武田真一 たけたしんいち

「武田真一」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「武田真一」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「武田真一」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

武田真一のプロフィール

武田 真一(たけた・しんいち)

生年月日:1967年9月15日
出身:熊本県
血液型:B型

NHKのエグゼクティブ・アナウンサー。

■人物
熊本県立熊本高等学校を経て、筑波大学第一学群社会学類卒業後、1990年(平成2年)入局。

■嗜好・挿話
苗字の読み方は「たけだ」ではなく「たけた」と濁らない。スペルも「Takeda」ではなく「Taketa」。
入局後は報道畑を歩み、多くの特番も担当した。

1999年(平成11年)4月に、土日正午の『NHKニュース』に抜擢、その後2000年4月からの6年間は平日正午の『NHKニュース』を担当し、大きな事件・事故、大規模災害の際の臨時・特設ニュースを数多く担当した。「災害報道が自分の原点」とインタビューで答えている。

2006年(平成18年)6月から2008年(平成20年)3月31日まで沖縄局に異動したが、この間も全国放送の番組には度々出演していた。東京アナウンス室に復帰後は『NHKニュース7』(平日)のメインキャスターとなり、2016年(平成28年)12月31日の第67回NHK紅白歌合戦では総合司会に起用され、「初の歌番組」司会に挑戦した。

2017年4月より『クローズアップ現代+』のメインキャスターとなる。2017年6月9日付けのNHK管理職異動でエグゼクティブ・アナウンサーへ昇格。

私生活では、1990年代に高校時代の同級生と結婚し、2男の父親でもある。

幼少期はかなりのテレビっ子だったという。

ギターが趣味で、特に高校時代からロックを好んでおり、好きなバンドはザ・ジャム、ザ・フー、セックス・ピストルズだという。高校時代はバンド活動でオリジナル曲の作詞をするなどしており、NHKのプロフィールページにも「もしアナウンサーになっていなかったら…」の問いに「ロックンローラー、現実的にはコピーライター」と答えるほど。大学時代の就職活動時に、友人の誘いで日本放送協会に応募し、当初はディレクター志望で応募したが、アナウンサーとして採用された。自分がアナウンサーの適性があるなど全く思っていなかったので、驚いたという。

沖縄局所属時にフルマラソン完走経験がある。

2007年、2008年、2009年とNAHAマラソンに出場。いずれも完走(2007年は5時間36分、8279位。2008年は5時間39分58秒、10754位。2009年は5時間8分13秒、7823位)。

2008年、2009年とおきなわマラソンに出場。いずれも完走(2008年は4時間32分15秒、1615位。2009年は4時間47分50秒、2145位)。

NHKの男性アナウンサーとしては屈指の人気を誇り、NHKの外でも話題となることが多い。
オリコンの集計している「好きな男性アナウンサーランキング」では、2012年の第8回以降、毎回上位にランクインしている。

第8回:第8位(男性部門第6位、女性部門第8位)
第9回:第6位(男性部門第7位、女性部門第7位)
第10回:第5位
第11回:第4位(男性部門第3位、女性部門第6位)
第12回:第3位(男性部門第5位、女性部門第3位) - NHKのアナウンサーがベスト3入りするのは、同ランキングでは初めてのこと。
第13回:第2位(10代部門第5位、20代部門第1位、30代部門第2位、40代部門第2位、50代部門第2位)

『ニュース7』のかつての裏番組であるアニメ『ヤッターマン(第2作)』(読売テレビ・日本テレビ)で、武田に似せたアナウンサー「武ッ田真イッチ」なるキャラクターが数度登場したことがある。
インターネット上では「たけたん」の愛称で親しまれている。本人もこれを認知しており「たけたん、好きです。」「そんなふうに呼んでいただけるなんて、ありがたいことです。」と語っている。

田中好子が生前、武田のファンであることを自身のホームページで公言していた。

■同期のアナウンサー
辻智太郎・田中学・高谷智泰・和田哲・阿部渉・田中崇裕ほか

■出演番組
・現在
クローズアップ現代+(キャスター、2017年4月3日 - )
国政選挙の選挙開票速報(キャスター)[要出典]

・過去
熊本放送局時代
熊本県向けのニュース・中継等

松山放送局時代
愛媛県向け・四国地方向けのニュース・中継等
おはよう四国(キャスター)
えひめイブニングワイド(キャスター)
ゆく年くる年

東京アナウンス室時代(1回目)
NHKニュース(キャスター)
正午枠
土日:1999年度
平日:2000 - 2005年度
午後6時枠
平日:2000 - 2005年度
NHKニュース7(メインキャスター)
祝日(不定期):2000 - 2002年度
祝日を含む月曜 - 金曜:2008年3月31日 - 2012年3月
祝日を除く月曜 - 金曜:2012年4月 - 2017年3月31日
首都圏ニュース(キャスター)
土日:1999年度
祝日:2000 - 2005年度
NHKニュース9(道傳愛子〈1999年度〉・畠山智之〈2000年度〉のリリーフ)
その他、皇室関連、事件・事故や災害、緊急報道などの特設ニュースを担当。
NHKスペシャル(文明の道〈全8集〉のナレーション、2003年)
NHKスペシャル 危機と闘う テクノクライシス(3回シリーズ、キャスター、2006年7月)

沖縄放送局時代
沖縄県向けのニュース等
ハイサイ!てれびすかす(「ナマからハイサイ」担当、2006年度、途中より出演)
特集 夏 小さな旅(2006年8月)
おもろてれぐすく(「アナタン」担当、木曜日、2006年10月 - 2007年3月)
沖縄県知事選挙 開票速報(2006年11月)
週刊こどもニュース(「世の中まとめて一年間」、沖縄県竹富島からのリポート、2006年12月31日)
ホリデーインタビュー(2007年1月)
きんくる ~沖縄金曜クルーズ~(2007年度)
ハイサイ!ニュース610( 「ナマからハイサイ」担当、代打メインキャスター、2007年度)
参議院議員沖縄選挙区補欠選挙 開票速報(メインキャスター、2007年4月)
第21回参議院議員通常選挙 開票速報 沖縄地区(メインキャスター、2007年7月) 
沖縄熱中倶楽部(2007年9月)
新春ハイビジョン中継「エジプト文明 母なる大河ナイル」(2008年1月1日 - 1月3日)
沖縄発ラジオ深夜便(アンカー、2008年2月22日 - 2008年2月23日)
田村邦子のマジカルミステリーツアー(FM那覇、2008年2月29日)
東京アナウンス室時代(2回目)
ことばおじさんのナットク日本語塾(アナウンサーの方言ファイル、2008年7月 - 2010年3月)
2009年東京都議会議員選挙 開票速報(メインキャスター、2009年7月) 
第45回衆議院議員総選挙 開票速報(メインキャスター、2009年8月) 
バンクーバーオリンピック 開会式(2010年2月13日)
第22回参議院議員通常選挙 開票速報(メインキャスター、2010年7月)
第17回統一地方選挙 開票速報(メインキャスター、2011年4月)
ロンドンオリンピック 開会式(2012年7月27日)
第46回衆議院議員総選挙 開票速報(メインキャスター、2012年12月)
テレビのチカラ「あの人が選ぶ“忘れられない名番組”」(2013年2月1日)
2013年東京都議会議員選挙 開票速報(メインキャスター、2013年6月)
第23回参議院議員通常選挙 開票速報(メインキャスター、2013年7月)
決定!2020年東京五輪(キャスター、2013年9月)
2014年東京都知事選挙 開票速報(メインキャスター、2014年2月9日)
第47回衆議院議員総選挙 開票速報(メインキャスター、2014年12月14日)
第18回統一地方選挙 開票速報(メインキャスター、2015年4月12日)
大阪都構想住民投票 選挙速報(メインキャスター、2015年5月17日)
NHKスペシャル 古代遺跡透視「プロローグ 大ピラミッド 永遠の謎に挑む」(進行、2016年5月1日)
NHKスペシャル「18歳からの質問状」進行役 2016年5月4日)
第24回参議院議員通常選挙 開票速報(キャスター、2016年7月)
 東京2020 12時間スペシャル →2020(総合司会、2016年10月10日)
第67回NHK紅白歌合戦(総合司会、2016年12月31日)
東京都議会議員選挙 開票速報(メインキャスター、2017年7月2日)
第48回衆議院議員総選挙 開票速報(メインキャスター、2017年10月22日)
NHKスペシャル シリーズ古代遺跡透視「大ピラミッド 発見!謎の巨大空間」 (進行、2017年11月14日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
武田真一を「ウィキペディア」で参照する