はじめしゃちょー(はじめしゃちょー)

「はじめしゃちょー」に関連するモデルプレス記事

  1. はじめしゃちょー、美女に囲まれた写真が話題 ファンは「私利私欲」「ずるい」

    しらべぇ

  2. はじめしゃちょー、課金額を告白「桁違い」「私の年収」

    モデルプレス

  3. はじめしゃちょー「完全に成金の家」豪華自宅公開 東京移住の理由明かす

    モデルプレス

  4. はじめしゃちょー、豪華新居を公開 引っ越し決意の理由明かす

    モデルプレス

  5. 岩田剛典・浜辺美波・平野紫耀・平手友梨奈…地元の自慢の芸能人<中部編>【読者アンケート結果/Part2】

    モデルプレス

  6. 神木隆之介&はじめしゃちょー“同世代”豪華コラボに反響 結婚願望も明かす

    モデルプレス

  7. SixTONES・Snow Man・あいみょん・川口春奈ら「YouTube FanFest 2020」豪華出演者発表

    モデルプレス

  8. はじめしゃちょー&長友佑都選手「香水」で異色コラボ 歌唱力&ダンスに注目集まる

    モデルプレス

  9. コロナ感染YouTuberに迷惑行為受けていたはじめしゃちょー、現状報告「保健所に検査の相談をした」

    モデルプレス

  10. はじめしゃちょー、有村藍里のファンだと告白「パソコンのデスクトップになってます」

    モデルプレス

  11. はじめしゃちょー、明石家さんまにYouTube新企画提案される

    モデルプレス

  12. はじめしゃちょー、明石家さんまと初共演 好きな女性有名人明かす

    モデルプレス

  13. マツコ、はじめしゃちょーの長年のファンだった

    モデルプレス

  14. HIKAKIN・はじめしゃちょーら、マツコのYouTube企画をプレゼン テレビとの違いも語る

    モデルプレス

  15. はじめしゃちょー、“加工なし”圧巻の筋肉美披露「変わってしまったな」

    モデルプレス

  16. はじめしゃちょー、自粛期間中に驚きの体型変化

    モデルプレス

  17. はじめしゃちょー、芸能人のYouTuberデビューに本音「ぶっちゃけて言うと…」

    モデルプレス

  18. はじめしゃちょー、腹筋ビフォーアフターが「すごすぎる」「衝撃」と話題

    モデルプレス

  19. HIKAKIN・はじめしゃちょーら人気クリエイター、外出自粛を呼びかけ “#うちで過ごそう”でエール続々

    モデルプレス

  20. はじめしゃちょー&HIKAKIN、USJに出没 満喫2ショットに反響「会いたかった」

    モデルプレス

はじめしゃちょーのプロフィール

はじめしゃちょー

生年月日:1993年2月14日
出身:富山県
血液型:AB型

YouTuber。2018年6月現在、日本国内でYouTubeチャンネルの登録者数が最も多い人物。UUUM所属。本名:江田 元

愛称は、はじめん、もやしなど

■来歴
生い立ち
1993年2月14日、富山県砺波市にて出生。元気でいて欲しいとの思いから「元」と名付けられた。

中高生の頃は生徒会で副会長になるなどし、学校では「グループ内の端っこにいるタイプだった」という。

動画を撮るのは高校時代から好きで、友達と遊び感覚で「ズボンを履いたままパンツを脱ぐ動画」などを撮影していた。

バスケットボール部に打ち込んでいたため大学受験期まで成績は良くなかったが、当時付き合っていた彼女が推薦入学で遠方への進学を決めたため、1日10時間ほどの受験勉強を始め模試で校内1位を出すまでになった。しかしセンター試験本番で模試より150点低い点数を出したため、高校教員からの薦めで第一志望ではなかった静岡大学へ進学した。その後、彼女と別れたことをきっかけに「自分のために何かをしよう」という思いで大学1年生の春休みに友達とYouTubeへの動画投稿を始めた。

YouTube開始後
2012年3月、大学の同級生と動画チーム「はじめカンパニー」を組みYouTubeへ動画投稿を開始。初めて投稿した動画の再生回数は3回だった。その後、個人チャンネルを開設し、名前を「はじめ社長」から「はじめしゃちょー」へ変更。

2013年9月から2014年3月までイギリスへ語学留学、帰国後の2014年4月1日にUUUMへの所属を発表した。

2015年6月、YouTube JapanのテレビCM「好きなことで、生きていく」に出演。これに伴い週刊少年ジャンプや[11]渋谷109に全面広告が掲載されるなど、YouTube以外の媒体での露出も増加した。テレビCMの撮影日と大学の教育実習の日程が重なり、悩み抜いた末「人生は一度きりだからおもしろい方に行こう」と動画の世界で生きていくことを決めたという。

2016年3月にはYouTubeチャンネルの登録者数が日本一となったほか、大学を卒業。

2017年2月、有料ファンサイトである「はじメーノ」を開設した。

2017年3月、動画配信活動を行っているみずにゃんがはじめしゃちょーの二股疑惑を暴露し、同じ事務所のUUUMに所属している木下ゆうかと交際していたことも発覚した。その他、モデルの女性を家に泊めたことで交際関係を疑われた。その後、二股疑惑を認める動画を公開し、モデルの女性との交際は否定した。同年3月30日、ファンクラブサイト上で活動休止を発表。5月12日にYouTubeでの活動を再開した。

2017年、動画を見たとみられる女からストーカー被害に遭う。女は11月にはじめしゃちょー宅に押し掛け、警察からストーカー規制法に基づく付き纏い禁止命令を受けた。しかし12月にも同宅に押し掛け、玄関から無断で室内に入った為、同法違反及び住居侵入の疑いで逮捕された。女は2月にも別のYouTuberにストーカー行為をしたとして逮捕されていた。

■人物
YouTubeに3つのチャンネルを持ち、メインチャンネルでは実験・ドッキリ・質問への回答・商品紹介などジャンルに関わらず様々な動画を投稿。サブチャンネルでは日常の小ネタ・ゲーム実況・趣味の遊戯王カード・企業とのタイアップ動画などを中心に取り扱っている。サードチャンネルでは、主なメンバーとの日常動画を取り扱っている。

思い切った動画を投稿するようになったのは、しつけが厳しく遊びが抑圧されることが多い家庭に育った反動だという。

・影響力
YouTubeの他にTwitterのフォロワー数が日本国内5位、TwitCastingの同時視聴者数が9位となっている。

自身の影響力を活かして大人数参加型の企画を行うことも多く、2015年には横浜市金沢区が行ったイベントにて740名の参加者を募集し、だるまさんがころんだの最大参加人数ギネス世界記録を更新した。

また、企業などから依頼を受け、商品レビュー動画の投稿やイベント・キャンペーンへの参加も頻繁に行っている。

一方で、自宅に視聴者が押しかけることに悩まされ引っ越しを繰り返す、「アメリカに3年間留学する」というドッキリ動画を投稿したところニュースサイトで取り上げられてしまうといったトラブルも起き、ニベアクリームを無駄遣いする、先述の二股疑惑、ゴルフクラブの破壊、壊れたパソコンを天ぷらにするといったことで頻繁に炎上している。

危険なことは視聴者が真似しないようテロップを入れ、法律の範囲内で動画を撮っているものの、後に問題があると判断した動画は非公開にしていると語っている。

■出演
・テレビ番組
ザッツ!紅白宣伝部(2015年12月25日、NHK総合)・NHK紅白歌合戦(2015年12月31日、NHK総合)
みんなでつくる『みんチャン!』(2016年7月5日 - 12月27日、TOKYO MX)

・インターネットテレビ
72時間ホンネテレビ(2017年11月3日、AbemaTV AbemaSPECIAL)
P-Sports~目指せ、ポケモンバトルマスター!~(2018年1月24日 - 、AbemaTV ウルトラゲームス) - P-Sports四天王

・映画
スクールアウトサイダー(2017年8月31日公開) ※特別出演

・CM
YouTube 「好きなことで、生きていく」(2015年6月)
メイズ・ランナー2(2015年10月)
七つの大罪(2016年8月)

・声優
紙兎ロペ - 本人(ライオン)役(2016年11月29日、2017年2月6日)
イベント
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ジャパンプレミア(2015年8月3日)
東京ゲームショウ(2015年、2016年)

■書籍
はじめしゃちょー Photo Book(2015年8月26日発売、講談社)ISBN 978-4-06-364972-7
はじめしゃちょー Photo Book -卒業-(2016年7月21日発売、講談社)ISBN 978-4-06-364995-6

・協力
桂シリマル「はじめしゃちょーのユーチューバーな日常」(講談社)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

はじめしゃちょーを「ウィキペディア」で参照する