性別を超越した美貌で話題のYOHIO、新宿に降臨!6000人が熱狂

スウェーデンからの逆輸入ヴィジュアル系アーティストとして話題のYOHIO(16)が4月28日、東京・新宿ステーションスクエアでソロデビューミニアルバム「REACH the SKY」(4月25日発売)の発売を記念してスペシャルライブを行った。
ソロデビューミニアルバム「REACH the SKY」の発売を記念スペシャルライブを行ったYOHIO
2月の来日時にはソロとして初のショーケースライヴを行い、大反響を起こしたYOHIO

待ちに待たれたライヴパフォーマンスへの期待から、会場に設置された特設ステージ前には開演前からファンが殺到していた。

開演時間ジャストに宇宙を思わせる印象的なBGMが流れは始め、バックを務める「テクニカル集団」として名高い日本のヴィジュアル系バンド、DuelJewelが登場。

その後、デビューアルバムからのリードトラック「SKY☆LiMiT」のイントロが流れるとYOHIOが現れ、ファンは手拍子と大歓声で迎えた。

YOHIOの「踊れ!」の掛け声を合図に曲の振り付けに合わせファンも踊りだし、熱気は最高潮に。続く2曲目もデビューアルバムから「Dawn of dream」。疾走感あるギターパフォーマンスにヴォーカルだけではなく改めてギタリストとしての実力を見せつけた。

MCでは「応援ありがとう!(新宿に来ることが出来て)チョー嬉しいです!」と流暢な日本語でコメント。

この日は、3回ライヴが行われYOHIOの実力と個性あふれる魅力は、延べ6000人のファンを魅了。ゴールデンウイーク初日で賑わう新宿の街を席巻した。(モデルプレス)

ピースサインでご満悦のYOHIO
YOHIO(ヨヒオ)プロフィール
性別:男
誕生日:1995年7月12日
身長:168センチ
体重:48キロ
髪の色:ブロンド
眼の色:グリーン/ブラウン
好きな色:白、ピンク
特技:ギターのスィープピッキング
休日の過ごし方:家でリラックスしながら本を読む
得意なスポーツ:バドミントン
趣味:音楽
好きな食べ物:豚めし

スウェーデンの音楽一家に産まれたYOHIOは、6歳からピアノを始め作曲をスタート。11歳でギターと出会い、14歳でバンド「Seremedy」を結成、北欧を中心にライヴ活動を開始した。

2011年にはユニバーサル・ミュージックと契約を果たし、同年にヴィジュアル系フェス「V-ROCKフェスⅡ」のオープニングアクトとしても出演。アメブロでは、2009年2月からYOHIO自身が日本語でブログをつづっている。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Music List音楽一覧

YouTube Channel


TOP