梅村妃奈子(ひなんちゅ)(うめむらひなこ)

「梅村妃奈子(ひなんちゅ)」に関連するモデルプレス記事

  1. “保護猫”迎える芸能人増加 Dream Ami・ミキ亜生…木村花さんが繋いだ出会いも話題

    モデルプレス

  2. 木村花さんの母・響子さん、保護猫引き取り「花」と命名

    モデルプレス

  3. サイサイひなんちゅ、木村花さんに引き取ってもらった保護猫の無事を報告

    モデルプレス

  4. SILENT SIRENあいにゃん「たまらず号泣した」絵本作家デビュー秘話告白 サプライズ発表にメンバー涙

    モデルプレス

  5. SILENT SIREN、貴重な楽屋風景&オフショットで魅了

    モデルプレス

  6. SILENT SIREN、32本に及ぶ全国ワンマンツアー完走<ライブレポート/全22曲セットリスト>

    モデルプレス

  7. SILENT SIREN、メジャーデビュー5周年記念日に武道館公演 おなじみコーナー&サプライズゲストも<ライブレポ>

    モデルプレス

  8. SILENT SIREN、デビュー5周年にファンから祝福の声

    モデルプレス

  9. SILENT SIREN主催フェスに豪華出演者集結 新曲も初披露

    モデルプレス

  10. 【美女とペット】サイサイひなんちゅ家のもっふもふな「フジヤマ&こまさん」に癒やされる

    モデルプレス

  11. Silent Siren、春ファッション&美容法を語る<私服コーデ> モデルプレスインタビュー

    モデルプレス

  12. Silent Siren「見た目で判断、悔しかった」“読モバンド”と呼ばれた葛藤、乗り越えた強さ モデルプレスインタビュー

    モデルプレス

  13. 柏木由紀&サイサイひなんちゅ、偶然の再会に感激

    モデルプレス

  14. 筧美和子が号泣「大きすぎる夢だけど…」

    モデルプレス

  15. サイサイひなんちゅ“衝撃”黒ギャルメイクを披露 プロセス伝授も

    モデルプレス

  16. 柏木由紀&サイサイひなんちゅ「仲良くなれた」意外な交友関係に反響

    モデルプレス

  17. 読モバンドSilent Siren、ミニスカ姿でキュートにパフォーマンス

    モデルプレス

  18. 読モバンドSilent Siren、初の試みを発表 「関ジャニ仕分け∞」出演でも注目

    モデルプレス

  19. 読モバンドSilent Siren、全国ツアー発表「遊びに来ちゃいなサイ」

    モデルプレス

  20. ミニワンピでキュートなパフォーマンス披露 読モガールズバンド・Silent Sirenに大歓声

    モデルプレス

梅村妃奈子(ひなんちゅ)のプロフィール

梅村妃奈子(うめむらひなこ)
1991年3月13日
東京都生まれ
血液型はA型
身長163cm
愛称はひなんちゅ
青文字系読モ

「Silent Siren」のリーダー。ドラムス担当。

中央大学文学部人文社会学科社会情報学専攻卒業。
2011年にはミス中央大学コンテストにエントリーし、ファイナリストまで残った。 兵庫県に引っ越した後、インドネシアに移り住み、同国で中学時代を過ごした。そのため、インドネシア語を喋ることが出来る。引越しは人生で二十数回経験している。

3人兄妹の長女(弟と妹がいる)。 スカウトがきっかけで芸能界に興味を持つようになり、高校3年生の終わり頃から専属モデルとして活動を始める。
雑誌「CUTiE」で2013年4月号まで専属読者モデルを務める。 ROCKETMAN(ふかわりょう)プロデュースの音楽グループ『COSMETICS』の第2期生としても活動していた。 5歳から15歳まで10年間、毎週習い事としてバイオリンのレッスンを受けていた。ずっとやめたかったが、親の意向をくんで中学3年生までは続けると決意していた。 中学生の頃からバンドを組みたいと思うようになっていたが、インドネシアではすぐにバンドを組める状況ではなかったため、とりあえず何か楽器を始めることにした。バイオリンのこともあり弦楽器ではないドラムを選び、中学2年生のときに独学で練習し始めた。日本に帰国後、軽音楽部のある学校を受験し、高校1年生でガールズバンドを組み、GO!GO!7188とグリーン・デイのコピーをしていたが、軽音楽部が活動停止になってしまった。新しいバンドを組み、JUDY AND MARYなどのコピーをしていたが、2年生の秋頃には自然消滅した。その後、大学に入学し吉田(すぅ)に出会って再びバンドをすることになるまで、1年ほどドラムに触れていなかった。

音楽的ルーツはB'z、サザンオールスターズ、椎名林檎。好きな邦楽バンドは、小学4年生のときに初めてライブに連れて行ってもらったB'z、インドネシアで過ごした中学時代に邦楽では唯一聴いていたBUMP OF CHICKEN、高校時代に友人の影響で聴くようになったKen Yokoyama、locofrank、Hi-STANDARD、Hawaiian6、PINKLOOP、10-FEETなど。特にBUMP OF CHICKENは、一番影響を受けたアーティストとして名前を挙げている。またインドネシアで育った影響で、アヴリル・ラヴィーン、リンキン・パーク、ミューズ、カサビアン、マルーン5、グリーン・デイ、オアシス、父親が聴いていたサンタナなどのベーシックな洋楽をずっと聴いていた。J-POPよりはロックとが好みと語っている。 2013年1月19日に放送された「関ジャニの仕分け∞」中で「太鼓の達人」に参戦。新人としての参加ながら5曲連続フルコンボを達成した。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

梅村妃奈子(ひなんちゅ)を「ウィキペディア」で参照する