューティーハニー~Butterfly
5.CX企画(MC渡辺直美/アンジャッシュ・渡部建)
6.愛のうた
7.LALALALALA
8.BE MY BABY
9.Poppin’ love cocktail(近藤春菜&渡辺直美)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP