ラストアイドル らすとあいどる

「ラストアイドル」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ラストアイドル」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ラストアイドル」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

ラストアイドルのプロフィール

ラストアイドル

テレビ朝日系列で2017年8月13日(12日深夜)から毎週日曜0:05 - 0:30(土曜深夜、JST)に放送されているオーディション番組。及び同番組から誕生し、2017年12月20日にデビューしたアイドルグループ名でもある。

■概要
秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ(仮称)」のメンバーの座を賭けたオーディション番組である。2017年9月24日の放送でグループ名が番組名と同じ「ラストアイドル」であることが発表された。

このグループは第1回目のオーディションで7名の「暫定メンバー」が選出されており、デビュー曲「バンドワゴン」(作詞・秋元康、作曲・白戸佑輔)とそれに伴う衣装や振り付け、さらにはグラビア掲載などの複数の仕事が既にセッティングされているが、メジャーデビュー直前まで番組で行われる「バトル」の結果に応じてメンバーが入れ替わるというルールがとられている。なお、「バンドワゴン」のミュージックビデオは堤幸彦が監督、ジャケット写真は蜷川実花が撮影することが番組中で発表されている。

番組には毎回オーディションで選ばれた「挑戦者」が登場する。挑戦者は暫定メンバーの中から1名を指名して、1対1でのパフォーマンスバトルを行う。勝敗はその週の審査員4名の中から「天の声」から指名された1名が独断で決定し、敗北した暫定メンバーはその場で即刻解雇され、勝利した挑戦者は破った暫定メンバーの立ち位置をそのまま引継ぎ、新たな暫定メンバーとして加入する。これを繰り返し、最後まで残ったメンバーが「ラストアイドル」としてデビューする。「バンドワゴン」発売直前の12月17日放送分が最終戦となり、正式メンバーが確定した。

なお、暫定メンバー・挑戦者ともに「プロアマ不問」の条件で募集され、事務所の許可さえ下りれば他のアイドルグループとの兼任も可能となっている。

・セカンドユニット
対決に敗れた元暫定メンバーや敗北した挑戦者を対象にセカンドユニットを結成している。これは企画段階で想定されたものではなく、第1回の収録を見た秋元が、バトルがプロっぽく丁々発止でやりあっているようには見えず、夢を持っている素の女の子の戦いになってしまい「残酷すぎる」と感じ、(バトルで敗れることが)彼女たちの人生を大きく左右されるというのは良くないと思い急遽設定したとゲスト出演した「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ、2017年12月13日放送)で語っている。

セカンドユニットは合わせて4つ作られ、その最初のグループ“Good Tears”が10月15日(第10回)、続く“シュークリームロケッツ”が11月5日(第13回)、“Someday Somewhere”が12月3日(第17回)にお披露目された。4つ目の“Love Cocchi”は放送スケジュールの都合上、デビュー後の12月24日(第20回)にお披露目となる予定である。

■メンバー
・ラストアイドル
No.1
阿部 菜々実(あべ・ななみ)
生年月日:2002年5月17日
出身:山形県
身長:168cm
第10回で間島和奏に勝利し交代
アイドルユニット「パクスプエラ」兼任

No.2
吉崎 綾(よしざき・あや)
生年月日:1996年6月3日
出身:福岡県
身長:150cm
開始メンバー
音楽ユニット「243と吉崎綾」兼任
キュールエンターテインメント所属

No.3
大石 夏摘(おおいし・なつみ)
生年月日:2004年6月18日
出身:東京都
身長:163cm
第12回で小澤愛実に勝利し交代
オフィスパレット所属、メンバー最年少

No.4
安田 愛里(やすだ・あいり)
生年月日:1999年6月24日
出身:神奈川県
身長:162cm
開始メンバー
サンミュージック所属

No.5
長月 翠(ながつき・みどり)
生年月日:2000年5月17日
出身:愛媛県
身長:151cm
開始メンバー、第11回で蒲原令奈に敗北
蒲原の辞退により第16回で敗者復活戦に勝利し復帰
「シュークリームロケッツ」兼任
元「オープニングシスターズ」メンバー
ワールドビジョンプロ所属

No.6
鈴木 遥夏(すずき・はるか)
生年月日:2003年6月29日
出身:千葉県
身長:162cm
第8回で山田まひろに勝利し交代
「SoLaDoガールズ」5期生

No.7
古賀 哉子(こが・やこ)
生年月日:1997年12月27日
出身:福岡県
身長:159cm
第3回で相澤瑠香に勝利し交代
スパークル プロモーション所属

・セカンドユニット
Good Tears - 第10回で初披露。お披露目に合わせてAKB48グループの運用ルールを準用する形でSHOWROOM配信がスタートした。

高橋 真由(たかはし・まゆ)
生年月日:2002年9月7日
出身:埼玉県
身長:165.5cm
第6回で間島和奏に敗北
「Popteen胸キュン祭2017」準グランプリ

池松 愛理(いけまつ・あいり)
生年月日:1996年8月28日
出身:福岡県
身長:163cm
第5回で山田まひろに敗北
元「Rev. from DVL」メンバー

朝日 花奈(あさひ・かな)
生年月日:1997年7月13日
出身:千葉県
身長:153cm
第4回で安田愛里に敗北
アイドルユニット「Tokyo Rockets」兼任

相澤 瑠香(あいざわ・るか)
生年月日:1999年5月22日
出身:宮城県
身長:164.4cm
開始メンバー(立ち位置No.7)
第3回で古賀哉子に敗北
元「sendai☆syrup!」メンバー

王林(おうりん)
生年月日:1998年4月8日
出身:青森県
身長:170cm
第2回で小澤愛美に敗北
アイドルユニット「りんご娘」兼任

シュークリームロケッツ - 第13回で初披露。初披露後にSHOWROOM配信がスタートした。

松本 ももな(まつもと・ももな)
生年月日:2002年10月12日
出身:神奈川県
身長:158cm
第9回で間島和奏に敗北
元「アモレカリーナ東京」メンバー

長月 翠(ながつき・みどり)
生年月日:2000年5月17日
出身:愛媛県
身長:151cm
「ラストアイドル」兼任、当該項参照

小澤 愛実(おざわ・あいみ)
生年月日:2003年4月9日
出身:神奈川県
身長:160cm
開始メンバー(立ち位置No.3)
第12回で大石夏摘に敗北

Someday Somewhere - 第17回で初披露。初披露後にSHOWROOM配信がスタートした。

間島 和奏(まじま・わかな)
生年月日:2000年4月26日
出身:北海道
身長:161cm
開始メンバー(立ち位置No.1)
第10回で阿部菜々実に敗北
AKB48グループドラフト (第1回) 最終候補

猪子 れいあ(いのこ・れいあ)
生年月日:2003年11月21日
出身:北海道
身長:158cm
第15回で阿部菜々実に敗北
エイベックス・マネジメント所属

籾山 ひめり(もみやま・ひめり)
生年月日:2004年3月22日
出身:栃木県
身長:155cm
第14回で吉崎綾に敗北
アイドルユニット「Spindle」兼任

山田 まひろ(やまだ・まひろ)
生年月日:1998年10月15日
出身:愛知県
身長:165cm
開始メンバー(立ち位置No.6)
第8回で鈴木遥夏に敗北

清原 梨央(きよはら・りお)
生年月日:2000年11月14日
出身:愛媛県
身長:151cm
第13回で蒲原令奈に、
第16回敗者復活戦で長月翠に敗北
ツインプラネット愛媛所属

木村 美咲(きむら・みさき)
生年月日:1999年6月3日
出身:秋田県
身長:159cm
第7回で古賀哉子に敗北
アイドルユニット「ライムベリー」の元メンバー・MISAKI

Love Cocchi - 2017年11月期のテレビ朝日社長会見の席上で結成が明らかにされ、翌12月に放送でメンバーのシルエットが公表された。第18回放送後にCDを売り出すユニバーサルミュージック・ジャパンが公式サイトで「WEB盤」再販売の情報を更新した際、このユニットに属する山本愛梨以外のメンバーの名前が明らかにされた。山本愛梨は敗戦後に拾われ、ユニット名は発売直前に発表、テレビ初披露は発売後となった。

西村 歩乃果(にしむら・ほのか)
生年月日:1995年1月28日
出身:神奈川県
身長:153cm
第11回で吉崎綾に敗北
現役のヘアメイクスタッフ
スターレイプロダクション所属

大森 莉緒(おおもり・りお)
生年月日:2001年12月22日
出身:愛知県
身長:161cm
第14回で大石夏摘に敗北
元「ピンク・ベイビーズ」メンバー(活動休止)

中村 守里(なかむら・しゅり)
生年月日:2003年6月14日
出身:東京都
身長:162cm
第17回で鈴木遥夏に敗北
太田プロダクション所属

石川 夏海(いしかわ・なつみ)
生年月日:1996年6月15日
出身:千葉県
身長:160cm
第18回で安田愛里に敗北
元「アキシブproject」メンバー

山本 愛梨(やまもと・あいり)
生年月日:2002年11月23日
出身:広島県
身長:156cm
第19回で大石夏摘に敗北
アクターズスクール広島福山校生徒(38期)
アイドルユニット「銀玉seven」の元メンバー・一ノ瀬愛梨

■作品
・CD
2017年12月20日 『バンドワゴン』

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
ラストアイドルを「ウィキペディア」で参照する