東方神起、「これが自分の人生」 85万人動員ツアー完走 熱狂のスタジアム公演をレポート<セットリスト>

2013.08.19 04:00

韓国出身アーティストの東方神起が17日・18日、神奈川県・日産スタジアムにて全国ツアーファイナル公演「東方神起 LIVE TOUR 2013~TIME~FINAL in NISSAN STADIUM」を開催し、2日間で14万4千人を熱狂させた。

海外アーティスト初の快挙となった日産スタジアム公演では、映画「貞子3D2」の主題歌にも起用されている「SCREAM」(9月4日発売)をはじめとする全29曲を約3時間半にわたり熱唱。ラストにはド派手な花火も打ち上がり、ユンホは「これが自分の人生だなぁって。皆さんがいるからこそ僕達がいるんですよ」と感慨深げにコメント。チャンミンも「東方神起のそばにいつもいて、守ってくれる皆さんに感謝しています。ありがとうございます」とファンへの感謝を述べた。

【ライブレポート】85万人ツアーファイナル、巨大セットの頂点から降臨

今年4月から5大ドームを含む全国7ヶ所・18公演を行い、自身最多となる約85万人を動員した同ツアー。そのファイナルを飾る日産スタジアム公演は、正面ステージに近未来を思わせる巨大なセットが組まれ、その頂点から東方神起の2人が登場。7万人が爆発的な歓声で迎える中、タイムカプセルのようなエレベーターでステージに降り立ち、荘厳なナンバー「Fated」を披露した。

7万人の観客によって巨大なレッドオーシャンが生まれた
7万人の観客によって巨大なレッドオーシャンが生まれた
より進化したパフォーマンスを披露する東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
より進化したパフォーマンスを披露する東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
「ANDROID」「Superstar」など序盤からパワフルなダンスナンバーをたたみかける2人の表情は、デビュー当時から夢見ていた5大ドームを成功させた自信に満ち溢れていた。ユンホは「ついに日産スタジアムなんですよ!すごいことなんですよ」と大興奮。チャンミンもいつになく高いテンションで「天気が暑いからかもしれないけど、ここに来てくれてる皆さんの情熱がものすごく熱いですね!皆さんと一緒にひとつになって、最後まで盛り上げていきたいと思います!」と観客を煽った。

光るリストバンドでスタジアムが7色に変化

2人の安定感のあるパフォーマンスはもちろん、スタジアムのために特別に用意された演出も観客を刺激する。事前に配布された腕時計型の光るリストバンドは、システムによって光の色がコントロールされ、リズムに合わせてスタジアム全体が赤、白、緑など様々なカラーに変化。中でも「Heart,Mind and Soul」「I Know」「One and Only One」のバラードパートは、2人のしっとりとした歌声と、7万人の光のウェーブがシンクロし特別な一体感が生まれた。

息のあったトークでも魅了する東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
息のあったトークでも魅了する東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
中盤のMCでは、チャンミンが「今すごく気持ちいい風が吹いてきたんですけど、2人の髪型がボロボロになっているんですよ。起きたばっかりの髪型もこれよりはいいですね(笑)」と野外ライブならではのハプニングに苦笑い。一方、ユンホは大ヒットドラマ「半沢直樹」の名ゼリフをもじり、「東方神起を愛してくださった皆さんに向けて!やられたらやり返す!倍返しだ!10倍返しだ!いや!100倍返しだ!」ととっておきの“新ネタ”を披露。「楽屋ですべるかすべらないか心配していた」(チャンミン)というが、見事爆笑をかっさらい、会場を和やかな雰囲気に包んだ。

東方神起からのサプライズプレゼントに大絶叫

後半は「T-Style」(ユンホ)、「Rock with U」(チャンミン)のソロステージをはじめ、「“O”-正・反・合」「Survivor」などをスピーディな衣装替えを交えながら迫力たっぷりにパフォーマンス。「Share The World」「OCEAN」のメドレーは、トロッコに乗り込み広大な会場を一周。爽やかな夏のメロディに合わせて7万人がタオルを回し、会場のボルテージは最高潮を迎えた。

トロッコに乗って広大な会場を一周する
トロッコに乗って広大な会場を一周する
東方神起(左から)ユンホ、チャンミン
東方神起(左から)ユンホ、チャンミン
アンコールでは、「怖い映画の主題歌になっている新曲ですよ」(ユンホ)と紹介し、新曲「SCREAM」を初披露。エッジの効いた重厚感のあるダンスナンバーで新境地を魅せた。そして“最後の1曲”として「In Our Time」を歌唱し、「ありがとうございました。東方神起でした!」と一礼したところで、「Somebody To Love」のイントロが流れ出す。思わぬサプライズに7万人が大絶叫する中、ユンホは「みんな、終わったと思った?」とお茶目に笑い、「日産スタジアムのために、東方神起からのプレゼントでした」とメッセージを送った。

また、ユンホは「最近僕に色んなことがあったんです」と切り出し、「このストレスをどうやって解消するか考えた時に、例えば、お酒やずっと寝ることがありますよね。でも、こうやって皆さんの顔を見ながらステージの上で遊ぶことが一番でした。これが自分の人生だなぁって。皆さんがいるからこそ僕達がいるんですよ」とアーティストとして生きる喜びを再確認。ラストは「We are T!」の掛け声を合図にド派手な花火を打ち上げ、ツアー完走の喜びを盛大に分かち合った。(モデルプレス)

東方神起 LIVE TOUR 2013~TIME~
2013年8月17日・18日
会場:日産スタジアム

東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
1.Fated
2.ANDROID
3.Superstar
4.I Don’t Know
5.STILL
6.Duet
7.One More Thing
8.Y3K
9.Purple Line
10.Humanoids
11.Heart,Mind and Soul
12.I Know
13.One and Only One
14.Rat Tat Tat
15.T-Style(ユンホソロ)
16.Rock with U(チャンミンソロ)
17.“O”-正・反・合
18.Survivor
19.Share The World~OCEANメドレー
20.逢いたくて逢いたくてたまらない
21.Catch Me-If you wanna-
<アンコール>
1.Why?[Keep Your Head Down]
2.SCREAM
3.SHINE~ウィーアー!~Summer Dreamメドレー
4.In Our Time
5.Somebody To Love

東方神起(左から)チャンミン、ユンホ
「東方神起 LIVE TOUR 2013~TIME~FINAL in NISSAN STADIUM」
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 東方神起ユンホの“伝説”再び 韓国タブロイド誌が日本上陸
    東方神起ユンホの“伝説”再び 韓国タブロイド誌が日本上陸
    モデルプレス
  2. 東方神起チャンミン、水着女性に照れ「ファンはやきもちを焼くかも」
    東方神起チャンミン、水着女性に照れ「ファンはやきもちを焼くかも」
    モデルプレス
  3. 浜崎あゆみ、EXILE TRIBE、東方神起ら出演決定 「a-nation」第一弾アーティスト発表
    浜崎あゆみ、EXILE TRIBE、東方神起ら出演決定 「a-nation」第一弾アーティスト発表
    モデルプレス
  4. 東方神起、9年目で新たな夢舞台へ 自己最高85万人動員ツアー開幕
    東方神起、9年目で新たな夢舞台へ 自己最高85万人動員ツアー開幕
    モデルプレス
  5. 東方神起チャンミン、女子1人暮らし部屋に潜入 優しい一面見せる
    東方神起チャンミン、女子1人暮らし部屋に潜入 優しい一面見せる
    モデルプレス
  6. 少女時代、東方神起・チャンミン来場に熱狂 「G.I.ジョー」続編韓国プレミア
    少女時代、東方神起・チャンミン来場に熱狂 「G.I.ジョー」続編韓国プレミア
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 東啓介・愛加あゆら次世代ミュージカルスター集結「WE ARE MUSIC」開幕
    東啓介・愛加あゆら次世代ミュージカルスター集結「WE ARE MUSIC」開幕
    モデルプレス
  2. MAZZEL、初の全国ツアー開催&1stアルバムリード曲「Parade」のコレオはノルウェー出身のQuick Style
    MAZZEL、初の全国ツアー開催&1stアルバムリード曲「Parade」のコレオはノルウェー出身のQuick Style
    WEBザテレビジョン
  3. LUNA SEA、2012年開催のライブツアーを全国無料放送 約12年ぶりのライブハウス公演で「ROSIER」を熱唱
    LUNA SEA、2012年開催のライブツアーを全国無料放送 約12年ぶりのライブハウス公演で「ROSIER」を熱唱
    WEBザテレビジョン
  4. シリアスからコミカルまで…川栄李奈、『となりのナースエイド』で魅せる光と影の振り幅
    シリアスからコミカルまで…川栄李奈、『となりのナースエイド』で魅せる光と影の振り幅
    ENTAME next
  5. WEST.重岡大毅が“乳首ドリル”挑戦 中間淳太が吉本新喜劇ゲスト出演の裏話語る「スベった感じは正直なかった」
    WEST.重岡大毅が“乳首ドリル”挑戦 中間淳太が吉本新喜劇ゲスト出演の裏話語る「スベった感じは正直なかった」
    モデルプレス
  6. 日向坂46、11thシングルリリース決定 選抜発表日も解禁
    日向坂46、11thシングルリリース決定 選抜発表日も解禁
    モデルプレス
  7. Z世代が観た『不適切にもほどがある!』、令和の”違和感”の正体とは一体何なのか
    Z世代が観た『不適切にもほどがある!』、令和の”違和感”の正体とは一体何なのか
    ENTAME next
  8. YOASOBI、自身初のアメリカ単独公演を、ロサンゼルス・サンフランシスコにて4月に開催決定!
    YOASOBI、自身初のアメリカ単独公演を、ロサンゼルス・サンフランシスコにて4月に開催決定!
    WWS channel
  9. 高嶺のなでしこ、雨の中デビューイベント開催 村重杏奈から“太⿎判”・サプライズ発表も
    高嶺のなでしこ、雨の中デビューイベント開催 村重杏奈から“太⿎判”・サプライズ発表も
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事