クリス・ウー くりすうー

「クリス・ウー」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「クリス・ウー」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「クリス・ウー」に関連するモデルプレス記事

クリス・ウーのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

クリス・ウーのプロフィール

クリス・ウー

中国の男性歌手、俳優。中国系カナダ人で[4]、韓国の男性アイドルグループEXOの旧メンバー。

生年月日:1990年11月6日
出身地:カナダ・バンクバー
血液型:O型
身長:187cm

■人物

韓国語、英語、北京語、広東語を話すことができる。趣味と特技は服のリメイク、作詞作曲、バスケットボールで、デビュー以前の夢はバスケットボールの選手だった。中国で発表した楽曲では歌唱とともに作詞、作曲、プロデュースにも参加している。性格は外柔内剛、好きな食べ物は韓牛、好きな音楽はヒップホップとエレクトリック、好きな映画は『インセプション』、ニックネームは凡凡 (ファンファン)、座右の銘は “Normally insane”。2013年のインタビューで自身の身長について「プロフィール上では187cmだが実際は186.6cm」と答え、四次元な性格と記事に書かれた。中国のミュージシャンで元SM練習生の宋秉洋 (ソン・ビョンヤン)とは親友の間柄にある。中国のSNSなどで小鮮肉(より若い世代の新しく健康的なスター)のうちの一人とされており、上海のマダム・タッソー館ホームページでも「“小鮮肉”呉亦凡」と紹介されている。

■来歴

1990年11月6日に中国広東省広州市で生まれ、10歳のときにカナダのバンクーバーに移住した。2007年にカナダで行われたSMグローバルオーディションに合格、SMの練習生として4年を過ごした。2012年2月16日、21歳のときに新人グループEXOのメンバーとして予告映像を通じ初公開(この時点ではKとMどちらのメンバーであるかは非公表だった)、同年4月8日にEXO-Mのメンバーとして正式デビューした。2014年5月15日、SMに対する専属契約効力の不存在確認訴訟をソウル中央地方法院に提起した。6月24日に中国の女優兼映画監督徐静蕾が新作映画『有一個地方只有我們知道』の予告画像を自身のWeiboに投稿、EXO離脱後初めて姿を披露しウー・イーファンとしての活動再開を知らせるきっかけとなった。12月1日に蝋人形制作開始が報じられ、上海マダム・タッソー館で90年代生まれのスターとして初の展示が決まった。2016年7月21日に呉亦凡工作室が「SMとの契約紛争が正式に終結した」との声明を出し、韓国と日本を除く地域でのマネジメント業務委託をSMから受けたと発表した。SM側も報道資料を通じて裁判所の調整勧告決定による合意到達を報告、クリス (ウー・イーファン) とルハンの専属契約は元契約通り2022年まで有効に存続し、両者はSMに対して売上の分配を行うと公表した。2017年にハリウッド映画に初出演した。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
クリス・ウーを「ウィキペディア」で参照する