リンジー・ローハン りんじーろーはん

「リンジー・ローハン」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「リンジー・ローハン」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「リンジー・ローハン」に関連するモデルプレス記事


リンジー・ローハンのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

リンジー・ローハンのプロフィール

リンジー・ローハン Lindsay Lohan
本名 Lindsay Morgan Lohan
別名 Lindsay Dee Lohan
生年月日 1986年7月2日(23歳)
出生地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
国籍 アメリカ合衆国
身長 165cm
職業 女優・歌手
活動期間 1989年 -
活動内容 1996年:女優デビュー
2003年:歌手デビュー
主な作品
『フォーチュン・クッキー』
『ミーン・ガールズ』

■受賞
ゴールデングローブ賞
ワースト主演女優賞
2007年『I Know Who Killed Me』
ワースト・スクリーン・カップル
2007年『I Know Who Killed Me』
その他の賞
MTVムービー・アワード
ブレイクスルー演技賞
2003年『フォーチュン・クッキー』
女優賞
2004年『ミーン・ガールズ』
チーム賞
2004年『ミーン・ガールズ』

■備考
「世界で最もセクシーな人物 TOP100」の1位(2007年)

リンジー・ローハン (Lindsay Lohan、1986年7月2日 - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手。以前は「リンゼイ・ローハン」と表記されていたが、CDデビューに際し、「リンジー・ローハン」に統一された(彼女の代表作『フォーチュン・クッキー』までは「リンゼイ」となっている)。苗字の発音はもともと「[ˈləʊhæn]」だったが、後に「[ˈləʊən]」に落ち着いた。

2009年現在、アメリカで最も人気のあるアイドルのひとりである。近年は女優・歌手業よりも私生活を話題にされることが多い。

■生い立ち
ニューヨーク市ブロンクス区にて生まれ、カトリックの家庭に育つ。祖先はアイルランドとイタリアの出身。家庭は比較的裕福で、父親は家業のパスタ製造業を継ぎ、後に先物取引をするためにそれを売却、ニューヨークの先物トレーダーの代表者にまでなったが1980年代後半に証券詐欺により4年間刑務所に入った。その後、投資銀行家として働いていたが2005年に無免許運転と暴行罪で2年間再度刑務所に送られた。現在はキリスト教団体で働いている。母親は元ウォール街のアナリストで現在はリンジーのマネージャーをしている。両親共に以前俳優もしていた。

リンジーには3人の弟と妹がおり、妹はモデルをしている。

■キャリア
◇俳優活動
3歳よりフォード・モデル・エージェンシーに所属し、約60本ものコマーシャルに出演。その後ディズニー社のテレビシリーズや映画に出演し、子役として活躍。1998年に『ファミリー・ゲーム / 双子の天使』で映画デビュー。この作品でヤング・アーティスト・アワードの主演女優賞を受賞し、人気子役となる。その後、学業を優先するために芸能活動を休業。

2003年の『フォーチュン・クッキー』が全米で1億ドルを超える大ヒットを記録、一躍全米を代表するティーン・アイドルとなり、翌年公開の『ミーン・ガールズ』もヒットした。2004年にMTVムービー・アワードでホストを務め、ブレイクスルー演技賞を受賞。同年開催されたティーン・チョイスアワードでは、映画部門の女優賞(コメディ部門)を含む4冠を達成。

2007年に「マキシム」誌が発表した「世界で最もホットな人物 TOP100」の1位に選ばれた[2]。同年公開された『I Know Who Killed Me』が酷評され、ゴールデンラズベリー賞のワースト主演女優賞[3]とワースト・スクリーン・カップル賞を受賞(作品自体も8冠を制した)。

◇歌手活動
2004年に発売されたデビュー・アルバム『スピーク』が12月25日付の全米チャートで初登場4位を記録し、100万枚を超えるセールスとなった。

◇ファッションブランド
レギンスブランド「6126」を立ち上げ。
2010年秋冬からアパレルラインを100アイテム以上で展開を開始。2011年春からアクセサリー、バッグ、シューズ、コスメを含めたフルラインナップを展開する。ロスのDNAMアパレルがライセンス契約して生産。

■私生活
パーティー好きで知られ、トラブルメーカーとして報道されることが多いが、学校の成績は優秀だった。

ヒラリー・ダフとは元恋人のアーロン・カーターを取り合って以降、犬猿の仲。また、パリス・ヒルトン、ニコール・リッチーとも犬猿の仲。ヒラリー・ダフやアシュリー・シンプソンと彼氏を取り合ったり、「パリスはビッチよ」などと彼女を非難する言葉をパパラッチに叫んだり、アザを見せては「パリスにやられた」などと発言。テレビの前でパリスの男性友人に口汚く罵られた(リンジー・ローハンのあそこは赤毛など)[4]。

喫煙、飲酒がやめられないらしく、禁酒するためにセラピーを受けたりしている。また、ヴァニティ・フェア紙のインタビューで、取材時には「昔はドラッグをやめられなかった」と言ったものの、一転して本人は否定。ヴァニティフェア側は「インタビューを録音したカセットもある」と言っているが真相はわからない。2007年5月にアルコール依存症を克服するため、ブリトニー・スピアーズが入所していたリハビリ施設に入所した。同年7月に退所。

2004年5月から11月まで俳優のウィルマー・ヴァルデラマと、2006年7月から10月までレストラン経営者のハリー・モートンと、2007年5月から8月まではモデルのカルム・ベストと交際。

DJのサマンサ・ロンソンと交際、2008年5月より同居を始める。

リンジーとサマンサ・ロンソンはカンヌ映画祭後のパーティを初めとして、キスをしている姿が撮られている。9月のラジオ番組では、詳しくではないがサマンサ・ロンソンとの付き合いはどのくらいなの?と聞かれ、「かなり長い間。」と答えている。メディアはこれをカミングアウトだと受け取っている。母は「サマンサは天使のような子。」と応援しているが、父マイケル・ローハンは猛反対。「サマンサ・ロンソンと結婚するならバージンロードは歩かない。」「サマンサ・ロンソンはリンジーを利用している。」と発言しているが、後にリンジーがMyspaceブログで父の言動について激怒していた。

2009年4月4日にサマンサ・ロンソンの自宅の鍵が取り替えられ、居候状態だったリンジーは追い出される羽目となった。リンジーは「ロンソン家は私に冷たいけど私はサマンサをまだ愛している。」と話した。同年4月6日に破局を認めた。

なお、サマンサと交際中に、コートニー・セメル(米Yahoo!元会長テリー・セメルの娘でティラ・テキーラの元恋人)が「リンジーの最初のレズの相手はサマンサではなく、私」と暴露している。

■スキャンダル
2007年7月逮捕時のマグショット2007年5月7日にクラブでコカインを吸っている画像を友人にネットで暴露された。

2007年5月26日にはカリフォルニア州ビバリーヒルズで自家用車を運転中、縁石に衝突し、病院に運ばれた。命に別条はなかった。また、飲酒運転の疑いで警察に出頭を命じられた。カリフォルニア州では21歳未満の飲酒は禁じられている。車内から非合法薬物が見つかったため、重罪で起訴される可能性もある。リンジー自身は3度目の交通事故でもある。

2007年7月24日未明、リンジーは酒に酔った状態で車を運転し、同日辞任したばかりのアシスタントの母親の車を追跡。午前1時過ぎにアシスタントの母親が危険を感じ通報。カリフォルニア州サンタモニカ市警の追跡で、リンジーは飲酒運転とコカイン所持、麻薬運搬、無免許運転など5つの容疑で再び逮捕された。TMZ.comやCNNなどによれば、同氏は2万5000ドルを納付し保釈され、リハビリ施設に入所した。父親で服役中のマイケル・ローハン受刑者が同日、CNNのラリー・キング・ライブに出演し娘の行動に責任を感じると語った。

同日、リンジーの弁護士であるブレア・バークは声明を発表した。

[日本語訳]
依存症は恐ろしく危険な病気です。リンジーが外来患者看護に移行してからは彼女の禁酒のため、彼女は(禁酒用)SCRAMブレスレットの下で監視され、毎日のように検査を行ってきました。この期間、私は施設から逐次正確な報告を受けて参りました。残念なことに、昨日彼女が再びアルコール依存症の状態にあるとの報告を受けました。ブレスレットは現在はずされております。彼女は無事であり、釈放され治療を受けています。

2007年11月15日にロサンゼルス市内のリンウッドの女性刑務所に収監されたが、84分で出所した。同年11月20日から10日間、社会奉仕活動を行った。2008年1月17日に裁判の公判で、死体安置所と病院の緊急治療室で2日間の奉仕活動を行うと言われた。

2009年3月14日にビバリーヒルズ市警が逮捕状を発付した。
2007年7月 ―逮捕時のマグショット

2010年7月6日、米カリフォルニア州ビバリーヒルズの裁判所はリンジーに対し、2007年に飲酒運転などで有罪判決後、保護観察規定に違反し、定められた禁酒教育プログラム受講を欠席したり、飲酒を繰り返したりしたとして、禁固90日とアルコール・薬物依存症の更生施設通院を義務付ける判決を下し、同年7月20日にロサンゼルスのセンチュリー・リージョナル拘置施設に収監された。出所後には、2日以内にリハビリ施設に3か月は入所しなければならないことになっている。 しかしながら、「品行方正」な態度や、刑務所の慢性的な定員オーバーという事情が考慮されて、刑期を大幅に短縮され、同年8月2日の未明に出所している。晴れて自由の身となるわけではなく、釈放後24時間以内にアルコール依存症の更生施設に入るよう義務付けられた。ロサンゼルスのリハビリ施設に入所したが、こちらも予定より早く22日間の滞在で退院している。

9月17日、ツイッターを通じ、最近の薬物検査で陽性反応が出たことを告白。

9月20日、リハビリ出所後の抜き打ち薬物検査でコカイン陽性反応を示し、2回目の検査でアンフェタミン(合成覚醒剤)の反応を示したことにより、保護観察は取り消され、逮捕状が発行された。9月24日の午前8時30分に法廷へ出席することが命じられ、それまでに逮捕状は保留となっている。

■主な出演作品
◇映画
公開年 邦題
原題 役名 備考
1998 ファミリー・ゲーム/双子の天使
The Parent Trap ハリー・パーカー / アニー・ジェームズ
2000 スーパードール / パパが人形に恋をした
Life-Size ケイシー・ミッチェル テレビ映画
2002 探偵少女レクシー
Get a Clue レクシー・ゴールド テレビ映画
2003 フォーチュン・クッキー
Freaky Friday アンナ・コールマン
2004 彼女は夢見るドラマ・クイーン
Confessions of a Teenage Drama Queen メアリー・エリザベス・“ローラ”・ケプ 日本未公開
ミーン・ガールズ
Mean Girls ケイディ・ハーロン
2005 ハービー/機械じかけのキューピッド
Herbie: Fully Loaded マーガレット・“マギー”・ペイトン
My Scene Goes Hollywood 本人 声の出演

日本未公開
2006 ラッキー・ガール
Just My Luck アシュリー・アルブライト 日本未公開
今宵、フィッツジェラルド劇場で
A Prairie Home Companion ローラ・ジョンソン
ボビー
Bobby ダイアン・フーバー
ホリデイ
The Holiday 本人 カメオ出演 (クレジット表記なし)
2007 チャプター27
Chapter 27 ジュード
幸せのルールはママが教えてくれた
Georgia Rule レイチェル・ウィルコックス 日本未公開
I Know Who Killed Me オーブリー・フレミング / ダコタ・モス 日本未公開
2009 Labor Pains ティア・クレイヒル テレビ映画
2010 Macheteマチェーテ

◇テレビ
Another World (1996 - 1997)
Bette (2000)
パンクト Punk'd (2003)
アグリー・ベティ Ugly Betty (2008) - キミー・キーガン役 ゲスト出演

◇音楽
●アルバム
スピーク Speak (2004)
リトル・モア・パーソナル A Little More Personal (Raw) (2005)
スピリット・イン・ザ・ダーク Spirit in the dark (2009)

●シングル
ルーモアズ Rumors (2004)
オーバー Over (2005)
ファースト First (2005)
ブロークン・ハート Confessions of a Broken Heart (2005)
Bossy (2008)

リンジー・ローハンを「ウィキペディア」で参照する