AAA(トリプル・エー)伊藤千晃、全治4週間の怪我でライブ降板

参照回数:1,032,488

伊藤千晃(AAA)/Girls Award 2011 SPRING/SUMMERより
伊藤千晃(AAA)/Girls Award 2011 SPRING/SUMMERより
男女7人組ユニットAAA(トリプル・エー)のメンバー伊藤千晃が、右肘関節脱臼と右膝打撲の怪我を負った。 伊藤千晃は、12日の広告撮影中に高さ1メートルから落下。この事故での負傷が全治4週間と診断され、全国ツアー「AAA “BuzzCommunication ”Tour 2011」の9公演を降板することがわかった。

AAA(トリプル・エー)は4月29日、東京・代々木にて開催されたファッションイベント「Girls Award 2011 SPRING/SUMMER(ガールズアワード)」にて元気なライブを行ったばかり。伊藤千晃の一日も早いステージ復帰が期待される。

AAA(トリプル・エー)オフィシャルサイトにて発表されたメッセージ

伊藤千晃が5/12(木)に広告撮影中の事故により、右肘関節脱臼と右膝打撲で約4週間の加療を必要とする、と診断されました。

それに伴い、5/14(土)に予定しておりましたAAA全国ツアー「AAA "BuzzCommunication" Tour 2011」の山口県周南市文化会館の公演をはじめ、5月中に予定しておりました公演に関しまして、医師の診断に従い、降板する運びとなりました。尚、当公演はAAAメンバー6人でパフォーマンスを行って参ります。

ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けいたしますことを心よりお詫び申し上げます。今後は担当医師の判断を仰ぎながら、公演復帰に向けて療養を行って参りますので、皆さまの引き続きのお力添えをよろしくお願い申し上げます。

◆伊藤千晃コメント

「今回腕と足を負傷してしまい、Liveに参加できなくなってしまいました。楽しみにしてくれていた皆様にご心配とご迷惑をおかけして本当にごめんなさい。

Liveが楽しくて仕方ありませんでした。私自身すごく悔しくてたまらないのですが、今は前を向いて1日もはやく復帰できるように頑張りたいと思っています。」(モデルプレス)

■降板を予定する公演

5月14日(土) 周南市文化会館
5月15日(日) 倉敷市民会館 
5月19日(木) 大宮ソニックシティ
5月20日(金) 神奈川県立県民ホール
5月22日(日) 静岡市民文化会館
5月23日(月) 市川市文化会館
5月26日(木) 宇都宮市文化会館
5月28日(土) 奈良100年会館
5月29日(日) 金沢市文化ホール

AAA(トリプル・エー)

男女7人組のユニット。グループ名はAttack All Around(アタック・オール・アラウンド)の頭文字をとったもので、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められている。メインプロデューサーはエイベックス社長の松浦勝人氏。

メンバー:西島隆弘、宇野実彩子、伊藤千晃、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AAA(トリプル・エー)伊藤千晃、全治4週間の怪我でライブ降板
今読んだ記事

AAA(トリプル・エー)伊藤千晃、全治4週間の怪我でライブ降板

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事